道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ジムニー、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

オリンパス Tough TG-5 のフィルター、ケースなど アクセサリー

f:id:Bluesboy:20181119143531j:plain

Olympus Tough TG-5


山登り用のコンデジを Olympus Tough TG-5 に入れ替えました。金額的にはかなり思い切りました。ついでにアクセサリーも少し追加で入手しました。

最大の特徴である、開放 F2.0 というレンズの明るさをどう活かすか?、特別シャッタースピードが欲しいわけじゃなし、暗いところで撮るわけじゃなし、ボケを期待するカメラじゃなし。開放 F2.0 の威力を有効活用できる C-PL フィルターを常時装着するようにしました(脱着はワンタッチで行えます)。

C-PLフィルターを装着すると、約 1.3 段の減光になります。一般のコンデジの最広角の開放絞りは F3.5 というのが多い、Tough TG-5 の F2.0 と比較すれば 1.7段暗いということです。ですので F2.0 のレンズに 1.3段減光効果のあるフィルターを装着しても、理論上は 0.3 段は明るいということになります。

これまで長い間滝撮影をやってきた習慣で、私にとって C-PLフィルターを使用するのは比較的自然なことです。

 

純正のレンズアダプターを使えば、40.3mm径のフィルター類の装着が可能です。ですので 廉価物の C-PLフィルターと一緒にレンズアダプターも入手しました。

 

装着した感じはこんな感じです。

 

f:id:Bluesboy:20181119143537j:plain

Olympus Tough TG-5

 

 

 私はへそ曲がりですから黒にしましたが、赤のほうが映えますね。45000円台なら底値でしょう。私が買った時は、赤は49000円台、黒は47000円台でした。。。

 

OLYMPUS コンバーターアダプター TG-1,TG-2,TG-3,TG-4用 CLA-T01

OLYMPUS コンバーターアダプター TG-1,TG-2,TG-3,TG-4用 CLA-T01

 

 

 C-PL フィルターは粗悪品もあるような話を聞きます。安さで飛びつかず、マルミとかケンコーなどのメーカー品を選んだほうがよろしいかと思います。いわゆる薄型でなくても大丈夫です。

 

 

 フィルターを装着しないのならば、ケース(ポーチ)はこれがよさそう、

PENTAX デジタルカメラケース ブラック×バイオレット O-CC135 38859

PENTAX デジタルカメラケース ブラック×バイオレット O-CC135 38859

 

 

チャックが面倒と思う人はこちら、沢屋さんにもよさそう。

 

 

でもレンズフィルターを装着したまま使うのならこちら

OLYMPUS TG-4 & TG-870 用 スポーツホルダー CSCH-123 オレンジ CSCH-123 ORG

OLYMPUS TG-4 & TG-870 用 スポーツホルダー CSCH-123 オレンジ CSCH-123 ORG

 

歩きながら動画撮影をしないのならば、これもあり。フィルターを装着している私はこれ。

 

 

 

 

 バッテリーは互換品でもよさそう、DSTEのバッテリーが容量2000mAhと高性能ですがあまり信用できません。無理な設計で使用中に膨らむ可能性も捨て切れません。互換品というだけで多少のリスクはありますので、私は使用実績のあるロア・ジャパンを選びます。

ちなみに LI-90B と LI92B の違いは、容量が 1270mAh から1350mAh に増えただけで、バッテリーそのもの規格が変ったというわけではないようです。