読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

三位決定戦はイングランドが制す

FIFA女子ワールドカップ カナダ 2015 なでしこ話

イングランドが銅メダル獲得

f:id:Bluesboy:20150705151456p:plain

 

準々決勝でなでしこジャパンと対決し後半のアディショナルタイムに入ってからオウンゴールで決勝進出を逃してしまったイングランドは、ランキング1位のドイツと3位の座を掛けて対戦した決定戦を制して銅メダルを獲得しました。

試合は大味の内容で、なでしこのサッカーを見慣れている者からすると、格闘技的なボールの奪い合い、シンプルな蹴り合いに見えました。延長にまでもつれた試合は、一本のPKで決着がつきました。ともに準決勝で負けたチーム同士ではありますが、優勝を目指していたドイツと、初のベスト4が確定したイングランドでは、試合が始まる前からモチベーションが違っていたのでしょう。

移動なし中2日の強行日程でしたが、イングランドの動きは快活でした。気にしていたオウンゴールの主のバセッタはスタメンで登場して、前の試合のことなど忘れてしまったかのようなプレーでした。終盤にはドイツの決定的なチャンスが何回かあったのですが、心情的にはイングランドの3位はよかったなあと思いました。胸を張って帰国できそうです。

しかしながら、長いボールを蹴りあうそのプレースタイルはまあ譲ったとしても、個人的にはイングランドのサッカースタイルは好きになれません。プレーは荒いし、あからさまな時間稼ぎや、ファウルを欲しがる態度など、ちょっと不快というか受け入れ難いというか、素直に応援したいチームではありませんでした。

 

なでしこジャパン、決勝戦前日

 

決勝を前にして、いろいろな話が飛び交い出しました。

骨折して離脱していた安藤が合流

練習会場で、アーチを作って出迎えられたという話です。これで23人揃いました。安藤も、ユニフォームを着てピッチに立つことになると思います。結果はともあれ、フェアプレーで悔いのない戦い(応援)をしてもらいたいものだと思います

 

大会MVPの行方

なでしこからは宮間と有吉がノミネートされています。おそらくアメリカか日本から選ばれると思いますが、ここまで来たら宮間に持って帰ってもらいたいと願っています。

 

肝心の優勝の行方

前園さんはなでしこが優勝できなかったら頭を丸めるとおっしゃっていますが、客観的に見たら7:3でアメリカ有利なんでしょうね。私としては、栃木県「那須どうぶつ王国」の大型インコ・ヨウム「オリビア」ちゃんのお告げを信じたいと思います。手を合わせて祈るのみです。

www.youtube.com

 

ちなみにイングランド戦でのお告げの模様。

那須どうぶつ王国 2015女子サッカーW杯オリビアの勝敗占い(なでしこvsイングランド) - YouTube

 

JFA公式の情報も、一応ピックアップしておきましょう。

7月5日 なでしこジャパン、アメリカ戦へ最終調整 ~FIFA女子ワールドカップ 決勝へ~ | JFA

7月4日 なでしこジャパン、アメリカ戦へ戦術確認 ~FIFA女子ワールドカップ 決勝へ~ | JFA

7月3日 なでしこジャパン、決勝の地バンクーバー入り | JFA

7月2日 なでしこジャパン、イングランド戦勝利で決勝進出 | JFA