読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

リオ オリンピック予選 メンバー予想

東アジアカップがまだ終わっていませんが、使えない選手はある程度周知されたような状況なので、私の中では実質終わったようなものです。ですから、来年早々に大阪で開催される女子サッカー リオデジャネイロ オリンピック予選のメンバーを予想してみました。

 

www.soccer-king.jp

 

1チーム18人をポジションごとに割り振ると、GK=2人、CB=3人、SB=3人、CMF=3人、SMF=3人、FW=4人 くらいになるでしょう。

 

▼ GK:2人:海堀、福元
山根の高さは魅力ですが、アジアでは欧米の高さはありませんし、腰から下は危なっかしいままです。ディフェンスラインとの兼ね合いを考えると、この2人以外に選択肢はないでしょう。

 

▼ CB(センターバック):3人:岩清水、熊谷、川村
主力は岩清水と熊谷が不動でしょう。サブを一人追加するとしたら個人的には川村なんですが、この人はボランチでも使われますので悩ましいところです。

 

▼ SB(サイドバック):3人:有吉、京川、鮫島、(宇津木)
左は鮫島の他に有吉と宇津木、右は有吉と京川

 

▼ CMF:3人:宇津木、坂口、澤、(川村)
いわゆるボランチはチームの要です、この3人で回してもらうしかないでしょう。

 

▼ SMF:3人:宮間、川澄、増矢、(鮫島、京川、有町)
左は宮間と鮫島、右は川澄と増矢と京川、有町は左右どちらでも。

 

▼ FW:4人:岩渕、大儀見、大野、有町、(増矢、京川)
大儀見と岩渕は確定としても、残り2人が決め切れません。大野、菅沢、田中美南、有町、この中から2人。一人はワールドカップで大儀見と相性がよかった大野。最後の一人はポスト役の菅沢か、運動量が多く宮間と相性がよさそうな有町。さあどっち、アジアの大会なら有町かな。

 

 

女子サッカーのアジア最終予選は、翌年2月29日~3月9日まで大阪で行われます。参加チームは日本(4)、北朝鮮(8)、オーストラリア(9)、中国(14)、韓国(17)、予選ラウンド1位チームの計6チームです。この6チームでリーグ戦を行い上位2カ国に本選出場権が与えられます。

注)カッコ内はFIFAランキング 2015.7.10現在