道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

スマホアプリ 山歩きで有用な AR山ナビ

f:id:Bluesboy:20170727121744j:plain

 

山歩きで有用なスマホアプリは、まずはマップ(地形図)、そして雨雲の動き、そして周囲の山頂の名前を教えてくれる「AR山ナビ」。

 

「AR山ナビ」は現在地から指定した方向にある山の名前を教えてくれるアプリです。展望台なんかに行くと、島や山の名前を記した案内図や銘版があります。アレです。

周囲の山頂の名前を確認するのは、本来は紙マップとコンパスで行なう技術です。でもね、磁北と真北の違いとか、基本的な理屈くらいは勉強するとしても、現場ではアプリに頼ればいいのではないでしょうか。

 

マップアプリは、残念ながらちょっと画面が小さくてやりにくいんですよね。そこで活躍するのがこのアプリ、どんな事ができるのかは、下のリンクをごらんください。これは結構便利です。

 

AR山ナビ -日本の山16000-

AR山ナビ -日本の山16000-

  • Noriyoshi Tsunashima
  • ナビゲーション
  • 無料

 

最初の頃は、向こうに見える山の名前がどうかなんてたいした問題ではないと思っていたのですが、わたしのように比較的狭い地域の山を順番に登っていると、以前に登頂した山頂や山容を別の角度から見る事ができます。少なくとも過去に登った山の名前と位置が分ると、単にひとつの山頂を踏んだということではなく、もう少し広い範囲を俯瞰的に見る事ができているような気分になってきます。少しだけですが、達成感が増幅できるわけです。

 

ARアプリは概してバッテリーの消耗が激しいので注意したほうがいいですが、山頂から周囲の山を確認するくらいであれば気にするほどでもないでしょう。お勧めしておきます。

 

 

海に行く人はこちらのアプリもいいんじゃないでしょうか。

AR海ナビ -日本の島5000-

AR海ナビ -日本の島5000-

  • Noriyoshi Tsunashima
  • ナビゲーション
  • 無料