道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

女子サッカー ワールドカップ 祭りの後

f:id:Bluesboy:20150710071740p:plain

7月8日 準優勝のなでしこジャパンが帰国 ~FIFA女子ワールドカップ カナダ2015~ | JFA

7月7日 なでしこジャパン 7月7日(火)17:30 帰国記者会見 | JFA

 

息つく間もなくリーグ戦再開

一ヶ月に及ぶワールドカップというお祭り、最後のステージまで楽しませてもらいました。選手は帰国し、地元に帰ってギョウザを100人前もらった人あれば、雨中のパレードを敢行した人あり。しかし最後は負けてしまったということもあって、準優勝という偉業にもかかわらず、祭りのあとの寂しさを感じずにはいられません。

そうこういっていると、この週末にはいきなりリーグ戦が再開されます。そういや湯郷ベルの監督はどうなったんでしょうか、宮間にプレイングマネージャーをしてもらってもいいのではないかと思うのですがね。。

 

女子サッカー 東アジアカップ決勝大会

そして8月には東アジアカップ決勝大会、11~12月頃にヨーロッパで強化試合があって、来年2月にはリオ五輪予選会、そしてリオ五輪本選へと繋がって行きます。忙しい日程です。

当面目の前の東アジアカップ決勝大会の予定は下記のとおりです。

  • 8月1日 vs. 北朝鮮
  • 8月4日 vs. 韓国
  • 8月8日 vs. 中国

 

メンバーはこれから選出されます、ワールドカップの半分くらいが入れ替わるという報道もありましたが、国際Aマッチの扱いではないので海外組みの6人は参加しないでしょう。宮間の代表引退説も出回ったりしていますが、それとは関係なく、この大会は若手発掘の機会とするでしょう、いやして欲しいものです。

佐々木監督がいつまで続投するのか、どうも最近のインタビューでの返答に違和感を感じていまして、ちょっと雲行きが怪しいと感じます。まあだれが監督になってもいいですが、リオ五輪の予選はかなり厳しい条件です。その予選を勝ち抜くことが出来るのか、勝ち抜けたとしてもリオ五輪で活躍できるチームを作り上げることが出来るのでしょうか。その試金石となる東アジアカップのメンバー選考は、監督も含めてとても気になるところです。

 

メンバーの予想をするのは楽しいのですが、ちょっと控えておきます。