読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

LED ヘッドライト

お買い物 山登道楽

f:id:Bluesboy:20160423035630j:plain

 

ヘッドライトのご紹介です。

LEDライトについては、以前に下記のページでご紹介しましました。

 

bluesboy.hateblo.jp

 

そのあと、モンベルのパワーヘッドライトを追加購入してみました。

 

明るさは、上から順に

・モンベル パワーヘッドランプ : 160ルーメン(40時間) 85g

・SUNIX ハイパワーLEDヘッドライト : 120ルーメン(10時間) 90g

・ペツル ティカ+2 : 50ルーメン

 

何が気に入らなかったかといえば、ペツルのほうはとにかく暗すぎます。150ルーメンクラスを知ってしまうと、50ルーメンでは物足りませんので、日常の非常用として使うことにしました。また夜間撮影の時、機材操作に関しては適当な明るさなので、使い道はあります。

 

ということで、夜道を歩くときは充電式の SUNIX を使っていました。ほぼこれで問題はないのですが、バッグが三つあるので入替えが面倒なのと、予備がほしいということで モンベル パワーヘッドライトを追加購入しました。40時間使えるとありますが、まあ一晩は使えるだろうと理解しています。

 

ペツルのほうがいいかなあとも思ったのですが、お値段が倍くらい違うのでリーゾナブルなモンベルで。2900円ですよ。

 

使ってみた感じはなかなかいいです。

まずは点灯させるにはダブルクリックしないといけません。誤操作を防ぐには有効です。そして照度は3段階で、最初は暗く、だんだんと明るくなります。いきなりマックスパワーのほうが自分だけなら使いやすいのですが、周りに人がいることを想定すれば、だんだんと明るくなるほうが親切です。

 

ということで、モンベルのパワーヘッドライトのオレンジを購入したあとで、ブルーも追加購入してしまいました。