読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

なでしこリーグ カップ戦 第三節 湯郷ベル連敗ストップ

岡山湯郷ベル なでしこ話

f:id:Bluesboy:20160622162105j:plain

 

なでしこカップ戦も第三節、その気で見続けていると各チームの諸事情が見えてきます。贔屓チームだけに着目しているとなにか現実が見えにくくなるものですから、全てのチームとはいえませんが、複数のチームの状況や動向には気にしていていたいものです。いわゆる「鳥の目」「虫の目」「魚の目」といわれるヤツです。

sports.yahoo.co.jp

 

この時期はU20の強化合宿などもありましたので、チーム編成についてもちょっとは気にしていたいものです。湯郷からエントリーされている大久保はDFとして登録されて出場し(SBは考えにくいのでCBをしたんでしょうか)、男子高校生相手に無失点でした。

U-20日本女子代表候補、帝京長岡高校(男子)と練習試合 | JFA

 

 

Aグループ:ジェフ千葉 0-1 神戸

辛うじて勝ちましたが、神戸も大変そうですね。MFの伊藤が怪我で離脱しているのが大きいと思いますが、総じて若手・中堅が思うように成長できていないというのは問題です。お年頃ですから、ストイックにサッカーだけやっているのも大変なのでしょう。

最近スタメン落ちが目立っていた川澄がアメリカへ武者修行に旅立ちましたが、戦力的には大きくダウンはしないでしょう。

 

Aグループ:伊賀 0-5 日テレ

日テレはすごいです、もう余裕というかステージが違う戦い方と感じ入ります。シュート数16本で5点とは、省エネです。野田さんも今回は一休みかな。しかし入場者が500人に満たないのは残念です。

 

Bグループ:浦和 2-1 新潟

浦和が連勝で少々いや~な感じです。リーグ戦では結果が出ていませんでしたが、積極的に世代交代をしているような印象を持っています。先週、湯郷がよく効く促進剤を注入したかのようにさえ感じてしまいます。浦和は、11番をはずしたのが功を奏したのでしょうか。

 

Bグループ:湯郷 1-1 仙台

宮間を欠く湯郷が連敗を脱出したということで、大騒ぎです。ちょっと騒ぎすぎという印象がないでもないです。というのも、積極的なシュートや得点できたことは諸手を挙げたいところではありますが、それって普通といえば普通ですし、シュート数は7-19ですからね。また、失点の仕方が得点の直後ということを含めてちょっとお粗末ではないかと。まあ湯郷は、怪我あけの選手は様子を見ながら起用しているであろう事や、ある意味10人で戦っているようなものですから、もう暫くは辛抱でしょう。監督が代わって、多少は明るい兆しが見えているのかと思いました。

 

次節四節はカップ戦の前半戦最後の試合で、長野です。湯郷関係者が多く在籍する長野です。2点くらいは取ってきて欲しいですね。五節はお休みなので2週間開きます。そのあとの六節からが一つのポイントです。六節の美作には久々に行ってみようかなと思います。