読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

決勝トーナメント初戦 オランダ戦 前日

f:id:Bluesboy:20150623184639p:plain

 

 日本時間明日24日11時、なでしこジャパンはオランダとの初戦でノックアウトステージが始まります。もう既に他のブロックは勝者が勝ち名乗りを挙げています。

 

情報はたくさんありすぎてわけがわからなくなってしまうので、いつものようにJFA公式の当たり障りのない情報を、

6月21日 なでしこジャパン、基本的な動きを再確認 ~FIFA女子ワールドカップ ノックアウトステージ1回戦へ~ | JFA

6月22日 なでしこジャパン、オランダ対策に非公開練習 | JFA

6月23日 なでしこジャパン佐々木監督、「準備はできている」 ~FIFA女子ワールドカップ R16オランダ戦へ~ | JFA

 

こちらからの情報では、修学旅行のように「元気でやってるよ」的な事しか分りません。少なくとも怪我人はなく、現状でベストなメンバーが組めそうだということは分りました。そのスタメンを予想したいところではありますが、佐々木マジックのおかげでわからなくなってしまいました。久々に素早いパスサッカーが見られそうな情報が出回っていますが、ピッチが心配です。カナダvsスイスの試合だったか、かなり水をまいてボールが走るようになっていたという話ですが、どうかな。天然芝がいいですよね。

 

そして川澄の調子とGKが気になります。GKは山根との情報もあるようですが、予想というより希望として、

FW:大野・大儀見

MF:宮間・澤・宇津木・川澄

DF:鮫島・熊谷・岩清水・有吉

GK:福元

こんな感じでどうでしょう。ハイライト画像を見る限り、かなり遠目からでもキック力に任せてシュートが飛んできます。上の写真の11番左サイドのマルテンス、怖いです。また両サイドの走力も脅威です。空中戦より、遠くから大砲を打ち込んでくるイメージが強いチームなので、GKは身長だけでなく慎重に選んでもらいたいです。それと今回は 4-2-3-1 のシステムが見られるのでしょうか、ねえ佐々木クン。

 

予想といえば、ノックアウトステージの予想をしていましたがボロボロです。

 

bluesboy.hateblo.jp

 

期待と希望を含めての予想でしたが、7試合中4試合もはずしていまいました。というか当ったのは誰が見てもはずしそうもない対戦だけでした。

中国:1-0:カメルーン  ハズレ

アメリカ:2-0:コロンビア  当り

ドイツ:4-1:スウェーデン  当り

フランス:3-0:韓国  当り

ブラジル:0-1:オーストラリア  ハズレ

ノルウェー1-2:イングランド  ハズレ

カナダ:1-0:スイス  ハズレ

 

なでしこジャパンには是非とも勝利をお願いしたいものです。先に勝ち名乗りを挙げたオーストラリアが、てぐすね引いて待っています。昨年のアジア大会決勝でなでしこに、IWCCで湯郷ベルに、二度も痛い目に合わされているデバンナがきっと宮間のことを待っていることでしょう。

オーストラリアも日本に勝つことができれば、決勝までの道のりが見えてきますので、モチベーションはパンパン状態でかなり力の入った戦いになることでしょう。