道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ジムニー、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

モンベル サーマランドパーカ vs フラットアイアンパーカ

f:id:Bluesboy:20191029230132j:plain

サーマランドパーカ

 

f:id:Bluesboy:20191029230207j:plain

サーマランドパーカ

 

愚妻へのプレゼントとして、サーマランドパーカを購入しました。リバーシブルです。

 

実質仕事着です、普段はエアコンの効いた屋内で就業していますが、時々30~60分くらいの屋外での監視監督の業務があります。雨が降れば屋内へ退散するようですが、特に運動はしませんから冬場はかなり寒いようです。

 

簡単に一枚羽織って、冬の屋外で耐えられる物はないかということでモンベルに出向きました。ダウンは洗濯が面倒なので避けたい、軽くて丈夫なのがご希望らしいです。

 

上記の目的ならユニクロのほうがいいのではないかと思いながらも、お得意様ですからモンベルに行きました。屋外で運動をしない状態、これを自分の場合に置き換えると写真の撮影中のような感じですね。いろいろ見て回って、店員に相談もして、サーマランドパーカとフラットアイアンパーカと候補にしました。

 

f:id:Bluesboy:20191029231313j:plain

左:サーマランドパーカ、右:フラットアイアンパーカ

 

値段の違いもありますが、機能的にはフラットアイアンパーカのほうが向いていそうです。好きなほうを選んだらよいというと、値段を気にしてくれたのかもしれませんが、サーマランドパーカを選びました。

理由を聞いてみると、一声デザイン。フラットアイアンパーカの女性仕様は今年からラインナップされたそうで、カラーはブラックしかありません。これを、まるでゴミ袋をかぶっているみたいだ、というのです。さらには表生地はドライテックというカッパの生地に使用されている防風防水の生地です。これが問題で、腕を動かすとカシャカシャと擦れ音が出るのです。まるでスーパーのレジ袋じゃないかと仰せになります。この二つの問題を重視して選択したとのことでした。

 

実用上、使用に支障が出なければいいのですが、どうでしょうか。

 

どちらもダウンの代わりにエクセロフトという化繊が封入されています。私は、同じ繊維を利用したULサーマラップを持っております。ダウンほどではないらしいですが、そこそこ暖かいので個人的には気に入っています。

 

 

webshop.montbell.jp

 

webshop.montbell.jp

いきなり破れたショートスパッツ、デニールという単位

f:id:Bluesboy:20191029115101j:plain

モンベル シンプルショートスパッツ

 

f:id:Bluesboy:20191029115210j:plain

 

そもそもスパッツ(脚絆)というのはあまりスキではありませんでした。というのは見かけの問題だけなんですが、団塊の世代の団体さんがこぞって利用している、それも必要ないだろうという場所でも、という絵が頭にこびりついているからです。

 

とはいえ実際に必要な場所はあるわけでして、スノートレッキング用とヤブ山歩き目的で使用するロングスパッツは所有しています。スノートレッキング用のモンベルのスパッツはベルクロで留めるので脱着が簡単ですが、ジッパーで留めるのは装着が結構面倒なので使っていません。

 

 

ミドルカットシューズの靴の中に、小石や小枝や枯葉などの異物が入り込むのを防ぐのと、靴のベロの部分から水分が浸み込んでくるのを防ぐため、目立たないショートスパッツで、ジッパーのない履きこみタイプを購入することにしました。

モンベルのショートスパッツのラインナップとしては、

 

1.ストレッチ ショートスパッツ

伸縮性と通気性にすぐれ、汚れや異物混入は防げますが、水分の浸入は防げません。ランの人向けの製品なのでしょうか。

 

2.シンプル ショートスパッツ

70デニールのナイロン製で、ジッパーのない履きこみタイプ。ハイキング用ということですが、70デニールというと、ODパーカーと同じなので少々のことは耐えるだろうと購入しました。でも、使用した初日に裂けてしまいました。

 

3.ショートスパッツ

210デニールのナイロン製で、ガレ場でも耐えうるとのこと。ジッパーで留めるタイプなので、装着は少々めんどくさい。

 

4.GORE-TEX ライトスパッツ ショート

210デニールのナイロンに、ご存知ゴアテックスを施した防水タイプ。透湿性があるので蒸れにくい、はず、たぶん。

 

 

このうち、履きこみ式のシンプルショートスパッツを購入したのですが、ダメでした。ヤブの中を歩いたつもりはないのですが、即破れてしまいました。一応自分で簡易修理をするつもりですが、たぶんすぐ破れるので、もう少し丈夫なものを追加購入します。

 

f:id:Bluesboy:20191029225513j:plain

素人修理をしてみました


裏から当て布を貼り付けてアイロンで接着しています。アテ布は、モンベルのゴアテックス・パーマネントリペアシートを使っています。

 

 

ショートスパッツではゴアテックスは必要ないだろうという話を聞いた事がありますが、実際に使ってみた印象では結構蒸れます。甲の上のベロの部分は湿っています。個人的にはゴアテックスの必要性を感じましたので、次はゴアテックスを施したショートスパッツを購入します。

  

さて、丈夫さの目安になるデニールという単位ですが、ナイロンの糸の太さの単位で、編み上げた生地の強度の目安にされることが多いです。単位の物理的定義は他に譲るとして、ウインドシェルに使われているナイロンを例にとると、

1.モンベル EXライトウインド=7

2.モンベル ULストレッチウインド=12

3.パタゴニア フーディニ=15

4.モンベル ウインドブラスト=40

5.モンベル ODパーカ=70

個人的にはODパーカーは結構丈夫だと思っています。少々のヤブを漕いでも大丈夫です。二年以上酷使して多少痛んできて、最終的には破れてしまいましたが、そう簡単に破れたりはしません。

 

標準的なザックを例にとると、こんな感じです。

1.トップリッド=100

2.前面・底面=210

3.裏地=70

 

こうして考えると足に履くスパッツでは、70デニールというのは山歩きには薄すぎる。山歩きで使用するならば、せめてザックの底面の210デニールは必要なようです。

 

 

bluesboy.hateblo.jp

 

 

 

 

お久しぶりの滝巡り

布団のなかで夢見心地の朝 9:00、ラインに滝の位置確認の連絡が入りました。薄い記憶を頼って返信をしていると、急遽 9:30 には同行する話になって、布団から飛び出して適当に準備して、ヨメに待ち合わせ場所まで送ってもらったのが 10:15。訪瀑数3000本を目指す滝師匠のお供をさせて頂いてきました。

 

bluesboy.hateblo.jp

 

 

そういや20年以上前、布団の中で熟睡中の私に、「40分後にスタートです。一人欠員ができました、山陽GCの一番ティーでお待ちしておきます」と電話が入ったことがあります。飛び起きて、ゴルフクラブを車に放り込んで、家を飛び出したのはいうまでもありません。いわゆる営業職の人たちの平日おサボりゴルフに急遽欠員ができたので付き合え、ということなのです。普通に出勤し、何食わぬ顔で朝礼を済ました後、一目散にゴルフ場に向かうわけです。秘密裏にやってはいても、客先からのお呼び出しには勝てません。その日はたまたま朝帰りで、当日は休みにしていた私にお呼び出しがかかったのです。プログラマーの中には融通の利かない者もおりますが、SE は融通ききます。皆さま日焼けした顔で、左手の甲だけ焼けていない状態で、夕方には会社に戻るのですが、わかる人はお互い様ですからお咎めなしなのです。

 

記憶によりますと、布団の中にいるときにお遊びの呼び出しがかかったのは二度目ですが、急遽滝巡りに行くことになりました。ややこしいところに行くのはいやだなぁ~と思っていると、今回は数稼ぎということでしたので、私の知っているところへご案内することになりました。

 

f:id:Bluesboy:20191026222658j:plain

岡山県 西粟倉村 岩滝

コンデジのTG5で撮ったもの、PLフィルターさえも付け忘れています。

 

 

 

f:id:Bluesboy:20191026222824j:plain

岡山県 西粟倉村 大海里の滝 二の滝

 

f:id:Bluesboy:20191026222859j:plain

岡山県 西粟倉村 大海里の滝 三の滝

 

f:id:Bluesboy:20191026222918j:plain

岡山県 西粟倉村 大海里の滝 四の滝

 

一眼レフも持ってきていましたが、出すのもめんどくさいので、結局コンデジで撮り続けています。PLフィルターは装着しています。

 

 

f:id:Bluesboy:20191026223049j:plain

岡山県 西粟倉村 白雲の滝

 

大海里の滝から白雲の滝への途中、林道はかなり崩れていました。ジムニーでしたから大きな問題はなかったのですが、普通車での走破はやめておいたほうがよいと思います。

 

 

f:id:Bluesboy:20191026223500j:plain

鳥取県 智頭町 副ヶ滝

 

国道から見える副ヶ滝(そうがたき)は落差は50mクラスなのですが、水量は少ないです。枯れている事も珍しくないと聞きます。何度か来ていますが、こんなに水量が多いのは初めてです。

 

f:id:Bluesboy:20191026223800j:plain

鳥取県 智頭町 金山谷のお滝さん


この滝に通じる林道は、数年前に来た時は非常に綺麗な舗装道で、駐車場も綺麗でした。しかしのこ度は、ジムニーだから越えられたような土砂が大盛に。さらには倒木で仕方なく車を乗り捨てて歩くことに。滝の周辺は、比較的問題がなくて助かりました。

 

今回は友人の新型ジムニーシエラに便乗させてもらいました。装備や乗り心地がよかったのはびっくりしました。うちのジムニーシエラのナビは地図が更新されていないし、レーダーの電源は入り難いし、足回りはかなりくたびてれていますからね。そういや愚息も、今年の夏に新型ジムニーシエラを注文して納車待ちらしい。一年くらいはかかるということなので、来年の夏には乗って帰ってくるかも知れません。 

 

急なことではありましたが、今回は簡単な滝巡りで助かりました。とはいえ撮影は一眼レフを出すこともなく、すべて オリンパスの防水コンデジ、Tough TG-5 で済ませてしまいました。

 

 

 

Kenko カメラ用フィルター PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL (W) 40.5mm コントラスト上昇・反射除去用 324011

Kenko カメラ用フィルター PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL (W) 40.5mm コントラスト上昇・反射除去用 324011