道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

iPhone iOS10.3 クリーンインストール / iPhoneの復元

f:id:Bluesboy:20170426224422j:plain

 

諸般の事情でしぶとく iPhone5S を使っています。OSは最新の iOS10.3.1 にしております。

 

OSのせいか、本体の老朽化のせいか、最近挙動不審な事がしばしば起こります。

1.画面のスクロールが、時々ひっかかり出した。

2.スリープボタン押下時のカシャという音がしなくなる。

3.突然、画面がブラックアウトしてうんともすんとも動かなくなる。

4.wifi が接続が不安定なことがある。

 

目だった現象はこの程度なのですが、山歩きのマップとしてGPSとして使用していますので、いきなり使えなくなっては非常に困ります。

ホームボタン+スリープボタンの同時長押でリブートさせれば一時的には改善するのですが、ブラックアウトしてしまった場合は、これが効かない事もあります。

 

とりあえず Apple に電話で相談しましたら、バックアップを取ってOSのクリーンインストールをしてみて欲しいということでした。それくらいでしたら、私でもいえるぞ、と思いながら電話を切りました。

 

とりあえず、ネットワーク設定のリセットをしました。wifi は少し安定したようですが、不安は残ります。ということで OS のクリーンインストールをすることにしました。

 

iPhone の iOS のクリーンインストールは iTunes の 「iPhoneを復元」という操作をするんですね、これがわからない「工場出荷の状態に戻す」と何故訳せないのだろうか。

まあいいや、使っているうちにいろいろとゴミがたまるので、たまにはクリーンインストールはしたほうがいいです。私はいまだに Windows XP を使っていて、実はこれだと iOS10 以降はクリーンインストールできません。知らなかった。。。

仕方がないので娘の NotePC (Windows7)を借りてクリーンインストール~バックアップのリストア(復元)をして、どこまで復元できているか確認しました。

 

バックアップのリストアシステムっていうのは設計した事がありますが、結構難しいものです。表向きには「完全なバックアップ」と表現しても、その後いくらか手がかかるというのが相場です。

私はマップを使っていますので、キャッシュデータがどこまでバックアップされているのか非常に興味がありました。見事にスッパリ捨てられていました。約6~7GBのマップデータをマニュアルで読み込ませないといけません。

音楽データも4GBほど、バッサリ切り捨てられています。こちらは iTunes からコピー(同期)のしなおしです。

時間的には、「バックアップ~クリーンインストール~バックアップの復元」が、調べながら90分くらい、音楽データの復旧が10分。そしてオフライン用のマップデータ(キャッシュ)の作成が5時間くらいでしょうか。

 

これで動作が安定してくれたらいいのですが、効果がなければ時間の無駄になってしまいます。しばらく使ってみないとなんともいえませんが、画面のスクロールは安定していますので期待しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク