道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ジムニー、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

ヤブ山歩き御用達、剪定バサミとのこぎり

f:id:Bluesboy:20190421155347j:plain

のこぎりと剪定バサミ

 

12~3月は低山・里山のヤブとの戦いが待っています。メジャーなルートにはきちんとした道がありますが、旧道・古道・廃道とか強引に行政境界線をトレースしようと思うと、時としてうっとうしいトゲヤブや難儀な倒木に出くわすことは覚悟しておかないといけません。

県北に行けば雪が積もった山や丘を颯爽とスノートレッキングできるのですが、人が多い、人が少ないところは危ない、そしてよだつ(準備や段取りが手間で出かけるのがおっくう)。今シーズンは一回しか行かなかったので、来シーズンはせめて数回は行ってみようとは思います。

低山・里山の山歩きは全く別の楽しみがあります。かなりマニアックなので、最初はあまり気が進まなかったのですが、次シーズンも2~3か月は出向こうと思っています。

 

山を歩けばのこぎりを腰に吊るしたおじさんに出会うことがありますが、のこぎりを使うのは1シーズンで数回ですから通常はザックの奥に入れてます。歩きながらでも手に取り易くするために腰に吊るしておくのならナタのほうがよいかも、です。ナタも持っていますが、ちょっと重いのでレジャーでの山歩きでは使いません。ナタを使うのは自分の山の枝打ちをするときくらいです。それに比べると、折りたためるのこぎりは軽いので、携行しておくには便利です。刃渡り210mmのものを使ってます。

 

剪定バサミのサイズは18cm、20cm、22cm があります。掌の大きさに合わせて選べばよいです。掌の小さい私の場合は18cmでもよいのですが、見栄を張って20cmを使っています。剪定バサミを使うときは、できるだけ枝の根元から切ってもらわないと、短く尖った部分が残ってしまい、後々危ないので注意してもらいたいです。

 

 

高儀 X-BEAM 替刃式 折込鋸 ALCボード 210mm

高儀 X-BEAM 替刃式 折込鋸 ALCボード 210mm

 

千吉 ラチェット式 剪定鋏 SGP-22R

千吉 ラチェット式 剪定鋏 SGP-22R

 

岡恒 剪定鋏 180mm NO.101

岡恒 剪定鋏 180mm NO.101

 

トレッキングシューズと撥水材

f:id:Bluesboy:20190421151439j:plain

タイオガブーツとSRリキッドスプレー

 

買って三年半になるタイオガブーツ、少々重いですが、不整地では歩きやすい靴です。リソールして5ヶ月ほど経ちますので久々のメンテナンスです。

 

以前は、水洗いして、撥水スプレーを掛けておりました。ある日教えてもらったのが、SRリキッドスプレーを使ったほうが効果が長持ちしますとのこと。

f:id:Bluesboy:20190421151545j:plain

左:撥水スプレー、右:SRリキッドスプレー

実際に使い比べると、右のリキッドスプレーのほうが断然長持ちします。使用後は、ホコリをブラシ(塗装用の刷毛)ではたいて落とすだけです。5ヶ月経っても撥水能力は維持していて、先日の沢歩きでも、バシバシ水をはじいてくれました。

 

左のスプレーは、撥水力に関しては問題ありませんが、持続力が弱いです。靴用といわれても、もう靴には使わないと思います。残っている分は傘にでも塗布しようかと思っています。

 

実は、靴用としては左のスプレーが紹介されています。店のオネイサンもこちらを勧めます。右のリキッドスプレーは衣類用です、と仰せになります。でも、皮じゃなくてファブリックスの靴であれば右のリキッドスプレーのほうがいいよと教えてくれる店員もいました。

私は、カタログに書いていることや、マニュアルどおりのことはあまり期待しておりません。店員さんには、それ以外の情報(主観でいいから実際の使用感や体験談)を期待しております。全部買って自分で試したくなるほどですので、このような情報は興味があります。

 

靴の撥水材に関しては、右のリキッドスプレーを、実際に使ってみてとても具合がよいということを確認しました。注意点は、塗布後にドライヤーで熱処理をするのですが、ゴアテックスの靴は高熱を長時間当てるとメンブレンのゴアテックスが剥離してしまうかもしれないということ。加えて靴紐には塗布しないこと、靴紐に浸み込ませると緩みやすくなります。

 

2足で2回、正味4足分使って200mlが半分くらいなくなっています。今度は300mlを購入しようと思っています。自分はオールシーズン使用していますが、梅雨の時期に向けて、準備されてはいかがでしょうか。

 

 

NIKWAX(ニクワックス) TX ダイレクトスプレー EBE016 【撥水剤】

NIKWAX(ニクワックス) TX ダイレクトスプレー EBE016 【撥水剤】

 

TRUSCO(トラスコ) ダスタ-刷毛356 2インチ50mm

TRUSCO(トラスコ) ダスタ-刷毛356 2インチ50mm

 

 撥水スプレー 比較テスト

 

 

山歩きで使う帽子は複数持っていたい

f:id:Bluesboy:20190406195004j:plain

ハットとキャップ

 

山歩きではハットを利用する事も多いですが、キャップも捨て切れません。

 

高価なものを買って長く使うのもいいですが、帽子に関してはお手ごろ値段のもので済ませ、痛んできたら買い換えるというのがよいのではないかと思っています。加えて、ノンブランド物が気が楽というか、まあそんな印象を持っています。

お手ごろ値段の帽子のほうが、案外風通しがよくて使いやすいです。高性能なゴアテックスの帽子は、少々蒸れ気味です。

 

色に関しては、白~グレー~黒という一般的に「無彩色」といわれる物が好みです。衣類の色をあまり気にせずに着用できるので、便利なのです。よく利用しているモンベルでは、白~明るいグレー系の色で好みの帽子が探せないで困っています。

 

デザインに関して、特にキャップについては庇の形状と深さが適当でないと機能的に使いづらいです。最近はやりのフラットな庇は、昔々野球小僧だった自分には抵抗が強すぎます。かといってあまりに湾曲していると、メガネの角に干渉してうっとうしいのです。

 

アマゾンでいくつか買って使ってみて、ある程度納得できたのがこの二つでした。