道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

タイヤ交換、スタッドレスタイヤはブリジストン ブリザックがよいらしい

f:id:Bluesboy:20171210152952j:plain

 

スタッドレスタイヤへの交換を終えました。

タイヤ交換は毎度自前でやってます。昨年までは娘にも手伝わせていましたが、今年は二人とも一人前に仕事に就いておりますので駆り出すのも憚られまして、セルフ作業となります。

 

ここ瀬戸内地方ではスタッドレスタイヤを装着している車などほとんどありません。日常生活ではその必要性も感じません。何度かヒヤッとしたことはあったのですが、凍った道路でスリップ事故を起こしたのをきっかけに、スタッドレスタイヤを購入することにしました。そのときは「しかたなく」という意味合いが強く、東北地方から三年落ちの中古を入手しました。そして合計7年(期)使用しました。賞味期限は3~4年とも聞きますが、7年引っ張りました。さらに2年、夏タイヤとして利用し続けました。

 

そして現在のスタッドレスタイヤは新品で購入し4期目になります。まだまだ柔らかさを感じられるので、もう少し引っ張ります。

 

各社からいろいろな種類のタイヤが発売されていますが、スタッドレスタイヤはブリジストンのブリザックの一択という話をよく聞きます。営業力なのか性能なのかよく分りませんが、装着率ナンバーワンだそうです。

特にこだわりがないので、調査選別に時間を掛けるのがもったいないのと、支出は小遣いじゃなくて家計費からなので迷わずブリザックにしています。

 

tire.bridgestone.co.jp