道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

湯郷ベル 入団発表10人 藤田のん と 木龍 は期待できる!

Yahooのトップニュースもキャッシュなもので、つい先日は「チーム消滅の危機」といわれる記事を紹介したかと思うと、今度は「9人加入」という記事だ。11人未満で年を越したこともあるので、上出来じゃないの。

news.yahoo.co.jp

加入メンバーは、木龍七瀬(中国リーグ)、藤田のぞみ(松江シティRagazza)、藤江沙樹(伊賀FC)、吉村 碧(伊賀FC)、北野梨絵(伊賀FC)、萩原愛海(ちふれ)、島村公美子(静岡産大)、守屋栞奈(開志学園JSC高等部)、秦 美結(FCヴィトーリア)ということです。

 

木龍と藤田はちょっとびっくりです。

木龍はキレで勝負する選手ですので全盛期と比べどのような状態なのか、気になります。

藤田はクレバーなMFですので体調が戻っているのなら試合を組み立てることは十分できるでしょう。

 

木龍は元なでしこメンバーですが、テスト起用で目立った活躍はなく、主力選手だったとはいえません。ベレーザからアメリカにわたり、今年は中国でプレーしていたようです。ブランクはないようですからある程度は期待できそうです。

 

藤田は元ヤングなでしこ(横山、京川、田中陽子、柴田、猶本らと同じチーム)のキャプテンです。日ノ本学園から浦和に進み、ベルはエライ苦労させられた選手です。佐々木監督に見出され、U-16から代表で活躍し始めました。

一昨年、体調を崩して(オーバートレーニング症候群)惜しまれながら引退となっていましたが、父親が監督を務める地元の地域チームで復活していたようです。足元も上手く、年齢の割にはクレバーなプレイをします。身長があと10cmあればかなりの活躍が出来ていたであろうと思える選手です。ですので、二部なら中心選手として十分活躍できるでしょう。まずは体調重視で気楽にやってもらいたいものです。個人的には、藤田のプレーは見に行きたい。

 

f:id:Bluesboy:20161227004341j:plain

 

 

フォワードとミッドフィルダーはいくらか目途が立ちそうなので、あとはディフェダーです。ディフェンダーの目途が立てばそこそこやれるのではないでしょうか。特に将来性のあるセンターバックと作陽のトミー、が欲しい。加えてGKももう一人は必要です。

 

新チームでは、選手の名前の前にくっつける趣味の悪いリングネームみたいなのはやめてください。お願いします。

 

スポンサーリンク