読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

知っておくと、たまには役に立つロープワーク

ロープワークは毎日どころか、山に行くたびに使うものでもないので忘れてしまいがちです。また基本さえ覚えておけばある程度応用はできる事もあるので、本格的なロッククライミングやアイスクライミングををしないのであれば、たくさんの種類を覚える必要は…

ヘッドライトの初期光量の持続時間を実測しました

手持のヘッドランプの連続使用可能時間を実際に計ってみました。どうもカタログスペックが信用ならないというか、同じ条件で計測しているとは思えないので、自分が納得するために計りました。体感的な計測で、定量化された正確な計測ではありません。最初の…

ハイキング的山登りで使うロープの選び方

山に行く時にはロープを持っていったほうがいいという話を聞きます。しかし実際には、日帰りのハイキング的な山登りでは道もはっきりしている場合が多いので、ロープなんてほとんど必要ありません。 一方、ガイドをされる方は、日帰りでもロープは必携という…

クリアボトルはナルゲンかモンベルか

そろそろ気温が夏日を記録するようになってきます、山登りに限らず普段から水分補給には気をつけないといけないですね。中学生の頃は、野球の練習中に水を飲もうとするとこっぴどく叱られたものです、肋膜炎になると脅かされたものです。同年代の方はきっと…

LED ヘッドライト

ヘッドライトのご紹介です。 LEDライトについては、以前に下記のページでご紹介しましました。 bluesboy.hateblo.jp そのあと、モンベルのパワーヘッドライトを追加購入してみました。 明るさは、上から順に ・モンベル パワーヘッドランプ : 160ルー…

モンベルのザックを4つ買ったけど。。。

これまで何度か書いてきましたが、アウトドア用品を買おうとしたときには、「よくわからなければとりあえずモンベル、ベストではなくてもおおはずしの確率は低い」ということを念頭においています。それは身の回りに相談できる人もいなければ、ネット情報を…

ノースフェイス テルスフォト 40、カメラとレンズと三脚を収納する登山ザックはこれだ

撮影目的の山登り(登山というのはおこがましい)に使用するザックは、これまでにいくつものザックを買って試してきました。店でいくら試着させてもらっても、簡易的にパッキングをさせてもらっても、実際使ってもいると不都合なことが出てくるのです。ひと…

登山靴、トレッキングシューズでくるぶしが痛くなった貴兄に

ミドルカット、ハイカットの登山靴やトレッキングシューズを履いていて、くるぶしが痛くなった人はいませんか?、 登山靴を履いているとくるぶしが痛くなることがあるという話を聞いたことがありますが、私も左のくるぶしの外側の下側に耐えられないような痛…

スーパーカンジキは、留めヒモが緩むとお嘆きの貴兄に

自衛隊御用達といわれるスーパーカンジキですが、こいつは雪上歩行能力はそこそこながらも、使用した人の多くが口をそろえて留めヒモが緩むとおっしゃいます。私もそう思います。 原因はロックする部分の訓族の爪の先がとがっていないので、ヒモを傷付けはし…

日帰り用登山ザック モンベル フォトウォーカーパック

モンベルのフォトウォーカーパックには、25Lと35Lがあります。実はかくかくしかじか、両方とも使いました、そして現在はどちらも手元にありません。今にして思えば、35Lのほうは手放すことはなかったか、と少々後悔気味です。現行品ですので買い戻…

日帰り用登山ザック オスプレー ケストレル28

現在、日帰りトレッキングのザックはグレゴリーZ35に落ち着いています。しかしそこに落ち着くまでには半年で6つのザックを買って試しました。店で試着させてもらっても、ある程度選別の経験と技量がなくては、満足する結果にならないことは多々あります…

日帰り用ザック、行き着いたのは グレゴリー Z35、ズール35

昨年から山登り(登山というにはおこがましい、ハイキング・トレッキング程度)を始めたことと、以前からカメラ用のザックを探していたことが重なって、二兎追うものはなんとやら、少々遠回りをしましたが、3シーズン使える日帰り用のザックは満足できるも…

どうしても手放せない、スパイク長靴

滝の撮影によく行く私は、スパイク長靴が手放せないっていうお話です。 滝といっても、そんなにハードな山奥に行くわけではありません、私の行けるところはせいぜい片道1時間半程度です。反面、道は必ずしも整備されているわけではなく、藪もあれば、沢登り…

トレッキングポールはファッションじゃない

山歩きをしていると多くの人がトレッキングポールといわれるスキーのストックのようなポールを手にしています。手に持っていなくても、ザックに縛り付けている人もいるので、かなり多くの人が携行されています。 私は以前は少し抵抗があったし、ダブルよりシ…

メガネが手放せない人はオーバーサングラス

メガネのお世話になってからもう幾年月、現在使っているのは上の6つです。・左下から、購入は2002年、単焦点レンズで偏光フィルターを磁石でくっつけるタイプ。・その上は、フレームの購入が1994年頃。その後2005年ぐらいにレンズ交換でサングラスに。・そ…

モンベル トレールグリッパーの使用感

以前ミドルカットのトレッキングシューズを買ったことを記事にしました。これはこれでよい靴で満足をしています。 bluesboy.hateblo.jp その後トレーニングと称して、比較的低山を歩き回ることが増えてきました。上のタイオガブーツはそれ用には少々重厚で重…

モンベル フォトウォーカーバッグ(25L)にパッキングしてみた

普段はカメラバッグとして製作されたバックパックを使っています。滝撮影ではほとんどバンガード ・アップライズ45を使っています。このバッグで困ることはあまりないのですが、カメラ機材以外を収納しようとするとかなり狭くて困ることがあります。狭いな…

クライミング用手袋を買ってみた

ネットをうろついていると、「山登りでもクライミング用の手袋が何かと便利だ」という情報を得ることが出来ます。ということで、頭の保護、足回りときて、手のひらの保護のためにクライミング用の手袋を調達してみました。自分自身ではクライミングはしない…

トレッキングブーツを新調 モンベル タイオガブーツ(ワイド)

山道を歩くための靴、いわゆるトレッキングシューズを初めて購入したのは2006年9月。 シワガラの滝と瀞川不動滝にスパイクレスのゴルフシューズで行ってギブアップしました。それようの靴を買わないとダメだと観念しました。当時購入した靴は記憶によると650…

クライミング用ヘルメット

撮影機材以外、これまではごまかしながら何とかしのいで来ておりましたが、その我慢もばかばかしくなってきたので一部用具や着衣の入替えや新規購入をしましたので、ブログネタとさせていただきます。まずはヘルメットから。購 入しましたのはクライミング用…

LED ヘッドライトとハンドライト

夜な夜な撮影に出歩くことがあるので、かねてからLEDライトについてはいくつか使ってきています。このたびヘッドライトで少し明るいものを調達したくなったので、Amazon でみつけた充電式のヘッドライトを値段に釣られて購入してみました。 撮影で使用するラ…