道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ジムニー、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

山頂でカップラーメンを食べる気になれない

ラーメンは大好きです、特に具のない素ラーメンが好みです。食べられる物が極端に少ないので、何が入っているかわからない食べ物はとても不安になるのです。味も特殊な味はダメなので、初物は非常に苦手です。でも中身も味も判った食べ物は安心できてより一層美味く感じます、気に入ってしまえば毎日続けて食っても簡単には飽きません。

どんな味がするのかな?、と興味本位で試してみることなど滅相もない、できません。

 

f:id:Bluesboy:20181111122303j:plain

大好物

 

なので、手っ取り早いのはインスタントラーメン。「ほぼ」同じ品質が約束されています。毎日の朝飯(時刻は関係なし、起きてすぐ食べる食事)はインスタントラーメンと飯150g、山に行かない日の日課です。銘柄はいつも同じもの、一日に二つ食うこともあるので少なくとも1500個は食べてます。胃腸の弱い私でも安心して食べられる、やっと見つけたお気に入り、ほかのものを試してみようという気はほとんどありません。現在安心して食べられるインスタントラーメンは2銘柄。

でもカップ麺はほとんどだめ、自分の場合はカップ麺を食うと胃腸の具合が悪くなる確率が高い。だから、カップ麺をおいしく食べられる人は羨ましいと思います。

 

 

ところで山頂でよく見る光景ですが、湯を沸かしてカップ麺を食べている人は珍しくありません。食べられないからとやっかんでいる訳ではありませんし、迷惑だと思っている訳でもありません。一日の終わりにテントの中で食べるのはわかるような気がしますが、日帰りならばなにもここで調理して食うこともなかろうにと思うのは私だけでしょうか。寒いし、暑いし、埃っぽいし。

今でもウソッて思うけど残った汁を撒き散らしちゃダメとも言われるので、飲みたくなくても汁は全部飲まないといけないし。飲んだら飲んだで胃液と一緒に妙なゲップは出るし、片付けも面倒だし、荷物は重くなるし、調理は手間で面倒だし。山で食ったら美味いんだろうか?、どこで食っても味は一緒だと思うのだが。。。

 

何でも食べられる人はいいですね、初物に弱い自分は、麦飯とたくあんと梅と奈良漬と大豆とマルちゃん正麺、それとたまにうどんがあれば、けっこう満足な食生活が送れます。

山ではパンをかじるか、ウイダーゼリーをチュウチュウするだけ。それで、そこそこ満足です。

 

 

味の素 アミノVマルチエネルギー 180g×30個

味の素 アミノVマルチエネルギー 180g×30個

 

ちなみに下山後の温泉、下山後の食事、一人の場合は自宅に戻るまでお預けです。着替えはいつも車載していますが、現金はほとんど所持してません。こちらはもちろん倹約です。。。