道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

祝! 新生湯郷ベル 2017年リーグ戦初戦を白星で飾る

2017年3月26日、なでしこリーグが開幕しました。湯郷ベルはなでしこリーグ二部のリーグ戦初戦を、ホームの美作で勝利しました。まずは幸先のよいスタートでした。入場者も1000人を越えていました。二部の5試合で、1000人を越えたのはベルの試合だけでした。

試合に先立っては、監督から「一生懸命頑張るから応援してください」という趣旨の挨拶もあった。スポンサーは多少へりましたか、でも昨年の悪夢は忘れて、前を向いて行こうという気分になってきました。

 

初戦のお相手は県内のチーム、吉備国大シャルムでした。ベルには二人の卒業生もいて、多少やりにくかったかもしれません、得点は2-1と僅差ですがシュート数だけなら圧勝です。得点は両方とも藤田のフリーキックから、よかったのではないでしょうか。

やっぱり藤田の存在はおおきい、期待は大きくなっていくでしょうが、心身ともども健康第一でまあぼちぼちやってくれたらいいのではないでしょうか。

 

メンバー登録されていなかった加戸と浅野の復帰が待ち遠しいです。加戸は中学生のときからなでしこリーグに出場していた湯郷ベル生え抜きの選手です。今年はキャプテンに指名されています。ですのでリハビリの目途もついているのではないかと思うのですがどうでしょうか。復帰を心待ちにしています。

 

メンバーはいまだにあまり覚えられておりませんが、少しは期待が出来そうな予感を感じた初戦でありました。引換えHPのほうは、HOT NEWS として試合結果のお知らせを出しているにもかかわらず、横のほうに載せた昨年の皇后杯で負けた結果を放置したまま。一体どういう神経をしているのだろうか、100歩譲ったとしても理解には苦しむ。きっと今年も1年このままよ、ごめんやっしゃということなのでしょうか。その上選手紹介もなければ、スケジュールもない。。。

 

bluesboy.hateblo.jp