読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

なでしこリーグ16節 岡山湯郷ベル vs. 伊賀FCくの一

岡山湯郷ベル なでしこ話

9月18日(金)、岡山シティーライトスタジアムで伊賀くの一と対戦しました。結果は1-0で勝ちました。しかしながらシュートは2-14と、ホントにシュート欠乏症です。実際得点したのは宮間のFKであって、いわゆるFWの打ったシュートではありません。

この試合、当初は応援に駆けつけるつもりでしたが、前節浦和に負けて、いやあまりにも情けない試合内容だったので応援に行く元気が出ませんでした。

おそらく、守備重視で前節も含めて引いて守っていたのではないかと思うのです。それは14節のジェフとの試合でもそうでした、なかなかシュートまでもって行けませんでした。戦術的にシュートが少なくなってしまうのは仕方のないことです、しかし、パフォーマンスが出せない選手をピッチに放置しておくのはどう考えても理解できません。勝つには勝ったとはいうものの、手放しで喜べません。