道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

熊山を、久々に二人で山歩き

f:id:Bluesboy:20170906124106j:plain

 

帰省していた愚息が退屈だというので、トレーニングコースの熊山(標高差500m)に二人で登ってきました。一人で登っていると、必ず車を停めた場所まで自力で戻って来なくてはなりません。二人だと下山口に車をデポしておけるので、Uターンコースではなく西~南の縦走コースにしました。しかし、デポする車を用意できず、お迎えに来てもらうことにしました。と言っても、家から10分もかかりませんので。。。

 

 

本人曰く、全盛期に比べると体力は落ちてしまったということですが、それでも歩く早さは私の倍近いのではないかと感じます。汗もかかずに涼しい顔で歩きます。文句もいわずに私のスピードに合わせてくれるのですが、下りでは先に行ってもらいました。すると、あっという間に姿が見えなくなって、平らなところで待ってくれていました。

 

あのくらいの脚力があれば、日本アルプスにも行ってみたいと思えるような気がします。

 

さて、今年は例年よりも涼しくなるのが早いようです。県北の山に行く計画を立てていますが、どっこい腰を痛めてしまい、3日ほど謹慎しております。犬の散歩でさえ辛い状態なので、山歩きが出来るようになるにはもう少し時間がかかりそうです。