道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ジムニー、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

夏の山シャツ モンベル ウイックロンクール & ジオライン クールメッシュ

f:id:Bluesboy:20180709213016j:plain

mont-bell ウイックロンクール & ジオライン クールメッシュ

 

暑い夏は、速乾性で少々風通しがよいくらいの機能だけでは快適ではありません。

それまではモンベルのウイックロンの長袖Tシャツ一枚で歩き回っていましたが、ウイックロンクールを試してみました。能書きとしては、ややひんやりするということです。

 

実際に着用した感触は、たしかにノーマルのウイックロンTシャツに比べるとひんやり感はありますが、炎天下であまり多くを期待してはいけません。風通しに関しては、目が粗いというか薄手なので比較的涼しいです。多くは期待できませんが、これからの暑い時期はこのウイックロンクールを利用することになるでしょう。

汗の吸い取り効果を上げるためなのか、サイズ感はやや細身のようです。

 

普段着として利用するのならウイックロンクールを肌の上に直接着用してもいいですが、大汗をかくのが前提ならば、下に一枚着ておいたほうがよさそうです。自分の場合はコスパ重視で、モンベルのジオライン クールメッシュ(ノースリーブ)を使っています。脇から滴る汗が気になるので、半そでのほうが良かったかと思うことがあります。肩周りにゴワゴワ感を感じなければ半そでのほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

          

 

 

 

 

outdoorgearzine.com