道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ジムニー、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

FA丸の人的補償で、Gの長野がカープへ移籍って、どうよ

f:id:Bluesboy:20160907011025p:plain

 

Gでないとイヤだといって、二度もダダこねて、結局三度目のドラフトで迎え入れられた長野。ドラフトで指名した同じ監督から、今度は人的補償でお役御免になろうとは、私としてはなんとも気の毒な心境です。正直なところ、物心付いたころからG軍は受け入れられませんが、そこに所属する選手はまた別です。「坊主憎けりゃ袈裟までも」ってことではありません。

 

bluesboy.hateblo.jp

 

で、少々長引きましたが、丸の人的補償で長野が指名されたことが公表されました。別途金銭補償として1億数千万円も動くそうです。おそらくここまで長引いたのは、身辺調査というか、指名したらダダをこねるようなことはないのか、腹をくくって戦力になってくれるのか、そのような意思確認を水面下で調査をしていたのではないかと思います。当然想像ですが、発表当日の長野のコメントは、既に腹をくくって気持ちの整理はある程度出来ていると感じました。

戦力なってくれるなら、新井の代わりの代打要員というよりも、DeNAの左投手対策としてはかなり有効です。昨年も、一昨年も、ラミちゃんDeNAは左ばっかりぶつけてきて、結構エライ目にあわされています。

外野のスタメン、相手投手に関係なく鈴木は固定するとしても、あとは野間と西川という左打者。バティーと下水流という右打者はいますが、長野と比べるとアベレージ的にはちょっと厳しい。左対策で3番長野って言うのはありではないでしょうかね。

 

背番号はどうなるでしょうか。7番を堂林からいきなり奪うわけには行きませんし、次期7番は小園に渡して欲しい。衣笠と山本(浩)と黒田の3と8と15を除いた空番は、5、9、11、25、74、77、81、94、98、99、というところです。18はマエケン用。

5というと町田、栗原という内野手イメージですが、外国人も背負ってきていますので可能性はあります。9番は同郷の緒方監督の選手時代の番号でもありますが、丸のイメージが強くて生々しすぎます。25は新井のイメージが強すぎます。

おそらくいくつか提示して選ばせるでしょう、5番か77番くらいでどうでしょうかね。