道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ジムニー、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

山登道楽

雪山トレッキング用に モンベル マウンテンストライダー パンツを調達

モンベル マウンテンストライダー パンツ 雪山トレッキングと言っても、中国地方の山、伯耆大山、氷ノ山のあたりをターゲットにしたお話です。いろいろありましたが、モンベルの少し裏起毛が施された厚手のパンツ、マウンテンストライダーパンツを入手しまし…

おじさんも、赤いアウターが欲しい

熊山 延命地蔵菩薩 還暦を迎えたからでも、スーパーボランティアのおじさんが着ていたからでもありませんが、私も赤いアウターが一枚欲しいと思っています。ところが、自分でも思うけどホントにめんどくさい性格でして、、、 長い間、赤い服は似合わないと言…

2018年 山歩きで被った怪我

山歩きには危険が伴います、災難は忘れた頃にやってくると言いますが、常時かつ厳格に注意していては身が持ちません。今年は3回、怪我というか、体へのトラブルがありました。トゲに刺されたとか、ちょっとした擦り傷は別です。 怪我 その1 木製8段の階段…

衣類の入替え(ダウンサイジング)

夏ごろからどうも衣類(特にトップス)のフィット感がよくない感じがありました。概ねLサイズを着ています。アンダーウェア(モンベルジオライン)はMとLを両方買って何日か試してLを利用することにしていました。アンダーウェアはできるだけ体に密着し…

山登りを始めた初心はどこへやら、金はかかるが体重は落ちない

伯耆大山から日本海を 山登りというと、「登山」をされている人から見ると私のやってることはチャンチャラおかしいのかもしれません。低山ハイキングレベルのヨチヨチ山歩きと表現したほうがいいのかもしれませんが、あえて山登りと表現させていただきます。…

雪山の手袋 防寒テムレスのインナーグローブはジオライン

ジオラインと防寒テムレス 雪山でも使用可能な防水の手袋は、一万円以上するものを持ってはおります。でもそれは本格的な仕様でして、お気軽に使うには重厚でちょっと不便。そんなことからネットでも有名な「防寒テムレス」を入手して昨年数回、雪山トレッキ…

低山であっても、マップくらいは持って歩きましょう

ホームマウンテンというかトレーニングコースというか、比較的近所に標高差 500m くらいの山があります。道(ルート)がたくさんあるメジャーな山で、市販のマップには50のコースが紹介されています。既にこの50のルートは踏破済みで、二年半かかりましたが…

オリンパス Tough TG-5 のフィルター、ケースなど アクセサリー

Olympus Tough TG-5 山登り用のコンデジを Olympus Tough TG-5 に入れ替えました。金額的にはかなり思い切りました。ついでにアクセサリーも少し追加で入手しました。 最大の特徴である、開放 F2.0 というレンズの明るさをどう活かすか?、特別シャッタース…

山登りで使うカメラ Oympus Tough TG-5 vs Finepix XP90/XP130

訳あって防水コンデジを新調しました。Olympus Tough TG-5、みんながいいっていうから乗せられてしまいました。 山登り(登山・沢登)で使うカメラ、といってもその使用目的によっては選択肢は大きく変わってきます。作品作りとか、夜の長時間露光撮影であれ…

登山靴のリソール、モンベル タイオガブーツ

リソール完了して綺麗になったタイオガブーツ 4週間くらいはかかるかもしれないといわれたリソール(靴底のゴムの張替え)ですが、2週間で戻ってきました。リソールと言っても程度によっては処置は異なるそうです。 bluesboy.hateblo.jp 本来リソールとい…

登山ザックの沼でおぼれた恥ずかしい記録

「沼」っていうのは一度はまり込むとなかなか抜け出せない状態のことを言います。 有名なのはレンズ沼、勘違いしている人もいるようなのですが、標準ズームに引き続き、望遠ズーム、広角ズーム、単焦点数本くらいでは沼とは言いません、不足している機能(焦…

オスプレー ストラトス24 をカメラザックとして使う

ストラトス24と三脚 パネルローディングのストラトス24に手持の三脚を取り付けてみました。 三脚はスリックの Carbon Sprint 634 FA 、自由雲台 Velbon QHD-43 と、クイックシュー Velbon QRA-6L を装着しています。ザックにもまずまず上手い具合に装着…

初心者向け縦走コース 那岐山~滝山~広戸仙

田中陽希氏に寄ると、岡山の那岐山(300名山)~滝山~広戸仙の稜線の縦走は初心者向けのよいコースだということです。私も以前からここは行きたいと思っておりましたが、大きな問題があるのです。下山口から登山口へどうやって戻るかという点です。 そんな…

そろそろ冬支度、モンベルのフリース、トレールアクション と クリマエア

トレールアクションパーカ と クリマエア ジャケット 暖かい日が続いた今年の秋ですが、そろそろ寒くなりそうです。寒いとき、動いている時はフリース、じっとしているときはダウン、というのが一般的ではないでしょうか。 フリースで所有しているのは、モン…

モンベルクラブ、ゴールドカードに昇格

送られてきたモンベルのバッチ モンベル会員になったのは2015年10月、2018年10月にはゴールドカードとバッチが送られてきました。せっかくですが、このバッチをつけて外出する勇気はありません。 規約を見るとこのようになっていて、5年目からがゴールドカー…

トレッキングシューズのメンテナンス #1 水洗いと防水スプレー

タイオガブーツ(左)、ラップランドブーツ(右) ついついぞんざいな扱いになってしまうトレッキングシューズですが、たまにはメンテナンスをしましょう。ケアするだけでなく、どこかに不具合がないか点検もしましょう。 ケアは、水とブラシで泥を落とし、…

モンベル マウンテンガイドパンツ と ユニクロ エアリズム ボクサーパンツ

モンベル マウンテンガイドパンツ / ユニクロ エアリズム やっと秋めいてきて、風が少し涼しく感じられるようになったので、秋用のパンツを新調することにしました。いつものようにモンベルに行って、予定していた中厚手のストライダーパンツを試着しました…

オスプレー ストラトス 24 と 26 / パネルローディグとトップリッド

バカというてくだされ、アホウと笑うてくだされ、湧き立つ興味をどうしても抑え切れなくて、ストラトス 24と26 を両方入手して納得いくまで比べるという、お遊びに興じてしまいました。まあギター道楽に比べれば、と自分を慰めています。 形状 違いとし…

続・登山靴、トレッキングシューズでくるぶしが痛くなった貴兄に

タイオガブーツ(ワイド)を買って、約3年が経ちました。ザックと同様、靴選びにはいろいろありまして散財もしましたが、現時点での満足度は非常に高いです。 購入時は右も左も分らず、店員の指導だけで購入しました。買ってから知ったのですが、モンベルの…

日帰り登山 折りたたみ自転車 実践投入

車で登山口にアプローチする場合、通常は、ピストン往復か周回して車の駐車地点に戻ってこないといけません。まれに公共交通機関を利用して戻れる場合もありますが、どうしても選べるコースが限定されてしまいがちになります。 自転車があるのであれば、下山…

デポ用 折りたたみ自転車、買っちゃいました

折りたたみ自転車、ホームセンターの安物ですが、買っちゃいました。 7~8月のガソリン代をケチりにケチってひねり出し、かなりの部分を充てました。 bluesboy.hateblo.jp 以前買った自転車と違って、たためる部分が本体だけでなく、ハンドルも折りたため…

オスプレー ストラトス 24 レビュー 収納力レポート

オスプレー ストラトス 24 先日購入したオスプレー ストラトス 24 を実際に使ってきました。使用感をレポートしようと思っておりましたが、背負った感触は「よい」としか言いようがありません。すこぶる快適で、使い勝手もこれと言って注文するポイントは思…

夏の低山対策 UVフェイスマスク & ジオライン(ドライレヤー) & ステンレスサーモボトル

夏の山登りは大変です。 7月28日、BSで放送している「にっぽん百名山」の特別企画「富士登山徹底ガイト」のなかで工藤夕貴さんが使っていたマスクが優れものでした。顔を日差しをから守る大きなマスクなのですが、鼻と口の部分が開いているので息苦しく…

オスプレー ストラトス 24 抜群の背負い心地

オスプレー ストラトス 24 を購入しました 2年半ほどグレゴリーの Z35 を気に入って使っておりましたが、ここのところ浮気病が発症したのか、少し小ぶりのパネルローダーのザックを物色していました。 少し前にマウンテンダックスのソーカー25を買って何…

夏の山シャツ モンベル ウイックロンクール & ジオライン クールメッシュ

mont-bell ウイックロンクール & ジオライン クールメッシュ 暑い夏は、速乾性で少々風通しがよいくらいの機能だけでは快適ではありません。 それまではモンベルのウイックロンの長袖Tシャツ一枚で歩き回っていましたが、ウイックロンクールを試してみまし…

折りたたみ自転車、下山口にデポしたい

これは2005年、今から13年前の写真です。買ったばかりの折りたたみ自転車の記念写真、ホームセンターで1万円でした。 これがあれば、車で駐車場まで行き、そこからこの自転車に乗ってタウンスナップを撮れると思っておりました。ところがやってみると、案外…

滝に行く時 撮影道具と付帯装装備(常用品)

近隣で一人でいけそうな滝はもう行きつくした満腹感がありまして、最近は滝にはあまり行っていません。遠征すれば、見るべき滝はたくさんありますがそこまではもういいかなと。 滝へのアクセスは、地図がない、道がない、代わりにあるのは草ヤブ・枝ヤブ、急…

伯耆大山 古道の横手道から廃道の正面登山道を歩く

溝口から望む伯耆富士 伯耆大山は中国地方唯一の百名山ですが、標高は1710mと全国的に見れば2000mにも満たない低い山です。しかし日本海に面した独立峰であって、厳冬期の厳しさは3000m級の山にも匹敵するといわれています。 山容は南北から見ると、屏風を立…

山に一眼レフを担いで登る人

私も最初は一眼レフをと交換レンズを携えて山登りをしておりました。さらに遡れば、一眼レフと三脚を携えて滝に通っていました。 滝の撮影に行く時は別ですが、いわゆる山歩きやピークハントが目的の場合は、いつの間にか一眼レフは自宅待機になってしまいま…

備前の名峰 熊山トレーニング 数えてみれば70回

熊山というのは岡山県東南部、岡山市・赤磐市・備前市にまたがる標高500mを主峰とする山塊ですが、「備前の名峰」とも称されていて、オールシーズン、多くの人が散策をしています。 眺望のよいところはあるにはありますが限られています、花や植物のことはよ…