道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ジムニー、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

お買い物

モンベルクラブ、ゴールドカードに昇格

送られてきたモンベルのバッチ モンベル会員になったのは2015年10月、2018年10月にはゴールドカードとバッチが送られてきました。せっかくですが、このバッチをつけて外出する勇気はありません。 規約を見るとこのようになっていて、5年目からがゴールドカー…

モンベル マウンテンガイドパンツ と ユニクロ エアリズム ボクサーパンツ

モンベル マウンテンガイドパンツ / ユニクロ エアリズム やっと秋めいてきて、風が少し涼しく感じられるようになったので、秋用のパンツを新調することにしました。いつものようにモンベルに行って、予定していた中厚手のストライダーパンツを試着しました…

オスプレー ストラトス 24 と 26 / パネルローディグとトップリッド

バカというてくだされ、アホウと笑うてくだされ、湧き立つ興味をどうしても抑え切れなくて、ストラトス 24と26 を両方入手して納得いくまで比べるという、お遊びに興じてしまいました。まあギター道楽に比べれば、と自分を慰めています。 形状 違いとし…

折りたたみ自転車もいいけど、電動アシスト自転車もええなあ

折りたたみ自転車 と 電動自転車 2週間の連休がとれたということで、二年ぶりに愚息が帰省しました。今回は最近買ったワンボックスの軽に自転車(YAMAHA PAS BraceXL)を積んでの帰省でした。 最近は、仕事で必要とはいえX線関連とか小型船舶の免許を取得…

デポ用 折りたたみ自転車、買っちゃいました

折りたたみ自転車、ホームセンターの安物ですが、買っちゃいました。 7~8月のガソリン代をケチりにケチってひねり出し、かなりの部分を充てました。 bluesboy.hateblo.jp 以前買った自転車と違って、たためる部分が本体だけでなく、ハンドルも折りたため…

オスプレー ストラトス 24 レビュー 収納力レポート

オスプレー ストラトス 24 先日購入したオスプレー ストラトス 24 を実際に使ってきました。使用感をレポートしようと思っておりましたが、背負った感触は「よい」としか言いようがありません。すこぶる快適で、使い勝手もこれと言って注文するポイントは思…

オスプレー ストラトス 24 抜群の背負い心地

オスプレー ストラトス 24 を購入しました 2年半ほどグレゴリーの Z35 を気に入って使っておりましたが、ここのところ浮気病が発症したのか、少し小ぶりのパネルローダーのザックを物色していました。 少し前にマウンテンダックスのソーカー25を買って何…

夏の山シャツ モンベル ウイックロンクール & ジオライン クールメッシュ

mont-bell ウイックロンクール & ジオライン クールメッシュ 暑い夏は、速乾性で少々風通しがよいくらいの機能だけでは快適ではありません。 それまではモンベルのウイックロンの長袖Tシャツ一枚で歩き回っていましたが、ウイックロンクールを試してみまし…

折りたたみ自転車、下山口にデポしたい

これは2005年、今から13年前の写真です。買ったばかりの折りたたみ自転車の記念写真、ホームセンターで1万円でした。 これがあれば、車で駐車場まで行き、そこからこの自転車に乗ってタウンスナップを撮れると思っておりました。ところがやってみると、案外…

低山 日帰りザック トップローディングとパネルローディング

私は、主に低山、晴れの日、日帰り専門で山歩きをしておりますが、道具選びには時間もお金も掛けています。何につけても「道具」にこだわるのは道楽者たる所以でもあります。 ザックに関しては、10個買って、6個売りさばいて、現在は4個所有しています。結果…

日帰りハイキングザックに マウンテンダックス ソーカー 25 を

ただ今使用しているザックは、雪のない時に使用する グレゴリー Z35 と、雪があるときに使用する ノースフェイス テルスフォト 40 の二つです。日帰り用として ミレー サースフェー 30+5 を追加で購入してみたのですが、どうにも自分には合わないような…

モンベルの商品を安く入手する方法は、

モンベルの新品の商品を安く入手する方法は、 ありません 残念ながら値引いての販売は期待できません。型落ちした旧製品の残り物をアウトレット品として 10%~20%くらい値引いて販売していますが、基本的には定価販売で、安く購入することはできません。期待…

登山靴のフィッティングにジオラインインナーソックスを試してみた

山歩きでは、靴が足に合わないとなかなか辛いものです。靴擦れも痛いですし、逆にガポガポでも安定しない上に疲れやすくもなります。最初のうちは上手くフィットしていた靴でも次第にその具合は変化してきます。革製品ならば足になじむと言われるようですが…

ウインドシェルを捜して行き着いたのは不覚にもモンベル

以前はウインドブレーカーと称しておりましたが、最近はウインドシェルと称されることが多いようです。ハードシェル、ソフトシェル、ウインドシェル、シェルが多用されますね、「殻」「貝殻」という意味です。一番外側に着用する外套と受け止めてもいいでし…

モンベル ジオライン は汗をかく時期の必須アイテム

モンベルのジオライン、汗をかく行動をする場合はこれは必須アイテムです。大変気に入っています。同様の製品は他社からも発売されていますが、ジオラインの性能は十分満足できるものだし、全身モンベルくんだと開き直ってしまうと怖いものなしです。特にア…

モンベルのパンツ ストレッチO.D.パンツ、サニーサイドパンツ

いまだにズボンのことをパンツと表現するには強い抵抗がありますが、時流に倣うことにしようと思っています、でも抵抗はあります。 これまで衣類はほとんどモンベルの製品を使っています。気に入っているからという小さな理由の他に、他の店に行って選ぶのが…

山歩きで使う温度計

山歩きには温度計があったほうがいいです、寒いときも暑い時も客観的な「数値」は適切な判断の一助となるものです(人にも寄るのでしょうが)。 山歩きしている人のレポートでは上の丸いタイプのバイメタル式温度計をよく使われています。ですので私もしばら…

雪山へ登る時の服装、ズボンと靴が来年の課題

雪山といえば一般的には日本アルプスや豪雪地帯の山を連想しそうなのであえて注釈を入れますが、私が行くのは中国山地の山、標高にして1000~1500m、もしくは残雪期の大山(標高1700m)程度です。以下、その地域限定のお話です。 一般には山登りでは、重ね着…

残雪期の伯耆大山、12本爪の本格アイゼンは必要なのか?

これまで幾度となく、「残雪期(2月末~3月中旬)に大山に行くなら、どうしてもアイゼンは12本が必要ですか」と尋ねてきました、そして話半分であってもネット情報も収集してきました。おおむねの返答は「12本が必要」という論調でした。では何故なの…

雪の中を歩きまわって湿ったトレッキングシューズは布団乾燥機で乾かそう

我が家には布団乾燥機などありませんでしたが、今年の冬に買ってしまいました。愚妻からのたっての希望でした。よくよく聞くと布団に入るとき寒いので、事前に暖めておきたいというのが主目的で、入手したのはコンパクトな布団乾燥機です。 調べてみると非常…

モンベルからのお便り、2018年カタログが送られてきた

毎年のことですが、モンベルの会員になっている私には、この季節に新年度のカタログが届きます。と同時にカタログ落ちになったりマイナーチェンジがあった商品はファクトリー・アウトレットとして割引価格でネットショップに出品されます。 会員は送料が無料…

ベースレイヤウェアはモンベルのジオラインがお気に入り

「ベースレイヤウェア」を平たく日本語で言えば「肌着」でして、直接肌の上に纏う衣類のことです。山登りをされる方々の間では、着る物は重ね着を基調としてそれぞれのレイヤーに意味を持たせています。 その中でベースレイヤは、直接肌に接触するという観点…

雪遊びの防水防寒手袋、No282 防寒テムレスのコストパフォーマンスは抜群

主婦が台所などで使用する家事用のゴム手袋ではありません、業務用の手袋です。 www.showaglove.co.jp 安物買いの銭失いの私は、騙されてもイイヤと腹をくくってお試しで買ってみました。 実は手袋はモンベルのアルパイングローブを所有しています。掌は羊皮…

アトラスのスノーシュー モンテイン25を買った

決して強制的ではありませんが、諸般の事情でスノートレッキングをしなくちゃならない状況になりまして、観念しましてスノーシューを購入しました。アトラス モンテイン 25。 数年前から、氷瀑の撮影に行くために、雪上歩行用具の必要性は感じておりました…

山に持って行くカメラを考えよう、コンデジか一眼レフか 現時点の結論は

山に持って行くカメラについてはこれまで散々考えてきました。しかし残念ながらいまだ試行錯誤でして、確たる結論は出ていません。 永遠のテーマかもしれません。 現在は、なんとなくこれで使えるかなという状況になっています。決して満足しているわけでは…

鮫カポを買ってしまったので、カポタストの話とレビューをしよう

ネットをうろついていたら、遅ればせながら「鮫カポ」なるカポタストを見つけて、思わずポチッとしてしまったゲテモノ好きの私です。いわゆるアイデア商品、値段も安かったので勢いで衝動買いしてしまいました。カポはあまり使わなくなった現在でも4個持っ…

足が縮んだか、モンベル ツオロミーブーツ(ノーマルモデル)がフィットした

mont-bell ツオロミーブーツ これまで自分の足に合うトレッキングシューズが見つからなくて困っておりました。主な理由は足の横幅が合わないということです。足の長さで靴を試すと、たいていは横幅が窮屈なのです。現在は辛うじて使えるモンベルのワイドモデ…

日帰りザックを新調、一度は背負ってみたい ミレー サースフェー

普段使っている日帰り用のザックはグレゴリー Z35、2年近く使っていますが特に不満はありません。担ぎやすさ、使い勝手、これと言って不満はありません。 特に気に入っているのは背面のフレームメッシュの構造で背中が涼しいこと、雨具の上着がそのまま…

冬の準備、冬の山道具を考える

そろそろ冬の準備をしなくてはなりません。車のタイヤはスタッドレスに交換、そして雪の山に行くための準備をしなくてはなりません。雪山といっても厳冬期のアルプスに出向くわけではありません、中国山地の1200m程度の雪山と伯耆大山が対象です。 那岐山西…

腰痛でも山登りはできますか?

腰痛の原因が発覚して30年近くなります、発症したのは野球と陸上に明け暮れていた中学生の頃だといわれています。脊椎分離症といわれる症状で、痛みのないときは問題ないのですが、ちょっと無理をすれば腰が痛みだします。足を高く上げて走ったりすればてき…