道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

豊洲移転に関する橋下徹のツイートが気になる

最初にお断りしておきますと、私は橋下氏のファンであります。目を瞑ってでも一票入れますよ。既得権とか巨大組織に立ち向かう姿や、前例にだけに囚われない現実に即した決断はや改革や対応はまさに私の中では英雄の一人です。

 

ところが豊洲市場に関する橋下さんの最近のツイートには引っ掛かることが増えてきたのですがいかがでしょうか?、素直に「そうそう」とはいえないのですが、これはエールでしょうか、嫉妬でしょうか、何か企んでの前振りでしょうか、それとも私の理解力がなさ過ぎるのでしょうか。

 

f:id:Bluesboy:20160920171418p:plain

 

気になりだしたのは、移転延期を表明した都知事に「やるなら白紙撤回、それより本気で改革をするなら来年度予算に力を入れてほしい」というコメントからでした。予算に関しては確かにおっしゃるとおりですが、せっかくちゃぶ台をひっくり返そうとしているのに、「邪魔するなよ、黙ってみてろよ」と直感しました。

そして本当にちゃぶ台をひっくり返したどころか、吹っ飛ばしてしまった今、今度はまた別の?と思うコメントが。「これまで経緯に関するの膨大な書類を自ら全部読め」ということです。職員の偏った情報を鵜呑みにするなということでしょうが、そんなの難しいって事分っているのに。

 

一歩引いて考えましたね、

橋下さん、あんたも都知事と一緒になって「改革」をやりたいんじゃないの?、祭り好きとは言いません、内なる正義感がムラムラと黙っていないんじゃないですか。ヒロユキさんのいう「正義感があってメンドクサイ人」ということに納得されていたように、外から見ているだけでは物足りなくて、現場に飛び込んでいきたいんじゃないのか、そう思えばかなり納得しますぞ。

いっさい(200%)そんなことはありません、とおっしゃるでしょうが。

 

news.livedoor.com

 

一般的論ですが、技術屋と事務屋、もしくは技術屋と営業のように、スペシャリストの間で交わされる会話は、利害関係が反する事もあってか、技術屋がより正確に発信しようと安易に専門用語を使いまくるものですから、意思疎通ができていないことが多々あります。

お互いに何を言っているのかよく分らないってことはよくある話でして、話は平行線、非技術屋がギブアップ、最悪は決裂です。決裂が明確ならそれもよいのですが、結論がはっきりしないまま裏で力の強いほうがごり押しをしたり、どちらかが黙って勝手に進めてしまったりすることもあります。豊洲問題なんかその一例なんだと思いますね。ですので、スペシャリストの間を取り持つ通訳みたいなジェネラリストが必要とされる場合はよくあるのです。

 

このたび、都の新プロジェクトチームにワイドショーに引っ張りだこの建築エコノミストの森山氏が参加しました。平たい話が出来るエンジニアでして、ご本人曰く、「外科と内科、それぞれの権威ある専門家の間に入って、どちらの分野もそれなりに分る立ち場で円滑なコミュニケーションを」と言ってました。この人の話は穏やかということもあって分りやすいですね。

実は道楽者の私も、以前は中途半端なエンジニアでして、先の森山氏の話は身を持って理解できます。技術のスペシャリスト、売りたいだけの営業、わがままなお客様、このような方々の間に放り込まれてまとめろといわれ、結構大変でした。皆さん自分の言いたい事だけ言い放って、相手の分る言葉で伝えようとする努力を示さないことは珍しくないので、私は便利に使ってもらえていました。

 

ちなみにこの森山氏は一級建築士、一級建築施工管理技士であり、8月中旬のブログで豊洲の建物の地下に空洞らしき空感があるということを発信していました。

ameblo.jp

 

 

この一ヶ月、メディアは都政に関する報道をかなりの時間と費用をかけて行っています。都にしてみれば、都政に関する闇の部分を無料で報道してもらっています。多少迷惑な報道もあるでしょうが、都民だけでなく全国津々浦々まで現実に近いことを伝えています。

広報にかかる都の費用がゼロだということを考えれば、すごい効果だと思います。ただ残念なのは、正しく理解できないコメンテーターや司会らによって、会話が成り立っていなかったり、無責任な煽り報道になってしまっている部分もあるということです。

 

メディア対応や政策や民衆心理に長けていて、影響力のあるメッセージを発信できる橋下さんには、深夜放送の番組やツイッターなんかでちまちました発信をしていないで、都政スポークスマンのような形で参戦されたらどうでしょうか。技術者だけの会議って言うのは当初の目的(要件)を見失いやすい事があるので、各プロジェクト会議に知事代理として参加するってのもいいのではないでしょうかね。いやですか?、では政治塾の講師はいかがでしょうか。

とにかく共同戦線を張ってくれることを期待しています。オファーが来るといいのですが。

 

スポンサーリンク