読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

難関の滝 鏡野町 大成の滝

f:id:Bluesboy:20170330155501j:plain

 

大成の滝は県内では難関とされる滝のひとつです。ネット情報を探しても、よほどのつわもの殿しか到達できていません。その最大の要因はヤブです。以前は沢沿いに林道があったようですが、現在では途中から完全に自然化しています。

 

雪が消えて、ヤブが収まっている季節がチャンスということで、やっとトライして来ました。正直な話、一旦は諦めていたのですが、やはりこれだけの立派な滝を見ない訳には行かないという気持ちで奮起しました。

 

cantam.daynight.jp

ヤブは確かに大変なのですが、個人的には単独であることのほうが気がかりです。何かあったときには誰も助けに来てくれません、いやそれどころか遭難しても気づいてもらえません。保険に入っていてもこれでは意味がありません。

 

bluesboy.hateblo.jp

 

家人にはどこへ行くか伝えていませんし、言ったとしても覚えません。書置きしていても見てもいません。機嫌が悪ければ、一人で遊びに行っていると言いがかりをつけられる可能性もゼロではありません。

今回はたまたま電波の届くところのようでしたからまあなんとかなるかとは思いましたが、単独の場合は何らかの形でどこに行くかは、誰かに知らせておかないといけません。

 

滝行は、山登りに比べ距離は短いのですが、とにかく道がない場合が珍しくありませんので、ルートファインディングが必須です。急斜面をよじ登ったり、ロープで降りたり、沢を登ったり降りたり、そのような事も決して珍しくありません。おもしろいといえばおもしろいですが、あまり長く続けられるお遊びではありません。