道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

なかなか使えるグーグルマップのナビ機能

車の運転をするのにナビの世話になどなるものかと口走っていたのはもう20年も前の話、今ではナビなしの運転はなかなか辛い。以前は道路マップが頭の中に展開されていて、目的地までの道筋は即座に浮かび上がってきておりましたが、今では見る影もないです。

現在使用しているナビは、5年前に買った Panasonic のロゴが入っているゴリラ。SANYO のゴリラに比べると、ルート選択はちょっと下手になっている印象です。別の言い方をすれば、無難に国道・県道しか案内しようとしてくれません。渋滞回避、ショートカットなどには全く気を使ってくれませんし、いくら教えても学習してくれませんので実用的ではありません。おまけにもう3年くらいはマップデータの更新もしていないので、酷いものです。それでもないよりはマシですから、自分の劣化はどのくらい酷いのだろうか、と肩を落としてしまう今日この頃です。。。

 

f:id:Bluesboy:20170729015134j:plain

 

自分のことは棚に上げ、ゴリラだけで適切なルートを探し出すのは難しいので、最近はパソコン上で GoogleMaps を使ってルートを設定して、これをスマホに送って、スマホにナビをしてもらっています。まだベータ版だと知った上で、GoogleMaps がどのくらい適切なルートを提示してくるか興味深く観察しています。なかなかどうして、満足度は高いです。

少なくともゴリラに比べると、提示するルートはかなり実用的で、推定所要時間の精度もかなり高いです。バッテリーの消耗は決して少なくないので、常時電源供給しておいたほうがいいでしょう。一方、使用するパケットは案外少ないです。

 

難点は、表示面積の狭さ。仕方がないのですが、局所的な表示しかできません。細かいところはそれでもいいのですが、通常は500mスケールくらいで表示をして全体を見せておいて欲しいものです。多少は自動で表示範囲は変化してくれるのですが、ちょっと物足りません。7インチ画面のゴリラでは画面を二分割して 、500m と 50m の二つのスケールで表示させています。これがスマホでは厳しいです。

もう一つ、GoogleMaps は狭い抜け道を案内してくることがあります。イヤだと思えばまっすぐ行けば勝手にリルートしてくれるのでさほど気にすることはありません。個人的には、単に道幅が狭いだけなら構わないのですが、住宅が密集した田舎道は危険が多いので避けています。

愚妻に勧めてみたところ、「軽四なら通れるが、マイクロバスが入れないような狭い道を提示してきた」とか、「目的地に建物を指定したら、駐車場じゃなくてフェンス越しの建物の横に案内されて入れない」とか、どこかの絶叫国会議員殿のようなことを申します。

 

とりあえず、ひと文句をいわないと気がすまないようなお方様は好きにしてもらうとして、私は GoogleMaps のナビは使えると思いました。画面の狭さの対策として、ゴリラに 500mスケールで全画面表示させたうえで、それに並べてスマホをセットして、正味二画面表示をさせています。

こうすることで、最新のナビを新調することなく快適に使えています。GoogleMaps の MyMap に目的地を登録しておけるので、無料のナビとしては満足度は高いでしょう。

 

support.google.com

 

ちなみにカーステレオは、SIM なしの iPhone をプレーヤーとして、CDが壊れてしまったカーステレオの AUX に繋いで音を出しています。廃物利用ばかりです。。。