道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

氷瀑の岩井滝 2018

f:id:Bluesboy:20180203084923j:plain

 

今年の冬は寒波の襲来で、非常に寒い、気温が低い、水道管も破裂する。そんな事もあって、氷瀑の記事をよく見ます。あちこちで見事な氷瀑を見る事ができるようです。

 

ということで昨年に続き、今年も行ってきました、裏見で有名な鏡野町(上齋原)の岩井滝。昨年は非常に苦労して、滝まで190分かかりましたが、今年は50分で到着です。ひとえに積雪量の差によるものです。それ以前は二度断念していますが、そのときは準備不足です。

 

昨年との比較をしてみましょう。

 

まずは氷瀑の状態:2017年/2018年

f:id:Bluesboy:20180203090612j:plain

f:id:Bluesboy:20180203090554j:plain

 

2017年の氷瀑は滝の上に雪が積もって何がなんだかよく分らない状態でした。でも初めての実物でしたのでそれなりの喜びがありました。2018年は雪が少なくて気温が低いので、氷瀑の姿そのものが氷のカーテンで美形です。完全凍結とは行かず、上部の氷が溶けて水が噴出していました。しかし私としては十分満足できました。

 

 

 

スタート地点の積雪量:2017年/2018年 同じ場所とは思えない

f:id:Bluesboy:20180203134542j:plain

f:id:Bluesboy:20180203134608j:plain

 

 

 

簡易給水施設での積雪量:2017年/2018年 かなり違う

f:id:Bluesboy:20180203090733j:plain

f:id:Bluesboy:20180203090702j:plain

 

 

 

 カーブミラーでの積雪量:2017年/2018年 これが一番分りやすいか

f:id:Bluesboy:20180203090806j:plain

f:id:Bluesboy:20180203090829j:plain

 

 

 

2018年の積雪量は、昨年に比べ明らかに少ないです。おそらく1mは少ないと思います。恩原スキー場周辺の除雪された道路で確認しましたところ、2018年の積雪量は1m強でした。

雪遊びの好きな方は「去年はよかった」といわれているのかもしれません。確か鳥取では積雪で車が動かなくなったことや、那岐山で出会った方にこんなに降るのは珍しいといわれたことを思い出します。

 

 

こんなツアーも用意されているようです。

 

www.okayama-kanko.jp