読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

宮間あや サッカーアカデミー (仮称)

なでしこ話 岡山湯郷ベル

f:id:Bluesboy:20160214001807j:plain

 

突然でしたが、NHKのニュースで「宮間あやサッカーアカデミー(仮称)」なるサッカー教室の開設が計画されており、本年2016年7月スタートを目指して準備が進んでいると知らせていました。昨年のワールドカップの前から準備が進められていたということです。あの「女子サッカーを文化に」というフレーズは、単なる思い付きではなくこのような背景があったということです。

 

f:id:Bluesboy:20160214001753j:plain

 

要旨としては、

・現なでしこキャプテンの宮間あやを中心に、湯郷ベルが開設・運営する。

・女子サッカーの普及を図るために、3歳から12歳までの女子を対象とし、5段階のカテゴリーに分けて指導する。

・サッカーの基礎(技術や考え方)を習得するのが目的で、講師としてトム・バイヤー氏も携わる。

・アカデミーは週一回の練習を美作ラグビーサッカー場で行い、宮間が直接指導するのは月に一~二回程度になるだろうとの事。

・当初は30人程度を想定しているが、最終的には100人規模を考えている。

 

軽く触れられていましたが、ベルの選手のセカンドキャリアとして指導者への道も開かれる事も期待されています。そうなると3歳から12歳に留まらず、引退後の選手やサポーターも含め、全世代の人たちが女子サッカーに絡むことになってきます。このことは、文化として根付かせることの具体的な一歩とだといえるのではないでしょうか。

 

f:id:Bluesboy:20160214001759j:plain

 

トム・バイヤー氏とは朝の子供向けテレビ番組の中で1~2分のサッカー教室をやっていて、古くからの知り合いのようです。

miyama-aya.jp

 

f:id:Bluesboy:20160214001814j:plain

 

美作市からの支援もいくらかはあるようです。現市長は、岡山市長、国会議員の経験もある美作市出身の人ですから、是非とも地元のための尽力していただきたいものです。

まずは公共交通機関の充実を何とかしたほうがよろしいかと思いますが、難しいのでしょうね。