道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

小池百合子が動いた、舛添氏の出張経費の黒塗りをはがしてしまった

小池百合子さんといえば鳴り物入りで都知事に当選して、先のリオオリンピック閉会式では上品な自前の着物姿で五輪旗を受け取ってきました。舛添のおじさんがあれほど上がりたかったステージで控えめなパフォーマンスをされてきました。

f:id:Bluesboy:20160831020328p:plain

 

そしてテレビでは豊洲移転の延期に関する報道でもちきりです。建築費の高騰の謎や、既得権益に絡む闇が次第に暴かれることでしょう。それはおいおいテレビ等の報道でしっかり情報収集していただくとして、どうやら、東京都と舛添要一氏がひた隠しにした『黒塗り資料』がついに一部公開されたというお話です。

疑惑の海外出張予算の黒塗り書類が、綺麗さっぱり白日の下に晒されました。

詳細は、都議の音喜多氏のブログを紹介させていただくことにさせていただきます。

otokitashun.com

 

音喜多氏は、都知事選挙以降それまでに増してメディ露出が増えていますのでご存知の方も多いでしょうが、なかなか切れる若者で好感を持っております。

 

今回、音喜多氏のブログで公開された内容は、個人的には衝撃的でした。これまでひた隠しにしてきた書類、これまでそれが常識だった暗黙の了解を、すっぽんぽんにしてしまったのです。極端に言えば、ヘアヌードどころかいわゆるノーカット画像がネットに公開された印象です。

中身は一回見てしまえばたいしたことはないのですよ、知ってしまえばどうってことはないのですが、これまでの慣例をバッサリ切り捨てたのはものすごいことだと私は思います。それほどまでに議会とか公務員の「慣例」というのを改めるのは非常に困難なことだということを身を持って味わってきておりますので、ものすごい英断だと思います。

今後も黒塗り資料が徐々に丸裸にされていくようで、そのたびに音喜多氏のブログにお知らせと解説がアップされるでしょうから、期待しておきましょう。

 

 

この先どこまでやるかわかりませんが、下手をすれば桝添さんは有罪になってしまうかもしれませんね。なんでも公用車の私用利用で数万円返却したとかいう話ですが、桁が違います。

f:id:Bluesboy:20160831021031p:plain

 

両手を耳にあてて有罪になった人がいましたね~

 

小池さんのことは選挙前まではあまりいいイメージは持っておりませんでしたが、選挙戦以来結構ファンになってきております。さらにたぬき退治に邁進していただきたいものです。

bluesboy.hateblo.jp