道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ジムニー、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

お買い物

雪山へ登る時の服装、ズボンと靴が来年の課題

雪山といえば一般的には日本アルプスや豪雪地帯の山を連想しそうなのであえて注釈を入れますが、私が行くのは中国山地の山、標高にして1000~1500m、もしくは残雪期の大山(標高1700m)程度です。以下、その地域限定のお話です。 一般には山登りでは、重ね着…

残雪期の伯耆大山、12本爪の本格アイゼンは必要なのか?

これまで幾度となく、「残雪期(2月末~3月中旬)に大山に行くなら、どうしてもアイゼンは12本が必要ですか」と尋ねてきました、そして話半分であってもネット情報も収集してきました。おおむねの返答は「12本が必要」という論調でした。では何故なの…

雪の中を歩きまわって湿ったトレッキングシューズは布団乾燥機で乾かそう

我が家には布団乾燥機などありませんでしたが、今年の冬に買ってしまいました。愚妻からのたっての希望でした。よくよく聞くと布団に入るとき寒いので、事前に暖めておきたいというのが主目的で、入手したのはコンパクトな布団乾燥機です。 調べてみると非常…

ベースレイヤウェアはモンベルのジオラインがお気に入り

「ベースレイヤウェア」を平たく日本語で言えば「肌着」でして、直接肌の上に纏う衣類のことです。山登りをされる方々の間では、着る物は重ね着を基調としてそれぞれのレイヤーに意味を持たせています。 その中でベースレイヤは、直接肌に接触するという観点…

雪遊びの防水防寒手袋、No282 防寒テムレスのコストパフォーマンスは抜群

主婦が台所などで使用する家事用のゴム手袋ではありません、業務用の手袋です。 www.showaglove.co.jp 安物買いの銭失いの私は、騙されてもイイヤと腹をくくってお試しで買ってみました。 実は手袋はモンベルのアルパイングローブを所有しています。掌は羊皮…

アトラスのスノーシュー モンテイン25を買った

決して強制的ではありませんが、諸般の事情でスノートレッキングをしなくちゃならない状況になりまして、観念しましてスノーシューを購入しました。アトラス モンテイン 25。 数年前から、氷瀑の撮影に行くために、雪上歩行用具の必要性は感じておりました…

山に持って行くカメラを考えよう、コンデジか一眼レフか 現時点の結論は

山に持って行くカメラについてはこれまで散々考えてきました。しかし残念ながらいまだ試行錯誤でして、確たる結論は出ていません。 永遠のテーマかもしれません。 現在は、なんとなくこれで使えるかなという状況になっています。決して満足しているわけでは…

鮫カポを買ってしまったので、カポタストの話とレビューをしよう

ネットをうろついていたら、遅ればせながら「鮫カポ」なるカポタストを見つけて、思わずポチッとしてしまったゲテモノ好きの私です。いわゆるアイデア商品、値段も安かったので勢いで衝動買いしてしまいました。カポはあまり使わなくなった現在でも4個持っ…

足が縮んだか、モンベル ツオロミーブーツ(ノーマルモデル)がフィットした

mont-bell ツオロミーブーツ これまで自分の足に合うトレッキングシューズが見つからなくて困っておりました。主な理由は足の横幅が合わないということです。足の長さで靴を試すと、たいていは横幅が窮屈なのです。現在は辛うじて使えるモンベルのワイドモデ…

日帰りザックを新調、一度は背負ってみたい ミレー サースフェー

普段使っている日帰り用のザックはグレゴリー Z35、2年近く使っていますが特に不満はありません。担ぎやすさ、使い勝手、これと言って不満はありません。 特に気に入っているのは背面のフレームメッシュの構造で背中が涼しいこと、雨具の上着がそのまま…

冬の準備、冬の山道具を考える

そろそろ冬の準備をしなくてはなりません。車のタイヤはスタッドレスに交換、そして雪の山に行くための準備をしなくてはなりません。雪山といっても厳冬期のアルプスに出向くわけではありません、中国山地の1200m程度の雪山と伯耆大山が対象です。 那岐山西…

腰痛でも山登りはできますか?

腰痛の原因が発覚して30年近くなります、発症したのは野球と陸上に明け暮れていた中学生の頃だといわれています。脊椎分離症といわれる症状で、痛みのないときは問題ないのですが、ちょっと無理をすれば腰が痛みだします。足を高く上げて走ったりすればてき…

山歩きで手放せないトレッキングポール、ダバダ/DABADA の杖

杖というかトレッキングポールを使うことに最初は抵抗があったのですが、使い出すともう手放せません。また1セット新調して、これで4セット目です。安物買いですぐ壊れるんだろうと思うことなかれ、結構丈夫です。 私が愛用しているのはダバダというメーカ…

自由雲台交換 スリック SBH-280 から ベルボン QHD-43 へ

軽量三脚の SLIK カーボンスプリント 634 FA に装着している自由雲台を、SLIK SBH-280 から Velbon QHD-43 に変更しました。目的は耐荷重の適正化と軽量化です。 使用している三脚 SLIK カーボンスプリント 634 FA は、滝撮影のときに携行している三脚です。…

腕時計はチプカシ、腕時計に求めるものは軽さと時刻提示だけ

「チプカシ」っていうのは「チープなカシオ」という意味で、安っぽいカシオ製の腕時計の総称です。お値段は1000円前後、電池の交換代金くらいです。バッテリーが消耗すれば新しいのを買っても大丈夫、通常の生活であれば問題のない防水仕様です。あえて…

ザックのショルダーベルトのボトルホルダー モンベルとマムート

ザックのショルダーベルトに取り付けるボトルホルダーというものがあります。買って使ってみたのでそのレポートです。 そもそも邪魔になるので、ショルダーベルトにあれこれ装着しないほうがいいのでしょうが、アクセスが簡単で便利なのでついついやってしま…

クライミング用カラビナ ブラックダイヤモンド と トランゴ

カラビナはホームセンターで売っているような簡易なものと、クライミングで使用するための強度を持ったものがあります。私は特別クライミングをするというわけではありませんが、滝に行くときに懸垂下降や自己確保が必要になる事があるのでいくつかの装備を…

スマホの液晶保護フィルム グレア(光沢)か、アンチグレア(非光沢)か

iPhone7 を新品購入したので、小物として、液晶の保護フィルムとケースを入手しました。 保護フィルムはパワーサポートのアンチグレア(非光沢)にしました。いろいろと調べるのがめんどくさいので、パワーサポート製に決め打ちです。とにかく綺麗に貼り付け…

何をいまさら iPhone7 、ApplePay(QUICPay と iD) を使いたい

新製品の iPhone 8、iPhone X が発表された今頃、昨年発売になった iPhone 7 を入手することになりました。Apple Store が iPhone 7 の値下げを決行したので、Apple Store から直接 シムフリー 端末をを入手しました。 Apple Store で、現在取り扱っているの…

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / ストラップよりもショルダーケース

ミラーレスのカメラをたすき掛けにして山歩きで使用しようと試行錯誤しています。ストラップを加工して使用してみたところ、今度はハダカでぶら下げておくのが気になりだしました。コンデジ代わりといってもそれなりの値段はするし、レンズは飛び出している…

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / ストラップをひと工夫

ストラップを肩にかけて山歩きをする際に、カメラを先に掛けるか、リュックを先に担ぐか、悩みませんか?、リュックを先に担いだ上にカメラを掛けたほうが自由度が上がります。撮影の時はそれもいいのですが、歩いているときにはブラブラして邪魔になります…

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / EF-M 22mm を中古で調達した

山歩き用に買ったミラーレスは、ストラップをたすき掛けにして運用するつもりでした。右手で使用しやすいように左肩にかけて使ってみたところ、かなり違和感がありまして一旦諦めていました。しかし試しに右肩にかけてみると6時間くらいの山歩きでは大丈夫…

パソコンのOSを Windows7 にしたい、どうすれば手に入るのでしょう

Windows7 の新規インストールはもうムリだと思っていたのですが、詳細を聞いても無駄な友人が中途半端な情報を置いて行って、少々困惑しています。 実は現在使用しているパソコンのOSは WindowsXP であります。それがどういうことなのか、Yahoo のサイトか…

ジムニー スピーカー交換 carrozzeria TS-F1030

ジムニーの片方のスピーカが、本体の接触不良により音が出なくなりました。モノラルの曲ばかりでしたら片方だけでも我慢できないことはないのですが、ステレオ録音の曲はさすがに耐えられませんので新品に交換することにしました。 すったもんだありましたが…

アミノバイタル マルチビタミン サプリメントの効果は

疲れたときにはサプリメント、特にアミノ酸は疲労回復に効果的といわれています。翌日に疲労を繰り越さないために有効だそうです。しかし、それよりも肝心なのは疲れている「今」を何とかするほうが先です。本当に疲れているのなら、明日のことなどと呑気な…

山登り、足に気遣うソックスを

山登りで使う靴は非常に重要なアイテムだということは、どなたでもご存知でしょう。その靴と生身の足を繋ぐのはソックスですから、ソックスもかなり重要なアイテムだと思います。 何でもいろいろと試してみなければ気のすまない私ですが、これはアタリを引い…

物欲と葛藤、コンデジに翻弄された10年の記録

カメラバッグと同じく、コンデジというのはあちらを立てればこちらが立たずで、なかなか満足な一台に出会えません。使用目的を明確にできたとしても、前提であった目的はすぐ増えてしまいます。謙虚な気持ちで入手してもその気持ちは長くは続かず、あちらこ…

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / キャノンのミラーレスってどうなのよ

率直な個人的結論を申し上げると、キャノンのミラーレスカメラというのはあまりお勧めできるカメラではありません。ただし、既に EOS のレンズ資産をお持ちの方が「サブ」として入手するのはありだと思います。というか、それしかいいところはないような気が…

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / 山歩きでミラーレスは使えるのか

目的とする撮影対象があって撮影機材を携行するのではなく、歩きながらスナップ的な撮影のためにミラーレスは使えるかというお話です。以前こんなことを考察しました。 bluesboy.hateblo.jp ということで、最初は Canon Powershot S200 を使っていました。S2…

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / 軽量化して滝撮影で使えるのか

観光滝ならいざ知らず、アクセスが困難な滝の撮影で改善のポイントはまずは軽量化です。いつまで滝を追いかけ続けるのか分りませんが、道があるのかないのか分らないようなところや、長時間の歩きが必要なところに重い撮影機材を担いでいくのは辛いものです…