道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

久々のホタルの撮影

f:id:Bluesboy:20170703033733j:plain

 

二年ぶりにホタルの撮影に行ってきました。久々です。

 

bluesboy.hateblo.jp

 

ホタルの種類は大きく分けて、ゲンジボタル(ヘイケボタルを含む)とヒメボタル。水辺に住むゲンジボタルの光跡はゆらりとしたライン状、山中に住むヒメボタルは仄かなストロボが点滅しているような光跡になります。

 

写真を撮る場合、ゲンジボタルの場合は比較的簡単に撮れますが、背景にこだわりだすと難易度は一気に上がります。ヒメボタルの場合は、撮影ポイントがかなり限定されるので撮影以上に場所選び(探し)が非常に困難です。

 

今回は友人のお誘いを受け、往復450km、7.5時間をかけて現場に移動し、3時間以上かけてたった一枚の写真を撮りに行ってきました。それが上の写真ですが、出来栄えはあまりよろしくありません。もう少し飛んでもらえればよかったのですが、実はどこを飛ぶかよく分らないのであてずっぽで構えるしかないのです。そんなものだから、何回も通わないと「いつ飛ぶのか」「どこを飛ぶのか」が分らないのです。

 

ホタルの撮影自体はさほど難しいものではありませんが、絵になるような写真を撮るにはかなりの時間と根気が必要なのです。自分の場合は根気が人並み以下なので、適切な被写体ではありません。

 

bluesboy.hateblo.jp

7月になってもまだ撮影の機会はありますので、あと何度か近場でトライしてみようかと思います。

 

 

f:id:Bluesboy:20170703170530j:plain