道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

優勝はアメリカ なでしこは準優勝

FIFA女子ワールドカップ 2015 カナダ大会 はとうとう決勝戦を迎えました。世界大会は、2011年WC、2012年五輪に続き、三大会連続でアメリカ対日本という顔合わせになりました。

 

f:id:Bluesboy:20150706213209p:plain

 

結果はアメリカが優勝、日本は残念ながら準優勝に終わってしまいました。なでしこジャパンは5-2という大敗を喫してしまいました。アメリカに負けてしまったのは残念ですが、点数的には完膚なきまでにたたきのめされた結果となりました。私の覚悟の想定を超えておりショックは隠せません。

 

FINAL HIGHLIGHTS: USA v. Japan - FIFA Women's World Cup 2015 - YouTube

 

実質前半15分で勝負あり

とにかく先制点がムチャクチャ効きました。先取点であること、開始2分という早い時間帯、そして日本が得意とするセットプレーから、それも意表をつくグランダーのボール(山根対策だったのかも)を蹴りこみを、日本DFの背後から、それも見つからないようにはるか彼方から、ものすごいスピードで飛び込まれてしまいました。サインプレーであったと言われるこのシーン、現場の選手にとってはかなり動揺があったと思います。見ている私たちでさえ、一体何が起きたのか、あっけにとられてしまったような感じでした。キャプテンが円陣を組んで気持ちをリセットさせようとしましたが、及ばないくらいのショックだったのではないかと感じました。

アメリカーチームはグループステージ~準決勝にかけて徐々に調子を上げてきているとは感じていましたが、この一点は調子云々ではなく、なでしこ対策のために練り上げられたサインプレーだったと思われます。この後も、モーガンをおとりに使ったような、なでしこ対策を随所に感じました。体格、スピード、パワーだけでなく、スカウティングでも一枚上手だったといわざるを得ません。

さらに立て続けに同じようにセットプレーからの失点、これも堪えたでしょうが、ここでもちこたえられていればまだ希望はあったと思います。

 

3点目は息の根を止める失点かと思われました。と同時に、3点目、4点目の失点は、負け惜しみかもしれませんが直射日光があたっていた影響が大きかったのではないかと思いました。試合前からピッチを完全に2分していた光と影、あの日差しではボールや白いユニフォームの選手は見難いだろうなという予感はしていました。どのくらい影響があったのかはわかりませんが、少なからず影響はあったと思います。ただ、時間帯として前半・後半、どちらが影響が強いかについては、現地でなければ分りにくいです。ですので、前半に光が射すサイドを自陣にしてしまったのが、敗因の一つかとも思えます。

 

勝負の大勢は決まっても双方手を向かず

アメリカは、4点取ってもなおも攻撃の手を休めず5点目を獲ろうとしてきました。なでしこの粘り強さ、最後まで諦めないプレイ、二度も追いつかれてPKで敗れた前回大会の経験と悔しさ、そしてなでしこの底力を知っているから4点でも安心できないという気持ちの表れかと感じました。

実際2-4になったときには、残り時間がかなりあったこともあり、私としてもまだまだ何が起きるかわからないという気持ちを持ち続けられていました。しかし、試合はとくに何事もなく終わってしまいました。サプライズはおきませんでした。

 

f:id:Bluesboy:20150706215019p:plain

 

オリビアちゃん、どうしてくれるんだ。ゾノは頭を丸めるそうだ、お前も頭を・・・

 

f:id:Bluesboy:20150706215047p:plain

 

なでしこの準優勝は偉業です

7月6日 なでしこジャパン、アメリカに敗れて大会準優勝 ~FIFA女子ワールドカップ決勝~ | JFA

 

ところで常勝軍団と思いこまされていたアメリカチームですが、ここ数年のワールドカップでは優勝していませんでした。ですので今回出場したほとんどのアメリカの選手は、ワールドカップでの優勝は初めての経験だということでした。よかったんじゃないでしょうか。

 

なでしこファンとしては、もちろん残念な気持ちはありますが、厳しい道のりであったろうにもかかわらず良くぞ決勝の舞台まで勝ち進んだ、世界大会での優勝-2位-2位という結果は、私の中では十分満足できる結果として受け止めることが出来ます。

 

多くの予想は外れましたが、グループステージ途中で予想した「なでしこ=準優勝」というのは当たりました。

 

これからの NHK BS1での放送予定 ⇒ NHK FIFA女子ワールドカップ2015

ほとんどが再放送ですが、これは押さえておいたほうがよいでしょう

FIFA女子ワールドカップ2015 ~永久保存版!なでしこジャパン 激闘の軌跡~
7月12日(日)      午前10:00〜午前11:50

 

今後のチーム作りは

8月には東アジアカップ決勝大会があります。北朝鮮、韓国、中国との試合があります。

2016年2月には、リオオリンピックの予選。アジア枠は2チームです。

そしてリオオリンピック本番、2019年フランスでワールドカップ、2020年東京オリンピック。こここまで後5年です。現在のなでしこはほぼ同じメンバーで8年やってます。たぶんチームがベストパフォーマンスを出すには4年はかかるのではないかと思います。とすれば、来年2月までには新しいチーム編成をする必要があります。佐々木監督はリオまで契約があるらしいのですが、どうなるでしょう。

 

他のチームを見ていると、センターバックに吉田と伊調、サイドアタッカーに土井杏南、センターフォワードに木村サオリンくらいの補強が必要なんじゃないかとさえ思えてきます。それともバッハマンとかエンガナムイットの帰化をお願いするとか。。。