道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

なでしこリーグカップ戦 湯郷ベル、残るはホームの長野戦

 

f:id:Bluesboy:20160726194800p:plain

 

なでしこリーグのカップ戦、湯郷ベルは残り1試合を残すのみとなりました。最後の試合となる週末のホームでの長野戦が終わりますと、一ヶ月以上のブランクがあって、9月10日からリーグ戦の後半戦が1部残留をかけて再開されます。

残念ながらカップ戦は勝敗よりも、チームの建て直しのために、戻ってきた怪我人の具合確認やポジション変更や新メンバーを試したりと、試行錯誤の戦いとなりました。いくらかは、今後に期待できる新戦力や新戦術の発掘は出来たでしょうか。

さらには主戦の宮間は怪我で離脱し療養期間となりました。宮間がリーグ戦再開までに間に合うかどうか全く予断を許しませんが、重要なリーグ戦再開までには復帰できるよう祈念しております。しかしさすがに宮間さん、試合には出られなくとも、かごに入れたドリンクボトルを出場選手に配りまわったり回収したりという裏方を率先して勤めたり、ファンサービスに手を抜くこともなく、存在感は健在のようでした。

 

前々節の浦和戦では、作陽高校の二人の選手が新規に登録されまして、FWの北方はフル出場しました。またDFの小林は怪我による一年半のブランクを経て、途中出場ながら初出場を果たしました。さらに同じく怪我でリハビリを続けていた浅野、加戸が復帰して来ました。また細川は左SBで存在感を示しました。

カップ戦 7節 浦和戦

 

前節の仙台戦では、ベテランの福元、高橋(さ)、松岡はベンチ入りせず、比較的フレッシュなメンバーで臨みました。

GKは初出場の三田、DF小林はスタメン、浅野は2試合連続で右SBで出場。MFには北浦が試されています。FWは田中がスタメン(たぶんワントップ)、2試合連続で加戸がFWに復帰。個人的には、やっぱり加戸はFWがいいと思うね、たっぷりのスタミナで思う存分走り回って欲しい。ノリオがSBで試し始めたので、ベルの中でもSBにおさまっていたけど、もうそんなこと気にしなくてもいいよ。

カップ戦 8節 仙台戦

 

 

という積極的な思考錯誤、トライアルを経て、監督代行は現在どのようにお考えなのでしょうか。来るリーグ戦は結果を出さなくてはならないので悩むところですね。今週末、ホームでの最後のカップ戦の布陣が一つの答えなのだと思いますので、注目しておこうと思います。

 

しかしかねてよりご提案申し上げている松岡をスタメンからはずすということは、ここまで気を使わないと出来ないのですかね。あつかましいだけで、前を向かずに邪魔にしかならない、二部でも使いモンにならんだろうFWを使い続けるほうがよっぽど気が引けて難しい事だと思うのですがねぇ。やっとアウェイで、福元・高橋と一緒に夏休みという形でスタメンからはずしました。

残された選手はチャンスだったのにね、二試合連続で松岡なしで得点を取る事ができていれば、「やっぱり不要ジャン」ということに出来たのにね。中島が仙台戦でPKをはずしたのは、いろいろな意味で惜しかったです。

 

しかしもうええ加減に松岡は使うなよ、ベンチに入れるなよ、

見苦しい、もう十分だろ!!