道楽者の詩

写真とカメラ、山登り、ギターをはじめ、日々の私情をつらつらと

山登道楽

富士山 入山料義務化をどう思う

ビートたけしのTVタックルで知ったのですが、世界文化遺産の富士山が大変なことになっているということです。迷惑な登山者が急増して困っているという話です。 2014年に制定された入山料(富士山保全協力金)の1000円は、いまだに任意徴収であって、2…

山岳遭難救助ヘリ、有料化をどう思う

「埼玉県が県の条例で、山岳遭難救助ヘリの出動を有料化するとした」ということを、TVタックルで知りました。金額は1時間5万円ということで、安易な救助要請を抑止したいというのが主目的だそうです。 この金額をどう思います?、ヘリをとばすと100万円…

スマホアプリ 山歩きで有用な AR山ナビ

山歩きで有用なスマホアプリは、まずはマップ(地形図)、そして雨雲の動き、そして周囲の山頂の名前を教えてくれる「AR山ナビ」。 「AR山ナビ」は現在地から指定した方向にある山の名前を教えてくれるアプリです。展望台なんかに行くと、島や山の名前を…

スマホアプリ 山歩き用のマップアプリはこれ

山歩きでは、一般に紙のマップ(地形図)とコンパスが必携といわれています。マップとコンパスがあれば方向は分るのですが、正直な話、現在地を把握できる技量のある人はどのくらいいるのでしょうか?、道に迷っていなければなければ分る場合はあっても、道…

中国地方の熊出没情報

昨年からクマの出没に関するニュースが賑わっています。中国地方も例外ではなく、出没情報が出ています。山歩きをしている者としてはかなり気になるところですが、中国山地から遠く離れた県南に住んでいるとその深刻さは低いです。 ところが岡山県でも、和気…

もう財布は必要ない

所持金も少ないのですが、私は結婚して以来財布は二つしか使っておりません。多少の痛みは修理しつつ、結婚時に愚妻から贈られた財布と、デパートで買った1000円の財布で何十年も過ごしてきました。左の尻ポケットに財布、右の尻ポケットに車のキー、今でも…

低山山歩き、使いそうで使わない道具

いろいろな場合を想定して小道具をそろえてきましたが、案外使わないものがあります。使わないから携行しなくてもいいモノと、使わなくても携行しておかないといけないものがあります。 自分の場合はちょっと悪い癖があります。備えあれば憂いなしということ…

真夏の低山トレーニング

入梅宣言はあまりあてになりませんが、毎年6月下旬になるとそれなりに雨が降ってきます。雨は7月中旬まで続きます。7月下旬からは猛暑となり、9月中旬まで連日30度を越す日々が続きます。さらには台風もやってきますので、7~8月前後は低山歩きをす…

アミノバイタル マルチビタミン サプリメントの効果は

疲れたときにはサプリメント、特にアミノ酸は疲労回復に効果的といわれています。翌日に疲労を繰り越さないために有効だそうです。しかし、それよりも肝心なのは疲れている「今」を何とかするほうが先です。本当に疲れているのなら、明日のことなどと呑気な…

ザックの汗臭い匂いを消臭剤で解消できるのか?、ファブリーズ

数回汗をかくと、ザックは臭います。鼻を近づければそれなりの臭いがするという程度でして、ザックに近寄るだけで臭いとか、置いている部屋の中が臭くて堪らんということではありませんが、ショルダーベルトは顕著です。 以前、あまりに酷かったので風呂場で…

Finepix XP90、輝度差の高いシーンをHDR撮影でカバーできるのか

Finepix XP90 と EOS M3 を連れて那岐山に登ってきました。条件がよければ XP90 もなかなかやるジャンということを再確認しました。日中屋外での記録用としては合格です。 bluesboy.hateblo.jp 逆に、使い物にならないとストレスを感じるのはダイナミックレ…

那岐山は今日も晴れだった

梅雨の足音が聞こえてきそうなので、梅雨入り前に久しぶりに那岐山に登って来ました。結構な晴天の日でよかったのですが、実は降水確率20%未満でないと外出しませんので、山登りの日はたいてい晴れています。 那岐山は積雪期を含め今回で8回目です。別途沢…

山登り、足に気遣うソックスを

山登りで使う靴は非常に重要なアイテムだということは、どなたでもご存知でしょう。その靴と生身の足を繋ぐのはソックスですから、ソックスもかなり重要なアイテムだと思います。 何でもいろいろと試してみなければ気のすまない私ですが、これはアタリを引い…

夏の山歩き クモの巣対策

初夏から夏にかけて、こんな感じの森の道を歩いていると決まって出てくるのがクモの巣。こいつが顔にかかると、例えそれが一本であってもめちゃくちゃ気持ちが悪い。トレッキングポールを振り回して予防はしているものの、それでも避けて通れないのがクモの…

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / キャノンのミラーレスってどうなのよ

率直な個人的結論を申し上げると、キャノンのミラーレスカメラというのはあまりお勧めできるカメラではありません。ただし、既に EOS のレンズ資産をお持ちの方が「サブ」として入手するのはありだと思います。というか、それしかいいところはないような気が…

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / 山歩きでミラーレスは使えるのか

目的とする撮影対象があって撮影機材を携行するのではなく、歩きながらスナップ的な撮影のためにミラーレスは使えるかというお話です。以前こんなことを考察しました。 bluesboy.hateblo.jp ということで、最初は Canon Powershot S200 を使っていました。S2…

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / 軽量化して滝撮影で使えるのか

観光滝ならいざ知らず、アクセスが困難な滝の撮影で改善のポイントはまずは軽量化です。いつまで滝を追いかけ続けるのか分りませんが、道があるのかないのか分らないようなところや、長時間の歩きが必要なところに重い撮影機材を担いでいくのは辛いものです…

何をいまさら Canon EOS M3 物語 / 購入までの経緯

このたびちょっと血迷った感も否めませんが、生産終了になった Canon EOS M3 & EF-M 15-45mm を買ってしまいました。ついでに EF レンズ用のマウントアダプターも中古で。 これはいわゆるミラーレスカメラですが、パナソニックやオリンパスのマイクロフォー…

山登り用の手袋 ブラックダイヤモンド クラッググローブ

以前買ったブラックダイヤモンドのクラッググローブがかなりへたってきたので、新調しました。配色を含めたデザインが変更されていました。 bluesboy.hateblo.jp 前回の購入から1年8ヶ月くらい経っています。これまでいろいろな手袋を使っていたので、この手…

暑い日は涼しいメッシュの帽子が必需品

帽子はいくつか買ったのですが、メッシュの帽子は避けてきました。メッシュの目が粗ければ粗いほど、風通しはよいのですが問題点もあるのです。頭部が透けて見えてしまうのです。 私は幸いながら頭部に外見上の大きな問題は抱えておりませんが、それでも顔の…

三脚を背負う、ショルダーストラップをスリングで代用

上の写真は下から、ベルボンのネオプレーン三脚ストラップ、5mm径の細引きロープで自作した120cm のスリングで SLIK カーボンスプリント634 FA のショルダーストラップにしてみた図、左上は 120cm * 20mm のフラットスリング。 ※ スリングとは、紐やロープな…

6日間の謹慎、やっとジムニーの修理が終わって戻ってきた、

5月4日に故障したジムニーが修理を終え、やっと5月9日に戻ってきました。 bluesboy.hateblo.jp 修理の内容は破損したラテラルロッドの交換と点検だけでして、根本的な解決には至っていません。というかジムニーのジャダー(シミー)問題の決定的な解決法はい…

ザックの洗濯、丸洗い、手洗い、押し洗い、吊り洗い、グレゴリー Z35

車が壊れてどこにもいけません、GW中は店が開かないので部品の手配も出来ません。 そこで購入以来一度も手入れをしていないザックのメンテナンスをすることにしました。グレゴリー Z35 は購入して1年半、50回以上使っています。使用には全く問題なく…

ジムニー JB43 ハンドルジャダー(シミー)でラテラルロッドが折れた

運がよかったといえばいいのか、最悪の日だったというべきなのか、走行中に愛車が故障してしまい、レッカーに来てもらい、修理工場に入院することになりました。部品の調達が出来ないので連休明けまで4日ほど車がなくなります。田舎では車がなくては生活に…

5月は山登り、紫外線対策と虫対策

3月後半から4月は滝でした。これまでこまねいていた難易度が高いとされる滝を中心に、約30本ばかり回ってきました。個人的にはそこそこ頑張ったという印象はありますが、30本というのは少々少ないというのが率直なところです。簡単な場所であれば、1…

山歩きの帽子を新調 モンベル ストレッチ ODハット(ショートブリム)

山歩きでは帽子は必須です。できれば、冬用、春・秋用、夏用と三種類は欲しいところです。冬用はニット系の防寒仕様、春・秋はお好み次第で、夏用はできればメッシュが施されて通気性のよい涼しいものがよろしいと思います。 タイプとしてはハットとキャップ…

人面滝

10年近く細々と近隣の滝の撮影をしてきております。岩の表面の様子が人面に見える滝は数々あるのですが、これほどまでにクッキリと、正面に、滝全体が人面に見えたのは初めてです。人面滝としては秀逸です。 右目はウインク状態ですが、鼻筋は通っていますし…

ソフソール ハイアーチ用の アーチ を試しに買ってみた

先日ソフソールエアープラスを買って試してみました。この時の目的は靴のサイズの調整でした。今回は土踏まずのサポートというのがどのくらい効果があるのかを知りたくて「アーチ」という製品を購入しました。 ソフソールというのは製品の種類がかなりたくさ…

モンベルのベースレイヤー、ジオラインLWを追加購入

着る物は、ベース・ミドル・アウターとレイヤーを意識してチョイスするというのは基本中の基本らしいです。売る者からそのようにいわれると、どうも売らんがための口実ではないかと疑いたくなる私ですが、どうもこれに関してはその疑いはあたっていないよう…

山で使うカメラ XP90 を買って一ヶ月の感想

山歩きで使うカメラは出来れば軽く、できれば綺麗に撮れる、誰もが思う切なる望みでしょう。いろいろ考えて Canon G9X か Sony RX100 あたりが望ましいと思っておりました。 bluesboy.hateblo.jp 使用していた Canon Poershot S200 が壊れたら考えようと思っ…

県北の山の雪はまだ消えていなかった

四月になって桜が咲こうとしているにもかかわらず、中国山地の1200mクラスの山ではまだたくさんの雪が残っていました。標高700m付近にある滝に行こうとしたのですが、標高550mあたりから膝までの雪に見舞われて諦めて帰ってきました。 例年の状況はよく知ら…

芍薬甘草湯は、足の痙攣・攣り、腰痛に本当に効いた

足が攣ったら、水分補給とか、塩分補給とか、梅干とか、いろいろ聞いております。とともに「芍薬甘草湯」で一発解決という話も聞きます。 この手の話は信用するかどうかではありますが、結局は自分で試してみないことには結論は出ません。いくら口コミ情報を…

難関の滝 鏡野町 大成の滝

大成の滝は県内では難関とされる滝のひとつです。ネット情報を探しても、よほどのつわもの殿しか到達できていません。その最大の要因はヤブです。以前は沢沿いに林道があったようですが、現在では途中から完全に自然化しています。 雪が消えて、ヤブが収まっ…

行く手を塞ぐ倒木の美学

「美学」なんてタイトルにしましたが、けっして行く手を塞ぐ倒木が好きなわけではありません。しかし倒木はまだよいほうです。山歩きをしていて一番嫌いなのはヤブです。シダのヤブもいやですが、なんといってもトゲトゲのヤブは太刀打ちできません。 それに…

桜が咲こうというこの時期に、那岐山の上では氷の花が咲いていた

今年三度目の那岐山です。そのうち一回は、雪が積もって誰も歩いていない林道で、ワカンとアイゼンの練習や、胸まで埋った時の脱出の練習でしたので、山頂に登ったのは二度目です。 bluesboy.hateblo.jp 那岐山の標高は1255mといわゆる低山ですが、岡山県内…

総社 高滝山で滝を2本ゲットしてきた

岡山県の総社市と矢掛町の境に高滝山という山がある。その登山道沿いに滝があるという情報得ましたので、山登りかたがた行って来ました。いつものようにHPのほうにアップしたページのご紹介という形でのお知らせです。 cantam.daynight.jp 滝はどちらも1…

防水カメラ Finepix XP90/XP120 の使用感、第一印象

先日買った Finepix XP90 を使ってきたので、その使用感をレポートしておきます。新型の XP120 も実質ほとんど同じだと思います。 bluesboy.hateblo.jp デザイン的には、手でわしづかみするようなサイズなので最初はちょっと違和感がありましたがすぐに慣れ…

熊山山塊のはずれ、愛宕山~論山(和気町・赤磐市)を歩いてきた

備前の名峰「熊山」は、赤磐市、備前市、和気町、そしてほんのわずか岡山市にも引っ掛かるそこそこ広い山塊です。その北東の中心的なピークが論山(319m)です。この山は、標高は低いのですが、とにかくどこから登ってもシダのヤブと急登が付き物で、時間に…

山で使うカメラ 防水のFinepix XP90 を

これまで使っていた Canon powershot S200 が壊れました。しばらくは、嫁に預けていた S120 を借りて使っていたのですが、わずらわしくなって新調することにしました。 bluesboy.hateblo.jp 自分の場合は、興味を持ったものは使ってみないと気がすまないとい…

奥吉原本谷~舟下山 (赤磐市) を歩いてきた

備前の名峰、熊山界隈の保々呂谷に続き、奥吉原本谷と舟下山のルートを探索してきました。道中記のレポートはこちら、 cantam.daynight.jp bluesboy.hateblo.jp 熊もいないのに熊山と呼ばれる山塊は、最高地点が509mという低山ですが見所やルートが多く、ま…

舟下山~保々呂谷 (赤磐市) を歩いてきた

比較的近場ではありますが、備前の名峰「熊山」のバリエーションルートとされているルートを歩いてきました。いつものように自分のHPにアップしましたことを、こちらのブログに書かせていただきます。 cantam.daynight.jp 先に車で山に登って、そこから里…

一年半で使った山登り道具代、ぜんぶでなんぼや

一昨年、2015年9月に仕事を辞めたのをきっかけに恐る恐る手を染めてみた山歩き、もうそろそろ1年半になります。何をするにも道楽には金がかかります、納得のできる道具を見つけるまでには試行錯誤といえば聞こえはいいですが、買って試して買い換えて、の連…

靴の中敷比較 ソルボセイン と ソフソール ジェルアーチ

ソフソール ジェルアーチを買って試してみました。この製品はヒールの衝撃を緩和する事を主目的とした製品です。ジェルアーチ « PRODUCT | Sof Sole 靴の中敷といえば、これまではこんなものを試してきました。 bluesboy.hateblo.jp bluesboy.hateblo.jp ほ…

冬山(雪山)のザックは夏のザックとは別に用意、私はテルスフォト40

贅沢といわれたらそれまでですが、冬に使うザックは夏のザックを流用するのは難しいです。 夏(春~秋)のシーズンはグレゴリー Z35を薄くパッキングすることで気に入って使っています。冬になると防寒着が、雪になると防寒着に加えアイゼン・ピッケル・…

雪山へ行く時の手袋は乾いた予備を携行しよう

私は山に行く時は年中手袋をしています。その目的は保護のためです。少々暑いくらいは我慢できますが、とげが刺さったり、木の枝を掴んで怪我をしたりするのがイヤなので、何らかの手袋をするようにしています。 しかし冬の手袋は防寒目的になります。更に雪…

東温市 白猪の滝 期待した氷瀑はさっぱりダメだった

愛媛県の白猪の滝、落差は96mといわれています。厳冬期には完全に凍結してすばらしい氷瀑の姿を見せてくれます。それなりに期待して訪れたのですが、さっぱりダメ、氷の「こ」の字さえ拝む事ができませんでした。 ここである程度覚悟を決めて、翌日は多くを…

愛媛県 東温市の滑川渓谷は見所いっぱいの渓流だった

愛媛県の滝を友人とまわっていた初日の最後に訪れたのは滑川渓谷。国道11号線から県道302号線に入ってひたすら南へ向かいますと行き止まりに数台駐車できるスペースと滑川清流ハウスがあります。ここから上下流約1kmに渡って、緩い渓流がつながっていま…

高瀑 西日本最大の氷瀑は息を呑むスケールだった

西日本最大といわれる高瀑(たかたる)は愛媛県石鎚山系の北斜面、標高1300mの辺りにある、落差132mとされる滝です。アクセスは非常に厳しく、私にとっては写真で眺めるだけの場所だったのですが、友人にお誘いいただきまして無事行って来ることができました…

ワカン、シーズンが終わりそうなのに雪上歩行補助用具を買った

先日岩井滝で簡易なカンジキを使って撃沈してしまったので、もうヤケクソ、少々時期ハズレかとは思うものの、買わずにはいられませんでした。 bluesboy.hateblo.jp 輪環なのか和風カンジキなのか知りませんが、雪の上を歩く時の補助用具のワカンです。別途ス…

モンベル ラップランドブーツの使用感レビュー

くたびれてしまったクラッグホッパーのリプレースで最近入手したラップランドブーツの試し履きをしてきました。場所はシリオ302で靴擦れを起してしまったトレーニングコースの熊山、標高差500m弱の低山です。 bluesboy.hateblo.jp bluesboy.hateblo.jp ひ…