道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

準々決勝 オーストラリア戦 前日

準々決勝は中3日でエドモントンで行われます。とりあえず JFA 公式から最近の情報を確認しておきましょう。

 

6月25日 なでしこジャパン、次の決戦の地エドモントンへ移動 | JFA

6月26日 なでしこジャパン、オーストラリア戦へ入念な練習 | JFA

6月27日 佐々木監督、選手の強い精神力に自信と期待 ~FIFA女子ワールドカップ オーストラリア戦へ~ | JFA

 

f:id:Bluesboy:20150628215417p:plain
オーストラリアのホームのようなコモンウェルス・スタジアム

 

中3日というと選手からすると短い感じですが、待っているわたしたちからすると長いものです。がむしゃらに戦って勝ち進んだ前回大会と、泥臭くても勝ちを狙って戦っている今回では選手たちは大違いでしょうけど、前回大会でドイツに勝って湧きかえったような派手さがないので、見ているほうの盛り上がりはいまひとつという状況です。

 

ということで先日のオランダ戦を振り返ってみました。

bluesboy.hateblo.jp

 

 

次のオーストラリア戦、形は問いません。相手のオウンでも構いません。泥臭かろうがどうあろうが、勝ち目のない相手ではありません、とにかく勝ち進んでもらいたいです。

 

では、当てにならないスタメン予想など

FW:大儀見、大野
MF:宮間、宇津木、坂口、川澄
DF:鮫島、熊谷、岩清水、有吉
GK:海堀

 

さあ、スピルバーグ監督はどんな布陣でどんな作戦で臨むのでしょうか。