道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

岩井畝の大桜に雪が降った日、駐車場は新雪だった

f:id:Bluesboy:20170129032227j:plain

 

醍醐桜から10kmほどの距離にある岩井畝の大桜。こちらはかなりマイナーな一本桜であまり話題になることがありません。そこそこ立派な一本桜なのですが、あまりにも醍醐桜が偉大すぎてどうしても霞んでしまいます。

 

幹の周囲は約6.5m、枝張りは23m、推定樹齢は約800年のアズマヒガンは真庭市の天然記念物に指定されていて、醍醐桜に引けを取るものではありません。自分としては、極力こちらの桜にも立ち寄るようにしています。

 

ただし、こちらへのアクセスは雪が降ると醍醐桜以上に厳しくなります。この日は桜の木の目の前にある駐車場には、足跡ひとつついていませんでした。

 

f:id:Bluesboy:20170129032522j:plain

かなりの下っています。ここは道幅がありますのが、狭いところではスタッドレス&4WDでもひやひやします。通る車の数も少ないし、日が当らない場所も多いので、アイスバーンになっていることもあります。

 

 

f:id:Bluesboy:20170129032712j:plain

 

 

夜中に撮影に来ている人も見たことはありません。

 

f:id:Bluesboy:20170129033046j:plain

 

私としては、醍醐桜と並べて紹介すべき一本桜だと思っています。

 

スポンサーリンク