道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

瀬戸内バルーンフェスティバルの思い出

f:id:Bluesboy:20160419165038j:plain

 

2009年で終了してしまったイベントですが、4年間撮影に通いました。

その中から20枚ほど集めて写真集にしてみました。

cantam.daynight.jp

 

 

画像サイズに関しては特に制限がないので好き勝手しております。

bluesboy.hateblo.jp

 

アスペクト比 3:2、一覧画像では 720*480ピクセル、拡大画像は 1440*960ピクセル フォトショップでのjpeg圧縮率80%です。自前のレンタルサーバー上に構築していますので、ほとんどの制約なしで気分もよい。ツールはメモ帳だけ、html と css をゴリゴリ書きまくっています。

 

本来の意味でよい写真の鑑賞は、そんなに大きなサイズは必要ないのです。小さいサイズでもよい写真はよい写真なのです。しかしそこは悲しいドシロウト、やっぱり写真鑑賞サイズはある程度でかいほうがいいです。1600*1200 のモニターに表示させて鑑賞することを前提にすれば、1440*960 というサイズはよいです。タテ構図は、傍にサブとして 1080*1920 を置いてダブルモニターにして対応していますので、気分がよいです。

 

さらにモニターはしっかりしたものを使うのがよいです。ダブルモニターのうち、メインの 1600*1200 は VA パネル(IPSに手が届かなかった)なのに13万円もしました。サブの1080*1920 はIPSパネルなのに2万円でした。色の再現性の良し悪しは明らかです。

 

VAパネルでもEIZOがよいです!

 

スポンサーリンク