読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

カーリング日本選手権が熱い 五輪出場権を掛けた戦いが佳境に

スポーツ・芸能

ただ今、カーリング日本選手権が佳境に入りはじめました。ピョンチャンオリンピックの代表権を掛けての戦いが続いております。

 

第34回 全農日本カーリング選手権大会 - 公益社団法人 日本カーリング協会

 

 

男子のほうは、SC軽井沢クラブの実力が抜きんでていることもあってあまり興味はないのですが、女子はこれまでの経緯もあって、強い関心を持っております。もっと端的に言えば、北海道銀行に勝って、LS北見に出場してもらいたい、もっと言えばLS北見の藤澤にオリンピックの舞台に立ってほしいと願っております。

 

f:id:Bluesboy:20170202171647p:plain

 

LS北見の藤澤は北見市の出身ではありますが、中部電力に所属しソチオリンピクを目指していました。国内四連覇など、向かうところ敵なしの状態を続けていましたが、最後の最後で小笠原率いる北海道銀行にうっちゃられてしまいまして、ソチオリンピックを逃してしています。

 

LS北見に関する詳細はこちらをどうぞ。

bluesboy.hateblo.jp

 

おそらく昨年の世界選手権の活躍で、女子日本チームのオリンピック出場はほぼ確実だと思われますが、日本代表権を得るのは非常に困難な状況です。

 

今回の大会でLS北見が優勝すれば、二年連続となりすんなり決定なのですが、他チームが優勝すれば、後日、代表権を掛けてLS北見との再試合となります。詳しくはこちらを。

sportiva.shueisha.co.jp

 

LS北見が世界選手権大会で準優勝という快挙を成し遂げたのは昨年の3月、あれからもう一年が経過しようとしています。あのあとLS北見は決して順調ではなく、かなり困難な試行錯誤と道のりを経て、現在に至っています。

 

今大会も決して好調とはいえないチーム状態ですが、徐々に調子を上げてきているようです。本日、強敵の一つである中部電力(LS北見スキップ藤澤の前所属チーム)に勝ちました。2日夜には、難敵のひとつの富士急と、明日3日には北海道銀行との一戦が予定されています。

 

予選リーグではありますが、まさに佳境に入ってきています。

決勝トーナメントは、ちょっと変わった形式ですが、少なくとも予選リーグで1位か2位に入れば多少優位になります。決勝トーナメントには、LS北見、北海道銀行、富士急、中部電力、この4チームになるでしょうが、実力は大きく差がないようです。

試合の順番の都合もありますが、現在は、LS北見:6勝0敗、北海道銀行:5勝1敗、富士急:4勝2敗、中部電力:6勝1敗、となっています。これらの4チームは、おそらく決勝トーナメントにピークを合せようと調整していると思います。

 

個人的には、是非とも日本選手権大会にすんなり優勝して、LS北見がオリンピック日本代表に選出されますよう祈っております。

 

f:id:Bluesboy:20170202172331p:plain