読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

FIFA女子 ワールドカップ カナダ2015 なでしこの予想 #1

f:id:Bluesboy:20150607045059j:plain

 

さてそろそろ禁断の一次リーグの予想などをしてみたいと思いますが、その前になでしこの近況をJFA公式HPで確認しておきましょう。

6月5日 なでしこジャパン 非公開練習で連携を確認 | JFA

6月6日なでしこジャパン、スイス戦を意識してゲーム形式で調整 | JFA

 

公式から発信している情報は正確ですが、下世話な面白味はないですね。何でも宿舎に着くと同じグループのスイス・カメルーンと同じホテルだったとか、三試合目の移動は対戦チームのエクアドルと同便だとか、非公開練習をしていたら隣のグランドでスイスチームが練習していたとか、いろいろ下世話な話もあるようです。練習場の件は、男風呂から目隠しの仕切りをした向こう側の女風呂の声に聞き耳をたててるようで、練習に身が入るのでしょうか?、ゴルフの打ちっぱなし場で練習させられた経験もあるなでしこですから、きっと大丈夫でしょう。

 

なでしこにいきなり緊張!W杯同組のスイス、カメルーンと同宿 ― スポニチ

なでしこ エクアドルと“呉越同舟”バンクーバー発が同便に… ― スポニチ

なでしこ スイスと隣り合わせで練習 NHKニュース

 

グループCの日程の確認

6月9日 8:00 カメルーン vs エクアドル
6月9日 11:00 日本 vs スイス
6月13日 8:00 スイス vs エクアドル
6月13日 11:00 日本 vs カメルーン
6月17日 6:00 スイス vs カメルーン
6月17日 6:00 エクアドル vs 日本

※ グループCの1,2戦は同じグラウンドで試合が出来ます。

 

予想をするには十分な情報を持ち合わせていないので、正確さなどは全く当てになりません。予想というよりは希望ですが、個人的な結論はこんな感じかな。

  1. スイスに勝って(2-1)一位通過 (確率75%)
  2. なんやらかんやらで二位通過 (確率24%)
  3. まさかの三位通過 (確率0.9%)
  4. ありえへん予選敗退 (確率0.1%)

まあね、まかり間違ってもないとは思いますが、予選敗退でもすることがあればひと文句言いに行ってきますよ、直接キャプテンのところに。

 

スイス戦のスタメン予想と結果予想

※ スイス戦の身勝手で無責任なスタメン予想。結果は 2-1 で勝ち。

FW:安藤・大儀見

MF:宮間・澤・坂口・大野

DF:宇津木・熊谷・岩清水・近賀

GK:海堀

交代枠:安藤 ⇒ 鮫島、大野 ⇒ 川澄(SuperSub)

スイスチームは、大竹七未さん曰く「イノシシのように突っ込んでくる」ということですので、最初の15分を丁寧に対応してゼロに抑えれば勝機は大きくなる でしょう。先制されると厳しくなりますが、後半足が止まってくるのを期待して相手DFをしっかり走らせておいて、粘り強くチャンスを待つような形なるで しょうか。

鮫島のLSH説が出てきています、岩渕の怪我が原因かとは思いますが先のイタリア戦で行けそうという感じはあったと思います。しかしサメをLSHで使ったら宮間をどうするのか? 試合展開にもよりますが、点をとりに行くなら宮間はずせませんから鮫島はFWというのはどうでしょう。それとも鮫島をLSHに、RSHにスタミナのある川澄を、そして宮間をトップ下に置いた 4-2-3-1 で構えるのなら個人的には大歓迎なのですが、試合展開が最重要ですから予想は難しいところです。

前回大会では丸山をスーパーサブ的に使いました、今回のスーパーサブは大野か川澄か。なんだか川澄のような気がしてきています、シュートを打ってくれよ川澄。

 

カメルーン戦のスタメン予想と結果予想

※ 二戦目のカメルーン戦はターンオーバーでこんな感じかな。結果は 2-0 で勝ち。

FW:川澄菅沢

MF:宮間・川村・坂口・永里

DF:上尾野辺・熊谷・岩清水・有吉

GK:海堀

CBを北原・田中に任せるのはちょっと怖い、GK山根もちょっと怖い。岩渕を使えないのは返す返すも厳しいところです。でもきっと勝ってくれるでしょう。

 

三戦目は、わかりません。もう好きなようにしてください。。。結果は、きっと勝つ。

 

前回大会、なでしこジャパンは見事に優勝しましたが、一次リーグは三戦目のイングランドに負けて二位通過でした(準優勝のアメリカも二位通過です)。それで決勝トーナメントの初戦は、優勝候補の一角、ホームで三連覇を狙っていた開催国ドイツとあたりました。当時私はほとんど諦めていたこともあって、ライブ観戦していなくてニュースで知りました。ドイツに勝ったと。そこから大騒ぎになってしまって現在に至っています。

確かに一位通過のほうが有利に見えるのですが、二位通過でも優勝できないわけではありません。現時点では全てのチームに、平等に優勝を夢見る権利があります。しかし個人的な優勝予想はドイツです。前回大会で伏兵なでしこにホームで惜敗して三連覇を達成出来なかった上に、オリンピックの出場権さえ失ってしまいました。その恨み辛み、いやリベンジに燃えるゲルマン魂は想像を絶するものがあるのではないかと私は感じています。