道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

登山靴、トレッキングシューズでくるぶしが痛くなった貴兄に

f:id:Bluesboy:20160331201043j:plain

 

ミドルカット、ハイカットの登山靴やトレッキングシューズを履いていて、くるぶしが痛くなった人はいませんか?、

 

登山靴を履いているとくるぶしが痛くなることがあるという話を聞いたことがありますが、私も左のくるぶしの外側の下側に耐えられないような痛みが出るようになりました。登山靴のようなソールが曲がらない靴は、かかとの部分を固定させるカップといわれる硬い素材で出来たパーツが埋め込まれていて、これが突き上げてきて、くるぶしの下の部分に干渉して痛みが発生する場合が多いそうです。ネットで検索して調査した上で、メーカーに電話で確認して確かめました。

 

購入当初は痛みはなくても、使っているうちにあちこちのヘタリが発生して痛みが出てきたんじゃないだろうかということですが、まだ買って一年も経ってないにもかかわらず、へたるかねぇ~。モンベルの靴は耐久性が弱いと聞いた事がありますが、2万円もするんですからね、簡単に不具合が発生するのは面白くないですね。補修ではなく、中敷対応するのが手っ取り早いといわれました。

bluesboy.hateblo.jp

 

 

実は上のタイオガブーツを買ってしばらくして、強く勧める人がいるものだから、中敷をスーパーフィートに交換していました。使用した印象は悪くはなかったのですが値段の割にはありがたみは少なかったのと、純正品と比べてなんとなく滑るんです。ということで、売って換金し、元々の中敷に戻しましたところ、くるぶしが痛くなってしまったのです。

ですので、中敷をスーパーフィートに戻せば解決するのかもしれませんが、売り払ってしまってもう手元にありません。買い戻すのも面白くないし。。。

 

ということでかかとの部分だけを持ち上げるグッズを探しました。いろいろあるのですが、目を瞑って上の製品を買ってみました。素材がソルボセインということだけを頼りに選定しました。

 

ソルボセインというのは聞き慣れないかもしれませんが、私にとってはなじみのある素材なのです。以前ゴルフに狂っていた頃、このソルボセインには非常にお世話になっておりました。この衝撃吸収素材の中敷なくしては、一日気持ちよくラウンドすることは出来ませんでした。ということもあって安心して購入しました。お値段もスーパーフィートに比べるとリーゾナブルです。

 

で本日試してきました、標高500mほど登るトレッキングで試したところ、かかとの痛みは完全に解決しました。最初のうちは履き心地に少々違和感があったのですが、汗が出る頃にはもう違和感はなくなっていました。あえて言えば、たぶん登りは足が楽になっていると思います。

ちょっと気になるのは、どちらの中敷を上にするのかです。取説には、この製品を元の中敷の上に敷いて使用するよう説明しています。ですのでそのようにしてみましたところ、靴を脱ぐときに土つかずの部分がめくれ上がってしまうのです。気分が悪いので、元の中敷の下に設置して使うようにしました。特に問題は感じませんね。

 

MIZUNO と表記されていますが、MIZUNO の製品ではないようです。商品のパッケージには「製造元:三進興産(株)」と記されていて、MIZUNO はどこにも書かれていません。でも心配はないでしょう、モノは大丈夫です。

 

 こんなのもあります。

 

 

人気のスーパーフィートはこちら、モンベルのカスタマーセンターからもお勧めされました。

SUPERFEETTRIMFITGREENスーパーフィート (D(25.5-27cm))

SUPERFEETTRIMFITGREENスーパーフィート (D(25.5-27cm))

 

 

 

bluesboy.hateblo.jp

 

bluesboy.hateblo.jp

 

bluesboy.hateblo.jp