読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

湯郷ベルに激震、宮間・福元退団のニュースが!

headlines.yahoo.co.jp

あまりにも突然、青天の霹靂、衝撃が走りました。

 

朝まで遊んで、さあこれから寝ようかと思っていたところに飛び込んできたニュースはあまりにもすごい衝撃、それはないでしょう、という知らせでした。

宮間・福元・松岡・高橋(さ)の四人がシーズン途中に電撃的に退団するというのです、中野・有町に続いての主力の退団です。もうこれでは「私にとっては」湯郷ベルではなくなります。

松岡だけなら歓迎もするのですが、四人つるんで辞めなくてもいいじゃないかと思うのですよ宮間さん。誰が言いだしたのか知りませんが、選手側からの申し出ということですから原因は深刻で根深いとお察ししますが、この後はどうなるかおおよそ想像はつくでしょうに。契約期間中、シーズン途中での契約解除はちょっとやりすぎ、ちょっとまずいんじゃないでしょうか。

 

さらにさらに、監督代行も辞任するんだそうで、いわゆる空中分解という状態です。

 

冒頭の記事によると

 背景には監督代行の指導法を巡って意見の相違などがあったとみられ、4人は20日から練習に参加していなかった。24日にあったリーグカップ戦の仙台戦は、もともとコンディション不良で欠場中の宮間選手に加え、福元選手ら3人もベンチ外となっていた。

 

ということですので、前節の仙台戦、退団予定の4人は夏休みじゃなてボイコット状態だったということなのですね。で、次節のホーム戦でサヨナラのご挨拶ですか。悲しいねぇ~。

 

クラブ幹部は「このような事態になるとは思っていなかった。残ったメンバー中心にチームを立て直していく」と話している。

 

ほう、田舎の公務員はまあ呑気なものよのう。報道では「監督代行と選手との間の問題」としていますが、実際はほとんどがフロント(クラブ幹部)の怠慢ではないかと思えますね。事務局は説明もなくだんまりでしょうから、しばらくは訳の分らないうわさが飛び交うでしょう。そうなると残った選手はやりにくいしかわいそうです。何があったか明らかにして欲しいものです。

 

残った選手で立て直すということですが、出場機会が増えるチャンスと捉えるでしょうか、はたまた今期末には辞めていくでしょうか。選手が揃わなければ、チームは解体です。

選手は集まったとしても、スポンサーは契約の更新はしないでしょうし、場合に寄ったら今期途中解約になるかもしれません。最後の受け皿として、ファジアーノが受け入れてくれたら御の字という状況になってしまうのではないでしょうかね。美作市はそのほうがいいのかもね。

 

しかし「監督代行の指導法を巡って意見の相違」というのはいったいなんなのでしょうか、よっぽど腹に据えかねることがあったのでしょうけど、監督代行も辞めるっていうのですから素直に「ああそうだったのか」と納得はしにくいです。

「指導法」というのは、戦術・選手起用も含めるんですかね、試合での采配を見る限りでは、松岡を使い続けること以外は特に違和感は感じないのですが。まさか松岡がたび重なる途中交代で、暴れたんじゃないでしょうね。ありえない話ではないだけに。。。

 

どなたか真相をご存知の方がいらっしゃれば、経緯を教えていただきたいです。

 

それはともかく、もうお目にかかれなくなるのですね。よほどの事情だろうとお察ししますが、突然のお別れは、あまりにも不義理と感じます。とても悲しいし残念です。

f:id:Bluesboy:20160728102202p:plain

 

 

<追記>-----------------

www3.nhk.or.jp

 NHKの取材に対し「宮間選手や福元選手らが退団すると決まったわけではない。ピッチ上の意見の相違が原因だと聞いているので、交渉の余地は残っている。今月中に結論を出したい」

 

ということらしい、山陽新聞の取材不足か、理解能力不足か、クラブ側のでたらめか、

「ピッチ上の意見の相違」ということだったら、選手起用についてのことか?、だからこれ以上松岡に恥をかかすのは忍びないからベンチに入れるなって言ってるのに。。。

フロントは他人事のようなことを言わずに、意見の相違とやらを具体的に公表してくださいな。

 

TVニュースでも、

監督は「辞任」ではなく「解任」、選手はまだ交渉中、と報道してた!!、

宮間!、監督やれ、プレイングマネージャー、年俸据え置きでどうよ!

思うような選手起用してみなよ、松岡を使うのか使わないのか見ておくよ。

 

 

 

www.asahi.com

これによると、「若手優先の選手起用方針」に異を唱えていたということらしい。もしそれが本当なら、それを言うほうがどうかしている。リーグ戦後半に向けて戦力を向上させる必要があるこの時期、新戦力の発掘や新しい試みをしないほうがどうかしている。

その上、福元はたまには交代したらどうかと思うほど全試合フル出場、高橋は代わりがいないから全試合フル出場、宮間は代表を辞退する程度の怪我だから療養中、あとは松岡だけ。出すなよと思う程度のパフォーマンスなのに全試合スタメン、これで何が文句あるの?

誰かが「若手優先の選手起用方針」に異を唱えているのなら、私は、発起人の見識を軽蔑する。単に松岡が交代させられて暴れているので、徒党を組んで「行く時はいっしょだよ」ってやってるだけじゃないの。明らかにして欲しい。

 

 

 

www.nikkansports.com

こちらの記事によると、ピッチの上だけでなく「結城監督代行は練習中に宮間らに人格を否定するような言葉をかけることがあった」とGMが証言している。知ってるんだったら、GMはぼや~っとしとらんと、大事になる前に監督代行に注意しろよ、さっさとまともな監督を連れて来いよ、こんな事になる前に何らかの手を打てよ、と思いませんか。監督の前にGMが辞めたら。

 

 

 

this.kiji.is

監督が気に入らないといって選手が退団を申し入れると、監督が解任って、どんなクラブなんよ。フロントがよっぽどアテにされていない役立たずと理解していいのかな。

 

 

報道がこんなに錯綜するのは広報が無能なのか呑気なのか世間知らずなのか、報道に先立って自ら発信したらどうなんだ。

 

 

ちょっとまとめて、もうそろそろ寝よう。

四人揃って退団を申し入れることになった事情はいくつか報道されていて、現在は退団の意向を示していて慰留中とも、既に契約解除に合意済みで再契約打診中との情報もある。いずれにしても選手の退団には「待った」がかかっているということだ。

監督代行の解任の理由は、人格否定の暴言とも、チームの不協和を改善できなかったともされている。自ら辞任したとも、選手の契約解除に先立って解任したとの情報もある。よく分らないが、監督代行の退団は決定的ということだ。

退団を申し入れた選手の主たる理由が暴言を吐かれたということであれば、監督代行がいなくなればそれで終わる。内部告発をフロントが判断して解任すれば、特に後腐れはないだろうから監督解任後に選手契約解除に合意済みというのは腑に落ちない。

しかし「若手優先の選手起用」が気に入らないということも公表されてしまった現在、再契約なり慰留を受けるなりしたとしても、若手と再合流できるのか?、どんな顔して戻るんだろう、自分ならムリっぽい。主たる原因は「途中交代させられた松岡が暴れただけじゃないのか」と私は勝手に想像してしまうが、合理的な説明には程遠い。さらに、若手との間には既に確執があっていまさら戻れない、という感じなのかと想像するね。

その上、一旦契約解除に合意したのに再契約を打診中などと、フロントはいったい何を考えているのですか。今回の選手4名にいて欲しいのか去ってもいいのか、さっぱり解せません。

クラブ広報はもぐらたたきみたいな対応をするんじゃない、正確なところを公報してください。これほどの騒ぎになっているのに、いまだに公式見解を発表しないのはまったく持って誠意が無いとしか言いようがない。

 

 

<続報>-----------------

bluesboy.hateblo.jp

 

さらに深く考察してみました

bluesboy.hateblo.jp

 

騒動の真相はこちら(フロントの情報操作、隠蔽と捏造)

bluesboy.hateblo.jp