読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

湯郷ベル、最終戦も負けて二部降格確定 もう戻れないかも

岡山湯郷ベル なでしこ話

f:id:Bluesboy:20161023161256p:plain

 

2016年のなでしこリーグは終了いたしました。今年は、リオオリンピックにも出場できず、なでしこを取り巻く環境はかなり厳しいものになっていました。2011年のワールドカップ優勝時の中心選手もサポも、世代交代の時期に入ってきたのだと思わずにはいられません。

 

それはそれとして、地元岡山の湯郷ベルはホームでの最終戦に1-2 で負けてしまい、12年守ってきたなでしこトップチームとしての立場を強制的に剥奪される事が確定しました。引分でもよかったのですが、残念です。最後までプレーした選手の皆様にはねぎらいを申し上げます。

まあこれだけお家騒動を起こし、13連敗を喫してしまえば致し方ないことかとは思いますが、地元志向の私としては非常に残念でなりません。熱心な多くのベルサポーターの皆様は、最後の最後まで諦めない気持ちを失わず、懸命に声援されていました。本当に頭が下がるばかりであります。私は自宅で実業団女子駅伝の予選会を見ておりました。。。

自分の場合は15節のコノミヤに敗戦した時点で引導を渡された感を強くし、ある程度覚悟は決めておりました。それもあってか、二部降格が確定した現在、さほど落ち込んだ気分ではありません。加えて、最後のホーム戦を観戦したいというほどの強い気持ちは湧いてきませんでした。

bluesboy.hateblo.jp

 

救いがあるとすれば加戸さん、200試合出場の記念試合でゴールを決められてよかったなあと思います。中学生の時からトップリーグに参戦し、湯郷ベルを支えてきた地元の選手です。影ながら拍手を送っております。

www.youtube.com

 

 

試合後は宮間さんも久々に姿を見せたようですね。会長の挨拶もあったようで、それにあわせて帳尻合わせで顔を出したのかと、勘ぐってしまいたくなるほど疑っております。退団せず残留したというのはウソではなかったのかと疑っております。まあどちらにしても、ひでぇ話よ。

www.youtube.com

これじゃ子供だましの選挙演説みたいなもんだな、だれが納得するものか。

 

10月になれば宮間が戻ってきて降格だけは防いでくるものと期待した私が馬鹿でした。どうせ来季はもういないのでしょう、立つ鳥後を濁したね。

 

 

二部降格ということで、チームが存続すれば二部で優勝をしてトップリーグへの復帰を目指すのでしょうが、今のままじゃ二部でも勝率5割程度の実力ではないでしょうか。得点のにおいはほとんどしませんからね。頑張っても復帰には三年はかかるでしょう。

 

このあとは、皇后杯での試合が予定されています。湯郷ベルは、トップリーグのチームとしてシードされて、2回戦からの出場です。間髪入れず10月29日、バニーズ京都との対戦が決まっています。さあ、ここで最後の輝きを見せるでしょうか、それともあっけなく負けてしまうでしょうか。この試合が、本当の意味での最後の試合になるかもしれませんが、もう、どうでもいいよ。

組み合わせ表はこちら

 

 

いずれにいたしましても、私個人としては湯郷ベルへの思い入れは今年を持って一旦断つことにしようと思います。シーズンが終了すれば、退団する選手もいらっしゃるでしょう。降格してチームの作り直しでしょうけど、その前に運営陣の入れ替えのほうが先ではないかと思いますがね。でないと選手は集まりません、集まってもなかなか定着しません。

そもそも中心選手がころころと入れ替わるチームに思い入れを持つことは困難です。その上運営陣がこれでは、少なくとも私には、現在の湯郷ベルに期待を寄せることは出来ません。

 

しかし現在、正式には「岡山湯郷ベル」というチーム名ですから、岡山のチームとして恥ずかしいことはしないでもらいたいものです。もしあまりに恥ずかしいことをするのであれば、運営団体に苦情を申し入れることはあるでしょうが、チームとしての体をなすまでは、極力関心は持たないように心がけようと思っております。