道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / ストラップをひと工夫

f:id:Bluesboy:20170903153028j:plain

 

ストラップを肩にかけて山歩きをする際に、カメラを先に掛けるか、リュックを先に担ぐか、悩みませんか?、リュックを先に担いだ上にカメラを掛けたほうが自由度が上がります。撮影の時はそれもいいのですが、歩いているときにはブラブラして邪魔になりますし、歩行中の撮影はウェストレベルで問題ないことが多いです。

 

ですので、普段は先にカメラを掛けておいて、アイレベルが必要な時だけストラップを簡単にはずす事ができればよいわけです。そのためにはパッドがネオプレーン製のオプテックのストラップが最も便利です。2~3千円で解決します。

 

 

 これはストラップの途中にジョイントパーツがついていて、ストラップの切り離しワンタッチです。10年前に使っていた事があります。

 

さらに最近は新製品としてこんなのもあります。

dc.watch.impress.co.jp

 

【国内正規品】OP/TECH オプテック ユーティリティストラップ・スリング ブラック 3501242

【国内正規品】OP/TECH オプテック ユーティリティストラップ・スリング ブラック 3501242

 

無難に、オプテックユーティリティーストラップ・スリングを使うのがお勧めです。

 

 

ところが、100円で加工する事も可能なので、私はこちらを選択しました。

f:id:Bluesboy:20170903160821j:plain

 

こんな感じのジョイントコネクターを、カメラ本体とストラップ末端の間に噛ませるのです。材料は100均で売っている小型犬のハーネスです。

 

f:id:Bluesboy:20170903161750j:plain

 

工作の仕方はそんなに難しくありません。説明するほうが難しいので、気になる方はこちらを参考にしてください。使用感はまた今度。

 

togetter.com