道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

湯郷ベル 祝、皇后杯二回戦でチャレンジリーグのバニーズ京都に辛勝

f:id:Bluesboy:20161030002749p:plain

 

何ヶ月ぶりでしょうか、連戦連敗を続けてきた湯郷ベルは皇后杯の二回戦で1-0、辛勝ながらも勝ちました。まずは、「おめでとうございます」と申し上げておきましょう。

やはり勝負事は、相手が誰であろうと、負けるよりは勝たなくてはなりませんね。サッカーに限らずプレー経験のある人なら誰でもそう思うところ、異論はないでしょう。

 

試合の内容に関しては、現地観戦できておりませんので確かなことはいえません、ゲームスタッツを見て判断するだけです。辛勝だったということですが、まあなんとなく想像できます。

バニーズ京都は二部のチームだと思っていたのですが、いつの間にかチャレンジにまで落ちていたのですね。何年か前までは一部に籍をおいていたこともあったはずです、あすはわが身かも。バニーズに所属する、松田と酒井は元湯郷ベルの選手です。松田は中野などと同じ年(2007年)に入団して、中野の前に7番を背負っていた選手です。改めて、まだ現役でやっているんだと確認しました。

ホームページを確認すると、少なくとも湯郷ベルよりはスタッフが充実しています。

 

次は、二部で優勝して来季湯郷ベルと入れ替わりで一部に昇格するノジマステラと、大学の強豪早稲田の勝者との対戦です。ノジマは、一部に昇格が決定して一息ついているところでしょうけどたぶんこちらが勝ち上がってくるでしょう。であれば、昇格するチームと降格するチームの戦いになります。せっかくのおめでたい時ですから、無粋な予想を書くのは控えておきます。せいぜい頑張って、二部で優勝するために力量を肌で感じてきてもらいたいものです。

 

それはそれとして、湯郷ベルの選手に対しては、まずはスポーツ選手として最低限の鍛錬はして、サッカー選手としてふさわしい体づくりをしてもらいたいと思います。全員じゃないですが、見るからに贅肉がついて走れていない、スタミナがない、怪我をしやすい、ちょっと酷すぎます。スタミナもないのに勘違いして無駄走りをするようなプレーも、考え直したほうがいいのではないのかと思います。

技術とか連係とかは、90分走り続けられるだけの体づくりが出来てからじゃないですかね、オフは毎日走りこみでしょう。インターバル走がいいのではないでしょうか、お勧めしておきます。

 

湯郷ベルのホームページにケチをつけるのはもうこれで最後にします、あほらしくてやってられません。細かいことかも知れませんが、まあこれを見てください。今回のゲームの報告です。

突っ込みどころは皆さんで探してください。少なくとも三箇所は赤面する部分があります。ひとつは一般社会常識の欠如、ひとつはたぶんお漏らし、もうひとつは、筆者の意図を確認したほうがいいかもしれませんが、自分のチームに愛着や興味があまりないのかなぁと思ってしまうようなこと。他のチームのホームページでよく勉強されたほうがいいと思いますね、人に見ていただくものはどういうのもかということを。

オフィシャルな書類は恥ずかしくないようにしましょうね、隠し事もしないようにしましょうね。

 

f:id:Bluesboy:20161030004928p:plain