道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

山登道楽

モンベル アルパインスパッツ イージーフィット(アウトレット)を購入した

スパッツを追加購入しました。品物は表題のとおりです。「アルパインスパッツ」とあります、この「アルパイン」は靴のところでお勉強しました「アルプスでの雪山登山」、「日本アルプスの厳寒期の雪山登山」と理解すれば、製作者の意図がいくらか伝わってく…

登山者のためのレスキュー保険

加入しましたので紹介します。 レスキュー保険、年間保険料4000円、補償額は300万円まで(捜索費、救助費) 特徴はこんな感じです。 www.nihiho.co.jp 登山者のための保険は、モンベルをはじめいくつかあるのですが、だいたいは総合保険です。捜索費補償に加…

鏡野町 岩井滝の氷瀑に行ってきた

大雪警報発令中の中、岡山-鳥取県境に近い岩井滝に一眼レフを担いで行ってきました。氷瀑は三脚がなくても何とかなるのでの分重量的には助かります。無積雪期には何度も来ているのですが、積雪期は今回が初めての到着です。積雪期にはこれまで駐車場までは…

トレッキングシューズ3社4種類の比較とお勧め

モンベル タイオガブーツ(ワイド)、ラップランドブーツ(ワイド)、シリオPF302、キャラバン C01-02S に関してわかる範囲で、私なりに比較をしてみました。 重量 ラップランド(461g) < PF302(580g) ≦ C01-02S(590g) < タイオガ(728g) 足の筋肉量に寄ると…

ハイキングシューズ、モンベル ラップランドブーツを購入してみた

モンベルは卒業するだとか、シリオを買っただとか、いろいろお騒がせいたしておりますが、シリオ302が私の足になじもうとしてくれないので、結局モンベルに手を出してしまいました。 bluesboy.hateblo.jp bluesboy.hateblo.jp 最初はラップランドブーツ(…

登山・トレッキングでの靴選び、全体像がやっと理解できた

何十年ぶりかの靴擦れで、ネットであれこれ調べていると、下記リンクの動画で山靴選びに関してよぉ~く理解できました。これまで得てきた情報や店員さんの説明は断片的なものでしかないということはわかっておりましたが、それらを繋いで自分で体系立てるこ…

シリオ302 靴擦れ対策 三度目のテストで諦めました

モンベルのクラッグホッパーが1年半を待たずして、靴底がかなり減ってきたので代わりにシリオ302を購入したのは報告いたしましたとおりです。 bluesboy.hateblo.jp そして、いきなりかかとに靴擦れが出来て痛い目にあったのもお知らせしたとおりです。 b…

吉備の国最古の創建といわれる麻佐岐神社の正木山に登ってきた

岡山県総社市の正木山に登ってきました。山登りというよりはハイキングといったほうが適切でしょう、標高は381mです。標高の割には距離は14.1km、途中で道をロストしたりもして5.5時間かかりました。 県南の低山なのでかる~いタッチでした。コースはいくつ…

モンベル タイオガブーツ 見直し惚れ直した雪の日

買ったときは二万円もする靴を買ってしまってちょっと後悔もしましたが、一年以上経過し、シリオの二万円弱の靴を買って使ってみて、改めてコスパと性能のよい靴だと見直しました。難点はかかとのカップが深すぎてくるぶしが痛いのと、重いということだけで…

チェーンスパイクの使用上の注意点

雪の那岐山に登るのに、チェーンスパイクを使ってみました。昨年はスパイク長靴に、今年はタイオガブーツ&スパッツの上に装着しました。チェーンスパイクはアスファルトの上を歩くとチャランチャランと音がします、昔の安物の野球のスパイクをチャラチャラ…

ソフソール エアープラス で、登山靴のサイズ調整はできるのか

先日買ったシリオ302を履いて1時間で、右足のかかとに靴擦れが出来てしまいました。気分的にはほうり捨てたいところですが、ぐっとこらえて何とかならないかトライしてみました。 bluesboy.hateblo.jp 一般的に考えられるのは中敷き(インソール)の交換…

シリオ302 靴擦れで酷いめにあった 熊山初詣

昨年は、3~11月の間で34回登った熊山に、初詣に行ってきました。新調したシリオ302の慣らしも意味も含めて、2週間ぶりの山登りです。いくらか体がなまっていたかと思いきや、だいたい90~100分かかる道のりを85分で登れていました。帰りは通常70分…

シリオ PF302 を新調、モンベルの靴は足にフィットしないので諦めた

一昨年、山登り用の靴を二足買いました。モンベルのタイオガブーツ(ワイド)と、クラッグホッパーです。前者はミッドカットの防水仕様で実測770g、後者はローカットの非防水仕様で実測460gです。 非防水にしたのは、水の中に足を突っ込んだ際、防水仕様だと…

モンベルオヤジからの卒業

尾崎豊になったわけではありませんが、今年はモンベルからの卒業をしたいなどと考えています。たぶん雨具をはじめとする衣類(ズボンを除く)は当分モンベルの世話になるでしょうが、それ以外の用品は徐々にモンベルから卒業しようと思っています。誰に見ら…

グレゴリー パデットケースはカメラケース、スマホケースに使えるか

季節柄、福袋のばら売りのような出品がオークションでいくつかありましたが、皆さんなかなか厳しい競りをされるので、とっとと諦めてアマゾンへGoです。 [グレゴリー] GREGORY 公式 パデッドケースM 659404631 DEEP FOREST CAMO (ディープフォレストカモ) …

カメラバッグ ハクバ GW-ADVANCE PEAK25

お友だちから「これってどうよ」という連絡が入りました。先日ニコンとミレーのコラボザックを調査したばかりなのに、またまたカメラバッグです。 www.hakubaphoto.jp 紆余曲折ありましたが、現在私が所有しているカメラザックは4つです。 ・The NorthFace …

山登りでは昼飯は不要、エネルギー補給という観点だけでよい

山登りをされている方々の中で、「お昼の弁当が楽しみなんです」とおっしゃる人が多いので、そんなものかなあと、最初は思っておりました。私も子供の頃は、春になると近所の山に登って村のみんなで弁当を食べるという習慣がありました。お花見的なイメージ…

山で使う時計はこれがよい

山に登る際、身につけておく腕時計はどれがいいのでしょうか? どうも高価な時計を身につけている方も多いようですが、個人的には全く不要だと思います。厳しいアルプスとか、雪山とか、そういうレベルでのことはわかりませんが、少なくとも2000m以内での山…

ニコンとミレーのコラボ カメラザック アイガーグレッチャー 33、これはよさそうです。

shop.nikon-image.com Nikon × MILLET EIGERGLETSCHER 33 Special Movie by Nikon Direct| ニコン カメラザックは現在3つ所有しておりますのでとりあえず間に合っておるのですが、新しくニコンとミレーの合作でカメラザックが発売されるということです。チ…

岡山県 奈義町 滝山の滝と滝山登山道の駐車場への道は封鎖されました

滝山の滝に行こうとした方から、「奈義町の滝山登山道への駐車場に至るオフロードの道は、フェンスに施錠がされていて駐車場に到達できない」という情報を頂きました。奈義町役場に確認しましたところ、2016年10月からということですが、どうやら本当のよう…

山へ持っていくお勧めの軽量三脚

私の場合は主に滝撮影で使用しているのですが、リュックに装着して山の中を歩くときの三脚はどれがいいのか、いくつか試しましたのでそのお話を。 使用したのは、全部で4種類5本。 条件としては、 使用するカメラとレンズに対して十分な強度を持つという事…

山登りであっても、重くても、一眼レフでスナップを撮りたい人のグッズ

私には無理な話ですが、それでも一眼を携帯して山を登るという方がいらっしゃいます。今年、鳥取の大山に登っている時見かけたのですが、多くの小学生を引率していた女性教師でしょうか、山登りも慣れ ているのでしょう、片手にむんずと一眼レフを握りしめて…

山で使うカメラ SONY RX100 vs Canon Powershot G9X

いろいろと考察をしております「山に連れ込むカメラ=携行するコンデジ」ですが、私の場合は正味ところ二択になります。SONY RX100 か Canon Powershot G9X か、このどちらかです。 あくまで、どなたでも気軽に持ち歩けるコンデジクラスのカメラであって、記…

山で使うカメラは一眼レフか、ミラーレスか、コンデジか、スマホか

私が山歩きで主に使っているカメラは Canon Powershot S200 という廉価版のカメラです。中古で10000円で購入しました。何故これを使っているかというと、サイズと重量、そしてそこそこの描写性能があるというのが主な理由です。 確たる撮影の目的があって山…

岡山県南、風光明媚な金甲山に登ってきました

金甲山というのは岡山県南の岡山市と玉野市の堺にある標高403mの小高い山です。現在はテレビ塔や送電線の鉄塔が乱立してしまっていますが、金甲山から見下ろす眺望はすばらしい。眼下に見える瀬戸内海の多島美や県南の干拓地、遠くは高松市や瀬戸大橋、運が…

登山(山歩き)、バテないエネルギー補給 研究中

体重を落とすことを主目的として始めた山歩き、約1年経ちました。この1年は主にトレーニングがほとんどでして、標高130m、250m、370m、500m程度の近所の山を歩いてきました。残念ながら、山歩きそのものが楽しいと思えるところまでは修行できておりません…

岡山県北、櫃ヶ山から星山を縦走して来ました

真庭市湯原の櫃ヶ山から勝山の星山までの縦走コースを歩いてきました。たいしたことはないだろうと思っておりましたが、やっぱり縦走はそれなりに大変です。 総距離約18km、所要時間は7時間45分くらいでした。 櫃ヶ山(ひつがせん)というのは、あまり聞きな…

岡山の二百名山 蒜山三座を縦走して来ました

中国地方には、名山といわれる山はあまりありません。百名山が一峰、二百名山が三峰、それだけです。内、大山と氷ノ山は登りましたので、岡山県内の二百名山蒜山三座を縦走してきました。蒜山という山は鳥取岡山の県境になり、通常は三つのピークの総称とし…

中国地方最高峰 大山に登ってきた、モンベルのザックが多かった。

10月7日、そこそこの秋晴れに誘われて鳥取県の大山に登ってきました。標高は1710mと登山としては決して高くないのですが、それでも中国地方最高峰、中国地方にひとつしかない百名山の山です。 登る標高差は約900m、田中陽希さんは1時間半で駆け上ったと…

初めての、登山・トレッキング・山歩き用の靴選び

山歩きを始めようとする時に揃えなくてはならない物はいくつかあります。一般的に、ザック、靴、雨具といわれています。その中でも、個人的には靴です。ハイキングであれ、トレッキングであれ、山登りであれ、天候や距離にも関係なく、始めるにあたりこれが…

鳥取県 もう一つの雨滝は往復8時間の道のりだった

鳥取県鳥取市には「日本の滝 百選」にも選出されている雨滝という立派な滝があります。この滝は駐車場から徒歩10分以内、整備された園地の奥にあり、ハイヒールでも見に行ける、一種の観光滝です。 鳥取県には同じ名前でもう一つの雨滝があります。そこは…

コンデジ スローシャッター手持の限界 広戸仙七滝で試してきた

岡山県津山市(旧勝北町)にある広戸仙には、ふるさとコースと称して七本の滝を見る事ができるルートがあります。2001年に整備されたこのルートは、ほとんどが斜面のトラバースで、多少荒れてきており少々厳しいコースです。 滝は水量が少なく決してどなた様…

天気予報 気象情報 お勧めのサイトとスマホアプリ

ここ数十年間の間に、気象観測~予報に使われる技術やデータの収集は格段に上がってきています。しかしながら、天気予報は30年前と同じく「晴れ時々曇り、ところに寄ってにわか雨」ってほとんど同じじゃないですか。 今回台風12号接近によって、9月3、…

夏の山登(ハイキング)、水分補給と栄養補給、飲料と行動食

水分補給 クソ暑い日が続いています、こんな暑い時期に山登りなんてと思いますが、トレーニングとして時々朝早くから4~5時間、20000歩前後の山登りをしています。体重減量、内臓脂肪の燃焼(体脂肪率の低下)、血糖値降下が主な目的で、熱中症とか脱…

買ってはいけない、1000円の双眼鏡、即壊れた

山登りのお供に安くて軽い双眼鏡を買いました。ところが、手にして5分で壊れてしまいました(大泣)。 いくらなんでもそれはないでしょう、 たかが1000円とはいえですね、5分って言うのはあんまりです、泣くに泣けません、開いた口がふさがりません。 …

登山で持って行くカメラはどれがいいのか悩みます

これは自分の悩みなのですが、頭の中だけで考えていると堂々巡りなので文章にしてみました。 どのカメラがよいかというのは、もちろん使用目的によって選択されるべきです。理屈もへったくれもなく「これを使いたい」という強い希望があればその限りではない…

知っておくと、たまには役に立つロープワーク

ロープワークは毎日どころか、山に行くたびに使うものでもないので忘れてしまいがちです。また基本さえ覚えておけばある程度応用はできる事もあるので、本格的なロッククライミングやアイスクライミングををしないのであれば、たくさんの種類を覚える必要は…

ヘッドライトの初期光量の持続時間を実測しました

手持のヘッドランプの連続使用可能時間を実際に計ってみました。どうもカタログスペックが信用ならないというか、同じ条件で計測しているとは思えないので、自分が納得するために計りました。体感的な計測で、定量化された正確な計測ではありません。最初の…

ハイキング的山登りで使うロープの選び方

山に行く時にはロープを持っていったほうがいいという話を聞きます。しかし実際には、日帰りのハイキング的な山登りでは道もはっきりしている場合が多いので、ロープなんてほとんど必要ありません。 一方、ガイドをされる方は、日帰りでもロープは必携という…

クリアボトルはナルゲンかモンベルか

そろそろ気温が夏日を記録するようになってきます、山登りに限らず普段から水分補給には気をつけないといけないですね。中学生の頃は、野球の練習中に水を飲もうとするとこっぴどく叱られたものです、肋膜炎になると脅かされたものです。同年代の方はきっと…

LED ヘッドライト

ヘッドライトのご紹介です。 LEDライトについては、以前に下記のページでご紹介しましました。 bluesboy.hateblo.jp そのあと、モンベルのパワーヘッドライトを追加購入してみました。 明るさは、上から順に ・モンベル パワーヘッドランプ : 160ルー…

モンベルのザックを4つ買ったけど。。。

これまで何度か書いてきましたが、アウトドア用品を買おうとしたときには、「よくわからなければとりあえずモンベル、ベストではなくても大はずしの確率は低い」ということを念頭においています。それは身の回りに相談できる人もいなければ、ネット情報を読…

ノースフェイス テルスフォト 40、カメラとレンズと三脚を収納する登山ザックはこれだ

撮影目的の山登り(登山というのはおこがましい)に使用するザックは、これまでにいくつものザックを買って試してきました。店でいくら試着させてもらっても、簡易的にパッキングをさせてもらっても、実際使ってもいると不都合なことが出てくるのです。ひと…

登山靴、トレッキングシューズでくるぶしが痛くなった貴兄に

ミドルカット、ハイカットの登山靴やトレッキングシューズを履いていて、くるぶしが痛くなった人はいませんか?、 登山靴を履いているとくるぶしが痛くなることがあるという話を聞いたことがありますが、私も左のくるぶしの外側の下側に耐えられないような痛…

スーパーカンジキは、留めヒモが緩むとお嘆きの貴兄に

自衛隊御用達といわれるスーパーカンジキですが、こいつは雪上歩行能力はそこそこながらも、使用した人の多くが口をそろえて留めヒモが緩むとおっしゃいます。私もそう思います。 原因はロックする部分の訓族の爪の先がとがっていないので、ヒモを傷付けはし…

日帰り用登山ザック モンベル フォトウォーカーパック

モンベルのフォトウォーカーパックには、25Lと35Lがあります。実はかくかくしかじか、両方とも使いました、そして現在はどちらも手元にありません。今にして思えば、35Lのほうは手放すことはなかったか、と少々後悔気味です。現行品ですので買い戻…

日帰り用登山ザック オスプレー ケストレル28

現在、日帰りトレッキングのザックはグレゴリーZ35に落ち着いています。しかしそこに落ち着くまでには半年で6つのザックを買って試しました。店で試着させてもらっても、ある程度選別の経験と技量がなくては、満足する結果にならないことは多々あります…

日帰り用ザック、行き着いたのは グレゴリー Z35、ズール35

昨年から山登り(登山というにはおこがましい、ハイキング・トレッキング程度)を始めたことと、以前からカメラ用のザックを探していたことが重なって、二兎追うものはなんとやら、少々遠回りをしましたが、3シーズン使える日帰り用のザックは満足できるも…

どうしても手放せない、スパイク長靴

滝の撮影によく行く私は、スパイク長靴が手放せないっていうお話です。 滝といっても、そんなにハードな山奥に行くわけではありません、私の行けるところはせいぜい片道1時間半程度です。反面、道は必ずしも整備されているわけではなく、藪もあれば、沢登り…

トレッキングポールはファッションじゃない

山歩きをしていると多くの人がトレッキングポールといわれるスキーのストックのようなポールを手にしています。手に持っていなくても、ザックに縛り付けている人もいるので、かなり多くの人が携行されています。 私は以前は少し抵抗があったし、ダブルよりシ…