道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

失業へのカウントダウンが始まった。

f:id:Bluesboy:20150425064903j:plain
ここは兵庫県の不動の滝(水ヶ野滝)です

初めての投稿には不適切かもしれませんが、実は失業というか退職というか、職を失うことに向けたカウントダウンを開始しました。2016年3月末までには自由の身になろうと思っています。

自由の身になってどうするのかというと、体の動くうちに好きなことをしておきたいというだけのことなのです。好きなことと言ってもたいした事はありません、「好きな時に、好きなところへ行って、撮りたい写真を撮る」というだけのことなのです。

 

これまで散々やっていたゴルフは、脊椎分離症が発覚して自粛するようになり、15年前に引退しました。

入れ替わりに始めたギター道楽は、今年になって発覚した頚椎ヘルニアによる左肩から左腕のしびれや激痛で、簡単なことしか出来なくなってしまいました。そもそもギターも、大学生になってエレキギターやりかけていたのですが、20才のとき発症したメニエル氏症候群によって片方の耳の聴力を失い、今なお耳鳴りが止まらず、アンプから出るエレキサウンドには10分しか耐えられないということで断念して、アコースティック専門になりました。

 

最近は風景写真に興じようとしておりますが、視力やら足腰やらの諸問題で次第に不自由な体になっていくのを感じています。五体満足な体でいられるのも残り何年だろうかと思うたびに、現在の不自由極まりないお仕事と職場環境に決定的な嫌気を感じてしまいました。生活のためと、ここまで7年以上辛抱してきましたが、あと1年以内には辞めることにしました。

 

貯蓄があるわけではないので失業すると生活はいきなり困窮しますが、三人の子たちは1年後にはみんな自活できるようになっている予定なので、いくらかバイトでもすれば何とかならないものかと算段しております。カミさんは、借金をしないことを条件に、少々の貧困には付き合ってくれそうなので救われそうです。

 

これで3年は休憩というか、遊ばせてもらうぞ!

 

 

ついでに現状を吐露しますと(ボヤキにしかなりませんが)、正味の休みは年間52日です。月に3日の徹夜業務明けのうち2日が休みといえば休みなのですがこちらは寝るだけです。

サービス業なので、土日はお仕事です。お友だちのお誘いにも、断りを入れるだけです。当たり前のようにゴールデンウィークなどありません。ただただお客様のために働くのみです。祝日の代休はあってもよさそうですが、そんなもんありません。

賞与・昇給は全くなし、退職金もなし。社会保険以外はな~んもありません。収入は、前々職に比べて半分以下になっています。前々職も酷いっちゃ酷かったので同じようには比べられませんが、現在の収入は入社4年目の息子以下でしょう。

 

 

失業へ向けて、などと、希望に満ちているような表現に聞こえるかもしれませんが、独立はともかく、転職などお勧めしませんよ。転職を勧めるような、サポートするような広告をネット上で散見しますが、転職して上手く行く人は少数です。仮に一回は上手くいったとしても、そんなものだと思っているとエライ目に会います。転職を重ねるたびに条件は転がるように悪くなっていくものなのです。

 

転職をお考えの方、よほどのことがない限り辛抱されるほうがよろしいと思います。就活中の皆様は、はやく見つかるとよいですね。都合のよい求人は少ないと思います、天職など存在しません。本人が天職だと思えば天職だというだけのことです。

 

f:id:Bluesboy:20150425070228j:plain

水ヶ野滝の上流の千檀の滝(53m)

 

can1833.blog.fc2.com

 

can1833.blog.fc2.com

 

スポンサーリンク