道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

リオオリンピック アジア最終予選初戦を落としたなでしこはどうすりゃいいの?

やっちゃいました、アジア最終予選の初戦のオーストラリア戦を落としてしまいました。勝って乾杯したかったのですが、内容もスコアも1-3という完敗です。

2失点目はパスが審判に当って自陣でインターセプトされた格好になってしまいましたので、仕方ないかとは思えますが、当事者にとってはきっつい失点でしょう。得点は前半終了間際に大儀見がドサクサ紛れに押し込んで獲得しました。決してすっきりした得点ではないです。

f:id:Bluesboy:20160301025515j:plain

 

オーストラリアにしてみれば同じ相手に何回も負け続けるわけには行かないとはいえ、攻撃はアグレッシブ、守備は素早いチェイシング、よいパフォーマンスでした。反面日本はチームはばらばらのような気がしました。気負いというわけでもないのでしょうけど、慎重に入りすぎたような気もしました。今回は多少不運だったときっぱり諦めて気持ちを切替するだけですね。

次のお相手は韓国ですか、メンタルもフィジカルも強いし初戦で引き分けているので是が非でも勝ちに来ます。迎え打つ日本は、ターンオーバーがどうとかこうとか呑気なことを言っている場合ではなくなったというのは事実です。先の事は考えず一戦必勝で構えるしかありません。

 

今後の見通しはどうなのかというと、話は簡単です、全勝すればいいだけのことです。駆け引きも作戦もないです、目の前の相手に勝つだけ、ほかに選択の余地はありません。話は単純になりました。

韓国・北朝鮮が引き分けたので、現時点で全勝はオーストラリア・中国です。オーストラリアには勝つことができなくなりましたが、中国には勝てるチャンスがあります。中国がどこかと引き分けてくれて、日本が残り試合を全勝すれば大丈夫です。しかし、二敗はすればアウトです。韓国に負ければ、以降戦う意味はないです。引き分けでもほぼアウトです。勝つしかありません。アグレッシブに戦うだけです。

2011年ワールドカップで優勝した時も、イングランドには0-2でボロ負けしています。ですので、一試合落としたからといって必ずしも悲観的になることはありません。チームが結束できれば敗戦もカンフル剤となりえます。

 

どうやって勝つかは監督に任せるしかありませんが、まずは守備でしょう。GKは替えたほうがいいんじゃないの。今回もスタメンを知った時点でいや~な感じがしました、やっぱりなという思いは隠せません。でもきっと監督は替えないです。

宮間のボランチ起用にも以前から疑問を持っておりますが、こちらのほうもいまさら方針変更はないでしょう。右中島、左宮間、ボランチ川村・坂口でお願いできませんか。

 

現時点で、リオ予選突破の確率50%くらいかな。いきなりですが黄色信号点灯です。応援する側も、いつまでも過去の栄光を引きずらないようにしなくてはなりません。