読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

なでしこリーグ14節 岡山湯郷ベル vs. ジェフユナイテッド 市原千葉

岡山湯郷ベル なでしこ話

f:id:Bluesboy:20150906042517j:plain

岡山湯郷ベルは、9月5日(土)16:00 から、ホーム美作ラグビーサッカー場でジェフユナイテッド市原千葉と対戦しました。結果は、後半37分、CKからヘディングで失点し、そのまま0-1で負 けてしまいました。これにより、暫定ながら6位から7位に陥落し、下位リーグへ組み込まれる可能性が高くなりました。集まったサポータは1728人、まあこんなものでしょう。

 

f:id:Bluesboy:20150906044206j:plain

 

試合はスタンドから観戦しておりましたので、だいたいのことは分ります。ひと言で言えば守備はともかく攻撃が体をなして無いということでした。FWは高橋ちほがぽつんと一人ぽっちで、松岡は4-2-3-1のトップ下のような位置で走り回って、ボールを受けるかと思えば体を自陣に向けてポストプレー。誰も受けに来ていなくてもキープしないで(出来ないのかもしれない)ワンタッチでポストプレー、そりゃ相手に獲られるわな。
細川が投入される準備をしていた時、本気で松岡との交代だと思ってしまいました(このまま松岡を使い続けるのは本人とって酷なような気さえします)。キープして前を向いて走るか、前のスペースにボールを出さないと点には結びつきません。両SBの攻撃参加もありません。宮間も比較的長い時間引いて守っていました。

 

一番目立っていたのは福元でしょうか、そんなにバンバンシュートを打たれたイメージはないのですが、中盤を支配されていたのでなかなか自由になる時間は少なかったような印象です。

 

惜しいシーンもあったんですよ、宮間のCKからゴールが決まったかに見えてはしゃいでいたのですが、山根がボールを蹴ろうとしているんですよ。ヘンなところからのキックオフだなぁ~、と思っていたらオフサイドですって、ホントかな。
自分はファインダー越しだったので、誰がどうシュートしたのかわからない、CKから直接なのか、何回かクッションがあってからなのかよく分らないのです、CK直接ならオフサイドはないし、その後もポストにジェフの選手が張り付いていたので、まずオフサイドはありえないのですが。

あと、エリア内で小林(こまき)が体当たりで吹っ飛ばされても笛がない、これはちょっとあきれました。監督代行は第四審判にかなり抗議していました。

 

判定の疑念はいくつかありますが、それにしてもなんだかベルの皆さん、体のキレが悪いというか重いというか、基本的なパフォーマンスの出来がよくなかった選手が目立ったような感じでした。ジェフの選手が揃いもそろって元気だし、見方によれば荒いともいえますので、余計ベルのおとなしさが目に付いたという印象でした。この試合からはチームとしての明るい兆しは見えませんでした、どちらかといえばちょっと失望しましたね。

 

 

次節はアウェイで浦和レッズとの試合です。ここで負けると下位リーグ決定です。

そしてその後9月22日、島根県でのホームゲームの宣伝が行われていました。中野と有町が移籍した仙台との試合です。なぜラサで試合をしないのか、作為的なものを感じますがこのときには上位か下位か確定していることでしょう。

 

f:id:Bluesboy:20150906044129j:plain