道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

スマートフォンはOCNの格安シムで使っています

f:id:Bluesboy:20150605112236j:plain

話せば長いのですが、スマートフォン(以下スマホ)を使い出して一年が経ちます。息子・娘には早い時期から使用させてきましたが、スマホの利用料金は自分には高すぎるということで自粛しておりました。しかし、娘のお下がりの iPhone4S のシムロックを解除して OCN の格安シムで使い始めてからというもの、手放せなくなってしまいました。

現在は、娘2人は iPhone 5Sを、私と愚妻は中古で調達したドコモシムロックの iPhone5S と iPhone5C を使用しています。これで我が家の iPhone は6台(4、4S、5C、5S=3台)になってしまいました。

 

成り行き上2人の娘はドコモと契約した状態ですが、私と愚妻は格安シムで iPhone を利用しています。一ヶ月の支払額は、有料通話はほとんどしないこともあって、4台の iPhone で税込み9000円を切っています。

娘2人のドコモの iPhone5S は、運よく本体ゼロ円で購入できたため一台あたりほぼ3000円。私と愚妻はヤフオクでドコモシムロックの中古の iPhone 注1)を購入したので本体価格は両方で5万円ほどですが、現在のランニングコストは2人で3000円です。この3000円/月の内訳は、

  • パケット代(3GB/月)=1100円+450円(2台目はシェア 注2
  • 090/080電話基本料=700円+700円
  • 050Plus基本料=0円

とりあえず現在はこの状態でほぼ満足して利用しています。

 

注1) ドコモのシムロックがかかった iPhone は、ドコモの電波を利用している格安シムでそのまま使えます。

注2) シェアをしている契約を別名義に独立させようとすると、シム交換の必要があるので電話番号が変わります。ナンバーポータビリティーは使えません。ですから、夫婦2人はいいとして も、子供の分までシェアさせてしまうと、その子が親名義から独立した契約に変更するとか 、支払を別にするという話になったときは、結果的に電話番号が変わってしまうことになります(直接OCNに確認済み、他の会社のことは分りません)。他の キャリアにナンバーポータビリティーで転出してしまえばその限りでは無いと思います。

 

 

キャリアシムと格安シムの選択の基準は?

大きく分けて、キャリア(docomo、AU、Softbank)かMVNOか、どちらを選択するのかということになります。選択肢が増えたのはいいですが、難解にもなりました。

結論としては、「もしもし電話を月に2700円分以上使うのであればキャリアを、そうでなければMVNOを選択する」ということに尽きます。

通話を頻繁に使われる方はキャリアのほうがよいです、話し放題の恩恵を十分に受けることが出来ます。パケット中心のプライベートな利用をされる場合、「基本料は安くしておくから使った分だけは払ってくださいよ」ということに納得できればMVNOがよいと思います。本来「無料通話分」などという訳の分らないサービスをするから良くわからなくなってしまうのであって、最低限の基本料と使用した通話代とを明確に分けて支払うほうが明朗会計でわかりやすい話なんです。

初期設定などに不安がある人はキャリアのほうが安心と言われていますが、全面的に手助けしてくれるわけではありませんので、最優先に考える問題ではないと考えます。アプリの操作と同じく、必要であればなんとか出来ますし、ネット上には多すぎるくらい情報満載です。

 

数あるMVNO業者から、どこのシムを選択するの?

MVNOのサービスはまだ発展途上中です。ですので今後どのようなサービスが展開されていくかわかりません。しばらくは競争が続く思われますので、現時点では、よほどの凝りがない限り「ドコモ電波を使用していて通話サービスも提供している大手」を選択しておくのがよろしいと思います。具体的には、OCN、IIJmio、Biglobe、この辺りが無難だと思います。通話品質・通信速度は、どこのMVNOでもほどんど同じ(決定的な差はない)です。

 

個人的には好みの問題で、OCNを利用しています。実際に利用して一年以上経過しています。当初に比べ、パケット量も増え満足して利用しています。

 

OCNのサポートには不満がない

特にユーザーサポートは良くできています。「おしえてコール」というサービスがありまして、このサイトに電話番号を入れて送信すると、その電話にコールバックしてきてくれます。これまでの経験では1分以上待ったことはないです(多くの場合、即座に返信してきてくれます)。こちらから相談窓口に電話を掛けて待たされ続けるよりはよっぽど親切です。

 

050Plusは改善されて使えるようになった

OCN には 050Plus というIP電話サービスがあります。通話サービスを契約すると無料で番号をもらえます(希望番号指定は出来ません)。いつまでやっているかわかりませんが、050Plus を単独で契約すれば、下4桁は希望番号がもらえます。その後通話サービスに加入すれば、その希望番号の050Plus を継続したまま、月々の 050Plus の基本料はゼロ円になります。

050Plus はIP電話でして、NTTの光電話と同じく固定電話へは3分約8円で利用できます。3分約8円というと、30分で約80円、1時間で約160円なのです。これにはかなり恩恵を感じています。携帯へかけると1分約16円です。

品質に問題があると言われる IP電話ですが、ここ一年経過しまして非常に良くなってきたと感じています。品質のいいIP電話としては iPhone の FaceTime Audio というのがあります、現在ではこれに匹敵するくらいにはなっていると実感しています。

また以前は着信に問題があり、050アプリが立ち上がっていないと受信できなかった(メールで着信通知が来る)のですが、改良されてプッシュ通知を受け取れるようになり、これを操作することで050アプリが立ち上がって通話が出来るようになりました。iPhoneの場合、純正アプリの FaceTime Audio 程のレスポンスのよさはないのですが、電話サービスとして一定の基準をクリアしたと感じています。

 

IIJmio、Biglobe は実際使ったことがないので OCN ほど語れませんが、満足して使っている友人はいますので、選択の余地は十分にあるでしょう。100~200円程度の小額の差には囚われないほうがよろしいと思います。

 


OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 110MB/日コース

 

 

プランはどうするのか

よく分らなければ、パケット量が最低のプランから始めればよろしいと思います。

OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 110MB/日コース

 

service.ocn.ne.jp

 

しかし使用するパケット量は生活環境に大きく関係があります。

我が家はほとんど車がなければ生活できないような田舎に住んでおります関係上、屋外で 3G/LTE でネット接続することはほとんどありません。ですので少量のパケット契約で問題ありません。
しかし、都会に住んで主に電車・徒歩で移動をし、PCのネット接続にもテザリングを利用している愚息は大容量のパケット契約をしています。

 

テザリングは常用ではなくどちらかといえば緊急的に使用するものと認識しています。自宅(アパート)に光回線を引かず、PCやタブレットをスマホのテザリングでまかないたいと考えるのならば、制限なしの WiMax のほうがいいのではないでしょうか。その場合は携帯電話はスマホでなくてもガラケーでも十分なことが多いでしょうから、いわゆる2台持ちを考えたほうがいいのではないかと思います。

 

OCNの契約プランにはパケット量の単位が月単位と日単位と2種類あります。

日単位の契約では、たとえ使い切ったとしてもその日1日我慢すれば翌日には通信速度が復活しますが、月単位の場合はそうはいきません。自分の場合は、自宅と職場には自由に使えるwifi環境がありまして、仕事のある日は屋外で通信することはほとんどありません。しかし休みの日はGPSとマップの利用が尋常ではありません。紙のマップを持たずに、トレッキングしますので、通信量は多いです。このように日によって使用量の差が大きい場合は月単位の契約がよろしいでしょう。

 

そのまえに本体の調達はどうするの

キャリアでシムロック解除

ドコモ、ソフトバンクでは、お使いのスマホのシムロックを解除してくれるサービスが、以前から細々とありました。2015年5月から、全面的にシムロックを解除するようにというお達しがお上からありました。しかし、ホイホイと何でもかんでも「仰せのとおりに」というわけには行かず、ある程度の条件がつくようです。その条件に納得できれば、キャリアのお店で3000円払ってシムロックの解除をしてもらうのが一番安全でしょう。iPhone は難しいかもしれませんね。

 

MVNOから本体セットで契約

キャリアの店で調達できなければ、MVNOからシムと本体をセットで購入というのがよろしいかと思います。難点は自分で初期設定をしなくてはならないこと、iPhone が選べないこと、そんなところでしょう。どうしても使いたい機種があるのであれば、自分で調達するしかありません。このときは、たとえシムフリー機であったとしても、自分が契約するシムが問題なく使えるかどうか確認しておく必要があります。かなり高度な話なので、素直にセットでの購入がお勧めです。

 

量販店で探す、中古ショップで探す

Google の Nexus など、シムフリーのスマホは量販店でも販売されていますのでお店でチェックして相談してみるといいでしょう。
iPhone の場合は、アップルストアでシムフリー機を調達するか、ドコモの中古を調達するかですが、アンドロイド機種に比べて値段は倍くらいしますから厳しいですね。でも iPhone のシェアは50%超えているという話ですので、それだけ魅力はあるのだと思います。

 

格安シムは決して 万人向けではありませんが、使い方次第ではとても経済的です。なんでもガラケーの販売も終わるかもしれないというニュースが出ています。是非ともスマートフォンを格安シムで上手く使っていただけたらと思います。(「格安シム」という言葉は響きがあまりよろしくありません、もうちょっと何とかならないものでしょうかね。)

 

上記の情報は、2015年6月4日現在のものです。