道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

湯郷ベル 新入団選手の記者会見が行われた

2月5日、湯郷ベルは予定通り新入団選手の公式発表と記者会見が行われました。その様子は一部、夕方のローカルニュースで報道されていました。

www3.nhk.or.jp

 

www.sanyonews.jp

先立って発表のあった背番号のユニフォームを着た総勢18名のニューフェイス達が、多少の緊張の面持ちで全員自己紹介されたようです。まるで新チーム設立の記者会見のような印象です。

 

f:id:Bluesboy:20170204130544p:plain

 

ユニフォームは昨年と同じデザインで、3年目です。歴代ベルのユニフォームの中では最も洗練されていると感じるデザインです。そこに昨年と同じスポンサーがプリントされていましたので、よかったなあと思うと同時に、今年は気分を変えるためにもデザインのリニューアルしてもいいじゃないかとも思っていました。おそらく来年でしょうね、リニューアルは。

 

背番号は、2、10、21、22が空き番になっています。

現在GKが一人しかいないので、引き続き追加入団に向けて努力中だということです。そうですね、GKは二人は必要ですからね。そうなると、21番はGKに充てられる事でしょう。

じゃあ、残りはどうなんでしょう?、特に10番は気になるところです。藤田がつけてもいいかと思っていましたが、藤田は20番です。まだ隠し玉があるのでしょうか?、

作陽高校の27年3月卒業生の進路紹介のなかに、湯郷Belleが一人いると発表されています。

進路情報一覧|岡山県作陽高等学校

誰なんでしょうか?、選手でしょうか?、発表された新入団選手の中に作陽高校出身者はいません。北方はノジマに、GKの藤田みあはAハリマに行っちゃいました。2番といえば冨田ですが、たぶん進学なのでしょうね。

 

まあいいや、そのうちはっきりするでしょう。

 

それよりも何よりも、「一部昇格」を合言葉のように掲げていますが、ホントに大丈夫なのでしょうか。昇格できればそれは結構なことですが、個人的には、応援してもらえるようなチームに、プレーしてみたと思われるようなチームになってもらいたいと思っています。

 

新たな気分で期待しておきます!