読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

iPhone5S に iOS10 をインストールしました

f:id:Bluesboy:20161005201009p:plain

 

iPhone7発表のタイミングでリリースされたiOS10を 手持の iPhone5S にインストールしました。性分としてはOSの入替えはできれば避けたいのです。OS のバージョンアップで痛い目に遭ったことは何度もあります。それに加え、買い替えの費用もないので3台あるPCの内2台は WindowsXP SP3 のまま使っています。でも時代についていくには、仕方がありません。

iOS10 が対応しているのは iPhone5 以降ということなので、所有している iPhone4S はもうごみ扱いになってしまいました。ジョブズの遺作ともいえる4Sがゴミ同然になってしまったのです。しかし Apple 贔屓の私としては、ジョブズのオブジェとして大切に保管しておくことにします。

 

それはそれとして、iPhone5S に iOS10 をインストールしますと、スピードが速くなったという情報がアップされていましたので、私もおそるおそるバージョンアップしました。慣れてしまうとそんなものかと思えてしまうので、慣れないうちにレポします。

少々違和感を感じるのは、タッチして最初のレスポンスまでのあいだに、一瞬タイムラグがあって気持ちが悪いということです。ん?、タッチした位置が悪かったか、と、もう一度タッチしてしまいたくなる感じです。理由は iPhone7 からは RAM の容量が2MB以上になっているので、iOS のほうのメモリー管理の変更によるものかと思いますが、よく分りません。いずれにしても、最初動き、動作し始めるまでの一瞬に引っ掛かりがあります。一旦動き出すと、特にトロイとは思いません。

操作に関してはいくつか変更がありますが、詳しく解説しているサイトをご覧下さい。最初は戸惑うところもありましょうが、すぐに慣れます。画期的な変更には気づけていません。

 

我が家には、5S が三台、5C が一台稼動しています。そのうち 5C だけは、iOS9 に留めておこうと思っています。なんとなくですが、CPU 性能に不安があります。

 

今後も iPhone を使っていこうと思う方は、思案することはありません、iOS10 にバージョンアップしても大丈夫ですから、早く入れ替えて慣れたほうがいいでしょう。