道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ジムニー、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

モンベルのボーダーシャツ

f:id:Bluesboy:20201106164326j:plain

モンベル ウイックロンボーダー、ウイックロンZEO ボーダー

 

f:id:Bluesboy:20201106164400j:plain

モンベル レディース ウイックロン ボーダー、メリノウールプラス ボーダー

 

ボーダーのTシャツというフレーズは広末涼子の名曲で覚えました。そのボーダーシャツのデザインは好みが分かれるところでしょうが、個人的には「嫌いではない」というところです。縦縞よりは横縞のほうが好きです。

 

モンベルにはウイックロンという定番的でスタンダードな速乾シャツ用の生地があります。最初はこれで満足できていたのですが、どうも通気性が悪いのか、暑い。で、いつしか着なくなってしまいました。

ところが、同じウイックロンでもボーダーシャツは通気性がよろしいのです。編み方が違うということなのですが、そのあたりのことはよく判りません。判るのは「通気性と速乾性がよくて満足できる」ということです。

試しに愚妻にも一枚買ってあげたところ、かなり気にいってくれたのか、普段着としてよく着用しています。ウイックロンクール、ウイックロンZEO、ウイックロンボーダー、機能的なことは何も知らせずに同時に三着購入したところ、やはりボーダーの着用率が最も高いようです。デザイン的な好みがないとはいえませので、なんともいえないところではありますが。。。

 

 

ウイックロンZEOという生地は、ウイックロンにジオラインを混ぜていると聞きました。なので、気温の変化の対応力があって、季節によってはベースレイヤーとして着用するのもありだそうです。そもそもウイックロンZEOは手触りが好きだったので、私用にボーダーのシャツを一枚買ってみました。普段着のアンダーウェア代わりとしても使えて、着心地は悪くないです。

 

愚妻には、奮発してメリノウールプラスのボーダーを買ってあげました。試着してすぐに感じた適度な暖かさに、とても好感を持ってくれたようです。自分用のメリノウールはもったいなくて買っていませんが、製品としてはなかなかよろしいということのようです。

 

 

bluesboy.hateblo.jp

一眼レフカメラ機材 一切を手放します

f:id:Bluesboy:20201024144031j:plain

2005年から始めた、カメラ道楽、写真趣味、撮影行脚、約15年遊ばせてもらいましたが、きっぱりと辞めることにしました。ということで、手持ちの撮影機材は全て売り払うことにしました。数ヶ月前に、先行して、フルサイズの EOS 5D2 といわゆるLレンズを3本手放しました。その後半年ほど様子を見ていましたが、一眼レフカメラを必要とする場面はありませんし、その気にもなりません。

年齢のせいもあるでしょうが、いわゆる「作品」的な撮影をするのはめんどくさくなりました、パソコンで編集するのも目が辛くなりました。私はスマホのカメラはほとんど使っていませんが、世の中の時流はスマホでも事足りることは多くなりました。

私としては、今後の記録撮影はコンデジ一本で対応することにします。現在はオリンパス Tough TG-5 だけですが、できれば1インチセンサーのコンデジを追加したいと思っています。