道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

ニコンとミレーのコラボ カメラザック アイガーグレッチャー 33、これはよさそうです。

 f:id:Bluesboy:20161209195808j:plain

shop.nikon-image.com


Nikon × MILLET EIGERGLETSCHER 33 Special Movie by Nikon Direct| ニコン

 

 

カメラザックは現在3つ所有しておりますのでとりあえず間に合っておるのですが、新しくニコンとミレーの合作でカメラザックが発売されるということです。チャッチャとネット上で見ただけですが、使ってみたいという気にさせられますね、これはまずい。

 

価格.com - ニコン、アウトドアメーカー「MILLET」とコラボした容量33Lのバックパック

 

 

一眼レフカメラと三脚を持ち出すときは、現在は主に THE NORTH FACE の TELLUS PHOTO 40を使っています。

bluesboy.hateblo.jp

 

bluesboy.hateblo.jp

 

ほかには、ロープロの フリップサイド400 と バンガードのアップライズ45を所有しています。

フリップサイド400は撮影機材はたくさん収納できますが、その他の着替えとか食料のような物を収納するのは厳しいので、カメラ二台を運ぶ時に使います。

アップライズ45は少し前まではメインで使っていました。カメラ機材へのアクセスは秀逸なのと撮影機材以外のものがいくらか収納できますので、近場での撮影には便利です。しかし片道3時間を越えるような場所へ行くには、カメラ以外の収納力がちょっと物足りません。

 

上の二つは元々カメラバックです、背負えるカメラバッグでです。その点テルスフォト40はそもそもが登山用のザックですのでコンセプトが違います。

フルサイズ一眼レフを交換レンズと一緒に収納するのは少々厳しいのですが、ロープなどのクライミング用具、沢靴一足、着替え少々、食料なども、それなりに収納できますので、山歩きには使い勝手がよいです。

 

モンベルからもカメラザックが発売されていますが、う~ん中途半端というかもう一つなんですよね。2種類買って試して結局断念しました。

 

今回知ったニコン+ミレーのザックは、カメラ屋と山岳用品屋との合作なのでかなり期待できます。数に制限がある品のようですから、財力のある方は予約されたらいかがでしょうか。