道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

コンデジの構え方

コンデジの構え方なんぞ「なにをいまさら」感たっぷりですが、どうされているでしょうか。片手でぞんざいな扱い方をしても、水平出しをしやすくてブレが少ない構え方(握り方)はどのタイプがいいでしょうか。

コンデジであってもグリップはあったほうがいいという趣旨の記事を見かけることがありますが、私は必要と思ったことがほとんどありません。むしろ邪魔だと思うことさえある位です滑りやすいと思ったときは、両面テープを貼っておけばかなり改善されます。

 

 

このタイプが一般的な握り方でしょうか、でもこれは水平出しが難しくないですか?、グリップはあったほうがよいとおっしゃる方はたぶんこの握りなんでしょうね。私は絶対にしないわけではありませんが、極力この握り方はしないようにしています。足元が不安定な時や、水平なんかどうでもいいときはこの握りで撮ることはあります。

f:id:Bluesboy:20170608023003j:plain

 

 

 

私は普通はこの握りでシャッターボタンを押します。一度握りなおさないといけないのですが、アイレベル(目線の高さ)で構えられますし、自分の場合はこれが一番安定します。

三脚のせいで窮屈に見えますが、親指の位置はもう少し左が定位置です。小指か薬指にストラップを引っ掛けておきます。

f:id:Bluesboy:20170608023321j:plain

 

 

 

これも時々使います。チェストレベル~ウェストレベルで構えたい時はこの構えです。

どういう場合はというと、まずは広角で撮る時。広角で近くのものを上方から撮るとどうしても被写体の両端が倒れこんできますので、可能な範囲で高さ調整をしています。

次に人物を撮る時。この構えか、片膝を折るかどちらかです。人を撮る場合、アイレベルで撮ると頭でっかち&短足傾向になりますので、一般の記念撮影であれば、極力ヘソの前に構えて撮るようにしています。

この構えの場合は左手を添えることはあります。

f:id:Bluesboy:20170608023729j:plain