道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

Finepix XP90 シャッターボタン接触不良にて修理送り

購入したのは昨年3月8日、調子が悪くなってきたのが今年の4月13日、なんとかタイマーが搭載されているのかもしれない、一年くらいでダウンされては困るのよね。 撮影枚数は9000枚少々、1万枚までは行ってない。にもかかわらずシャッターボタンの反応が…

新緑の候、湧き立つ虫にハッカ油は本当に効果があるのか

気候がよくなると、山歩きは必ずしもウキウキばかりもしていられません。 花粉が飛ぶ、虫が湧く、クモの巣トラップに引っ掛かる、蛇が走る、マムシがトグロを巻く、難儀なことが増えてきます。誰が言い出したのか知りませんが、彼らの住処にお邪魔しているの…

モンベルのパンツ ストレッチO.D.パンツ、サニーサイドパンツ

いまだにズボンのことをパンツと表現するには強い抵抗がありますが、時流に倣うことにしようと思っています、でも抵抗はあります。 これまで衣類はほとんどモンベルの製品を使っています。気に入っているからという小さな理由の他に、他の店に行って選ぶのが…

山歩きで使う温度計

山歩きには温度計があったほうがいいです、寒いときも暑い時も客観的な「数値」は適切な判断の一助となるものです(人にも寄るのでしょうが)。 山歩きしている人のレポートでは上の丸いタイプのバイメタル式温度計をよく使われています。ですので私もしばら…

低山ロングトレイル 備前 観音寺山~吉永 石仏山 そして片鉄ロマン街道

雪が終わったかと思えば、今年は桜の開花も早い。山には桜やツツジが咲き始めてよい季節になったかと思うでしょうが、虫は増える、クモの巣は増える、ヘビにも出会う、ヤブは濃くなり始める、枝葉で遠望が利かなくなる、決してよいことはありません。低山に…

雪山へ登る時の服装、ズボンと靴が来年の課題

雪山といえば一般的には日本アルプスや豪雪地帯の山を連想しそうなのであえて注釈を入れますが、私が行くのは中国山地の山、標高にして1000~1500m、もしくは残雪期の大山(標高1700m)程度です。以下、その地域限定のお話です。 一般には山登りでは、重ね着…

伯耆大山、改めて4方向から眺めてみた

伯耆大山というのは中国地方唯一の100名山です。標高は1700mと、100名山の中では低山の部類ですが、独立峰ということもあって気象条件はなかなか厳しいものがあります。 またその山容は、南と北から見ると屏風のような壁に見えるのですが、西から見ると見…

残雪期の伯耆大山、12本爪の本格アイゼンは必要なのか?

これまで幾度となく、「残雪期(2月末~3月中旬)に大山に行くなら、どうしてもアイゼンは12本が必要ですか」と尋ねてきました、そして話半分であってもネット情報も収集してきました。おおむねの返答は「12本が必要」という論調でした。では何故なの…

準天頂衛星「みちびき」の本格運用で、私のGPS測位精度は向上するのか

準天頂衛星「みちびき」 出典:内閣府ホームページより 昨年打ち上げが成功した準天頂衛星「みちびき」の本格運用が来月の4月から始まります。測位誤差が 10m レベルから cm レベルへと格段に向上するということで、普段からGPSの恩恵にあずかっている私と…

雪の中を歩きまわって湿ったトレッキングシューズは布団乾燥機で乾かそう

我が家には布団乾燥機などありませんでしたが、今年の冬に買ってしまいました。愚妻からのたっての希望でした。よくよく聞くと布団に入るとき寒いので、事前に暖めておきたいというのが主目的で、入手したのはコンパクトな布団乾燥機です。 調べてみると非常…

みまさかの山 30選 コンプリート

何かにつけて100選とかベストテンとか掲げたがるものですが、最後のほうは多少無理があるんでないかと思われるピースも入っているものです。要は、数合わせが優先されている場合も少なからずあるじゃないかと感じています。 加えて持続力・持久力が乏しい私…

2018年冬は氷瀑の当たり年だった

2018年の2月がおわりました。 今年は北陸~東北では車が立ち往生するなどの大雪で大変だったようです。中国地方では、昨年は鳥取で大雪のため車が立ち往生しましたが、今年の積雪量は昨年に比べてかなり少なく、その代わり気温はかなり低かったです。 その気…

平昌五輪 日本女子カーリングチーム LS北見 藤澤五月がメダリストになった日

平昌オリンピックでの女子カーリング競技は、最終的にスウェーデンが金メダル、韓国が銀メダル、日本は辛うじて銅メダルを獲得した。4年前ソチ五輪出場を逃した藤澤五月が、4年前ソチ五輪終了後に戦力外通告を受けた吉田知那美が、歴史的な偉業といえるオ…

平昌五輪 女子カーリング LS北見のメダルの行方は

日本代表の女子カーリングチームのLS北見(TeamFujisawa)は、辛うじて準決勝進出を決めました。最後の二試合はあまりにもだらしない負け方だったので、「君らにはまだ早いのかな」と思ったものです。しかしながら、日本カーリング史上初のオリンピック準…

モンベルからのお便り、2018年カタログが送られてきた

毎年のことですが、モンベルの会員になっている私には、この季節に新年度のカタログが届きます。と同時にカタログ落ちになったりマイナーチェンジがあった商品はファクトリー・アウトレットとして割引価格でネットショップに出品されます。 会員は送料が無料…

坂道を登る時に口ずさむ曲

山歩きの最初はゆっくり歩いていくとバテないといわれています。いわゆるウォーミングアップなのですが、ついつい急いでしまいがちです。いきなり急登だったりすると、ペースが掴みにくいものです。なので、出発直後はこの曲でペースを掴もうという曲があり…

ベースレイヤウェアはモンベルのジオラインがお気に入り

「ベースレイヤウェア」を平たく日本語で言えば「肌着」でして、直接肌の上に纏う衣類のことです。山登りをされる方々の間では、着る物は重ね着を基調としてそれぞれのレイヤーに意味を持たせています。 その中でベースレイヤは、直接肌に接触するという観点…

スノーシューデビュー物語

昨年末に購入したスノーシュー、元はといえば昨年2月の岩井滝で3時間近くあずり回ったおかげで引導を渡されたというか、必要性を痛感して購入する気になった。ところが今年の岩井滝は必要なかった。なんじゃそりゃ、と大人気なくムッとしてしまった。 滝まで…

雪遊びの防水防寒手袋、No282 防寒テムレスのコストパフォーマンスは抜群

主婦が台所などで使用する家事用のゴム手袋ではありません、業務用の手袋です。 www.showaglove.co.jp 安物買いの銭失いの私は、騙されてもイイヤと腹をくくってお試しで買ってみました。 実は手袋はモンベルのアルパイングローブを所有しています。掌は羊皮…

氷瀑の岩井滝 2018

今年の冬は寒波の襲来で、非常に寒い、気温が低い、水道管も破裂する。そんな事もあって、氷瀑の記事をよく見ます。あちこちで見事な氷瀑を見る事ができるようです。 ということで昨年に続き、今年も行ってきました、裏見で有名な鏡野町(上齋原)の岩井滝。…

ヤマレコに過去記録を100件アップした

予定していた件数をはるかにオーバーしてしまいましたが、過去記録をほぼアップし終わりました。ほぼというのはあと4件、どうしようかと思っているのがありまして。 最初は山登りの記録だけにしようと思っていたのですが、山登り以外の事もアップしている例…

ピッケルのリーシュくらいは自分で作ろう

ピッケルを買いました。ブラックダイヤモンドの軽いレイブンプロがほしくて、しばらくオークションをチェックしていましたが。しかし、なかなか都合のよい長さで、都合のよい金額のものが出てきませんので、しびれを切らしていつものモンベルでえいやっと。 …

アトラスのスノーシュー モンテイン25を買った

決して強制的ではありませんが、諸般の事情でスノートレッキングをしなくちゃならない状況になりまして、観念しましてスノーシューを購入しました。アトラス モンテイン 25。 数年前から、氷瀑の撮影に行くために、雪上歩行用具の必要性は感じておりました…

やっと分った、赤線つなぎの魅力

「赤線つなぎ」、なんじゃそりゃ?、赤線のはしごか?、と全く理解できていなかった「赤線つなぎ」の意味がやっと分りました。県境を踏破したいとおっしゃる方の気持ちが全く理解できなかったのですが、なんとなくでも分るような気になってきた「赤線つなぎ…

ヤマレコをはじめました、ヤマレコとヤマップどう違うのかな

ヤマレコをはじめました。 これまで山歩きの記録は、写真は Photoshop で加工して、html はテキストエディタでゴリゴリと書いていたのですが、どうみてもヤマレコのほうがデータベースとしては優秀です。記録も資産と考えて1年やってきましたが、苦労の割に…

今年はどこに行こうかな 2018年

昨年は滝が65本、トレーニングの熊山に23回、ほかの山登りが32箇所でした。 今年、美作30山を完登できたらその後は、自分の行きたいところに行こうと思っております。何とか100選とか、そのようなものは極力意識しないようにしたいと思っておりま…

Bizen Okayama(備前おかやまPR動画) これはいいんじゃないか

地域を広報する手段として、動画を使うことは珍しくなくなりました。中には失敗作や企画倒れの作品もあり、それを見るたびに市町村に関わるお役人様たちのと感覚のギャップに片膝ついてしまいたくなる事も珍しくなくなりました。 そんな中、わたしの地元をア…

山に持って行くカメラを考えよう、コンデジか一眼レフか 現時点の結論は

山に持って行くカメラについてはこれまで散々考えてきました。しかし残念ながらいまだ試行錯誤でして、確たる結論は出ていません。 永遠のテーマかもしれません。 現在は、なんとなくこれで使えるかなという状況になっています。決して満足しているわけでは…

鮫カポを買ってしまったので、カポタストの話とレビューをしよう

ネットをうろついていたら、遅ればせながら「鮫カポ」なるカポタストを見つけて、思わずポチッとしてしまったゲテモノ好きの私です。いわゆるアイデア商品、値段も安かったので勢いで衝動買いしてしまいました。カポはあまり使わなくなった現在でも4個持っ…

備前の低山、二度目の観音寺山はやはりなかなかの穴場だった

備前の観音寺山は、標高380mの低山です。得てして低山というのは、道が不明瞭だったりする事が多いのですが、こちらの山の整備状況は非常にすばらしいと感じ入りました。 登山ルートは、大きく分けて南側(備前片上)からとと北側(閑谷)の二通りです。前回…